関数単語

カンスウ

  • 8
  • 0
掲示板をみる(33)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

関数とは、引数依存して定まる値、もしくは式である。

数学における関数

関数とは、ある決まった値を与えると何らかの値を返すような物を言う。このときに返される値は、与えた値によって定まり、同じ値を与えた場合は常に同じ値が返ってくる。関数を表す記号としては、f, g, h などがよくもちいられる。fは関数を意味する function頭文字である。

y = f(x)のような記述がされるときは、関数fから導かれるxの写像をyとする、と言う意味である。言い換えると、fは数字を変更するルール・規則であり、括弧の中に入り込んだ数字xをルールfで変換したらyになりますよ、と言う事である。例えばf(x) = x + 1 とする関数fと定義された場合、このfは括弧の中に入った数字に1を足す変換をしますよと言う意味になる。つまり、f(5) = 6となる。

「関数g(x,y)」と記述のあった場合は「gはxとyを変数とする関数」と言う意味になる。

以下に関数の例をいくつか示す。

プログラミング言語における関数

関数とは、ある値(引数)を与えると、何らかの値(戻り値)を返す処理のまとまりである。

C言語JavaPascalやVisual Basic, PHPPerl, Ruby, PythonPrologなど、多くのプログラミング言語が関数(あるいは戻り値のあるサブルーチン。プロシージャやメソッド)の機構を持っている。この場合も多くは 関数名(変数[引数])と言う形式で関数を記述する。

手続き型言語の関数

数学の関数と違い、同じ引数を与えたからといって、同じ戻り値が返されるとは限らない。戻り値は、引数だけでなく、関数そのものの状態や、関数外部の環境グロバル変数ファイルの内容など)の状態に依存する。

このような関数は、サブルーチンとも呼ばれる。また、オブジェクトに属している関数はメソッドとも呼ばれる。

純粋関数型言語の関数

関数型言語の関数は、基本的に数学の関数と同じ性質を持つ。すなわち、戻り値は引数のみに依存する。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 31ななしのよっしん

    2020/12/22(火) 10:28:09 ID: cT/GkQWjL+

    関数とは、数を入れたら数を吐き出すのことである。」こんな感じかな?「数を入れたら」は「何かを入れたら」でもいいかも。引数という専門用を説明なしに使っているのも突っぱねている印を与える原因になってるかも。

  • 32ななしのよっしん

    2021/01/09(土) 18:42:43 ID: m9VA7z35ZT

    いい書き方って難しいけど、この書き方だと引数を渡すことと戻り値を返すことが関数の必須要件になってしまっているね
    いや数学のほうの関数においては必須要件だろうけど

  • 33ななしのよっしん

    2021/04/15(木) 04:12:10 ID: /6yp0CIAho

    独立変数と従属変数

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/24(木) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/24(木) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP