今注目のニュース
たけしと安住アナがあおり運転に提言 「道徳の授業を激しく」に共感の声
夫の交際相手から電話が… 女性が浮気の証拠を発見した瞬間
『学研の図鑑 キン肉マン「超人」』電子書籍版が悪魔将軍の表紙で配信中! 持ち運びに便利で「あの超人の名前は?」「超人強度は?」という調べ物に最適

闘将!!春香娘の名言一覧単語

タタカエハルカニャンノメイゲンイチラン

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

闘将!!春香娘の名言一覧とは、ユキージPMMDドラマシリーズ闘将!!春香娘”で登場した名言迷言をまとめたページである。

名言/迷言

ユキージPの作品には何もおかしくないのにじわじわ来る、感の妙を活かしたフレーズが多い。このシリーズで用いられたフレーズの一端をこちらに。増やして、どうぞ。

スキャンダルなんて、作り出せばいいんですよ」:第一話/
いかにも悪という悪。わかり易い悪役発言。

突然襲い掛かるのが得意」:第一話/ナレーション
表現として全くおかしくないがじわじわくる表現。襲う内容がボカされているのがの恐さを倍増している。多分。

所詮記者方たちが、補生とはいえアイドルの私たちにそういう口を聞いてもいいと思ってるんですか?」:第一話/萩原雪歩
何気にこの世界けるアイドルの立場、そしてその関係を視する876党の特殊性・傍若人さを(前者は漠然とながら)一言で教えてくれている。

さぁーて! スクープを作るぞ!」:第一話/
凄い楽しそう。悪事とは言え職務に燃える青年(?)はいている。ここの子供も作りかねない。

「(何言ってるんですか雪歩さん。)この12年間、こういう事をし続けてきたじゃないですか!」:第二話/
辱めを受ける雪歩の「止めて!」という台詞への返答。文脈的にも一応おかしくはないのだが凄いパワーを感じる一言。12年という壮絶さは説明不要。専属記者ですねもう……。

ドンドンにしていけばいいんでしょ?」:第二話/
前後の文章は本編参照。あれより過でOKとかこの時代の報道何でもありなんだな……。

私みたいにならないうちに、お願い、この町から出て行って……」:第二話/萩原雪歩
見捨てられたのを恨むどころかこの物言い。アイドルの鑑である。

フン、私は怒流・春香! 876党みたいなカスの退治をする為に生まれてきたんだよ!」:第二話/春香
「フン」!? それはともかく人になりたてのジェロニモばりの血気盛んぶりがえる勇ましい一言。

「あの自信満々な雪歩を、こんなオドオドした弱気な子に変えた日の事、忘れたなんて言わせないよ!」:第二話/春香
それって本来の雪歩では……? そして本人の前でこの物言い、流石である。

春香ちゃんすごい台風が来ることだけじゃなく、の位置まで予測して戦うなんて……、まさにアイドルだよ……」:第二話/萩原雪歩
この世界けるアイドル々の世界アイドルとは異なる存在である事を一言で示す名言

「あ、まだ生きてるのがいるよ!」:第二話/萩原雪歩
これまでの876党の悪行を想えば、雪歩台詞として何ら……え、えええ!? ただ、直後に春香が「たちと一緒に失せなさい」と言っているので雪歩が(絵理は)死んだと勘違いしていた?

一日、師となれば、終日、となす:第二話/ナレーション
元ネタにも出た中国。”一日為師、終身為”というのが中国での表記で、一日でも教えを乞えば、一生、父親のように尊えという意味だそうです。

お前春香って言ったよな。拳法最強だってふれ回ってる、あの怒流・春香だな」:第三話/我那覇響
の記念すべき本作第一。だが、876を倒してからまだ雪歩子にするか悩んでるほどの短期間でそこまで噂を広めるとか……パネェ。ちなみにゆで作品は噂が広まるはずがない短期間で異様に噂が広まっている事がよくある。これも原作準拠の台詞

「ねえ、雪歩この子と戦ってみたらどう? 丁度いいと思うよ」:第三話/春香
一見、量を見抜いた上での言動に思えるが結果は雪歩敗。全然”丁度良くなかった”。実は適当な発言だったのかもしれない。

大丈夫だって! 面積だってお尻のほうが大きいし!」:第三話/春香
言葉の意味はよくわからんが、とにかく凄い自信だ! な台詞そういえば雪歩、まだ春香に何も(拳法を)教わってないのにで戦うのを前提にされてるのか……。そして面積が大きいと何なのかは不明。

このよわっちいのを倒したら春香が戦ってくれるんだな!」:第三話/我那覇響
弱そうなの、ではなくよわっちいの。名前すら知らない相手に断定系である。逆に言えばそれを疑わせないオーラがあるのかもしれない。あと、『お前も弱いだろ大概』とか言ってはいけない。多分、春香が強過ぎるのだ。

「つ、強そうな人たちばっかりだよぅ……」:第三話/萩原雪歩
我那覇場の門下生を見た雪歩台詞。が、それよりも先に門下生に思うべき言葉があると思う。「人間なんですか?」とか。

より強し!』 うっうー! 名言です!」:第三話/高槻やよい
お、おう……』としか返しようのない台詞普通ガチでやったらのが折れると思うが我那覇流はそんな常識などとうに越している。

「でも、凄い幕だし、なんだか自信なくなってきたぞ……。そんな時は! ハム蔵自分の懐に入っていてくれ!」:第三話/我那覇響
何か(ハム蔵による)小細工をするのかと思ったら別にそんな事はなく(する暇もなくやられたのかもしれない)、むしろハム蔵が原因で左腕まで失ってしまうという最悪の事態。多分、そばで見守っていてくれ、的なニュアンスでの台詞かと思われます。

「私は10のの者を10ので倒せとは教えたけど、10のの者を100で倒せとは教えていないわ」:第三話/三浦あずさ
活人拳的なニュアンスだろうか? 100があるのに10ので相手するのは舐めプに思えるが、それともまた違うような、詳しくは本編を参照。

「私も今ではアイドルにこの人ありと謳われた怒流・春香です!」:第三話/春香
前回の最後で雪歩子にして、まだ何も教えていない状態なのですが、直前に老師も『暫く会わないうちに~』と口にしてます。どこでそんな日が経過したのか? 春香春香名乗り出して、雪歩と再会するまでの間がそれなりの期間だったと推測されます。

「このババア/さっさといっちまえ、ババア」:第三話/萩原雪歩
ユキージP雪歩にしてもあんまりな台詞ですが、これは原作雪歩ポジを務めているシューマイ台詞モチーフにしてると思われます。しかし師匠師匠にこの口……雪歩(というかシューマイパネェ

「見て見て春香ちゃん。ちゃんの場、開店休業状態だよ」:第三話/萩原雪歩
れた場を楽しそうに眺めながらの台詞。これに春香は『ホントだ、看外しちゃえばいいのにね』。死者に打つ行為、実に模範的な腐り具合である。そして、直後……。

カンチョーこそ最強だと、遂に明したぞー!」:第四話/我那覇響
春香に報復を果たしての一言。最強なのは浣腸ではなくのほうでは……?

「私のお尻の精カンチョーにうち勝てば、た、助かるかもしれない」:第四話/春香
そういう事らしい。ていうか”お尻の”は要らないんでは……。ついでに”カンチョー”じゃなく”では”?

「もしあの時、100ではなく10ので応戦していれば、戦いはここまでエスカレートしなかったはず」:第四話/春香
前話での自らの行いを悔いる春香。同時に老師への敬意も取り戻します。子は軽薄で報復しなさそうだし、いっそ1000を葬っていれば、とか思ってはいけない。なら10ので応戦してても報復に来てたんじゃないか、とかも思ってはいけない。

カンチョーというものは、殺すか殺されるかの戦争だ!」:第四話/我那覇響
護身術場みたいなものかと思ってたらこの台詞である。一体やよいは何の的で通っていたのか気になって仕方がない。ちなみに「便通を良くする為とかいたずらの為とか甘っちょろい事をぬかすはここから出て行け!」と続くが、便通良くするのに浣腸はしないと思う……。

死にでも拝んでやるかー!」:第四話/我那覇響
棺桶宝箱ミミックに見えるとか言ってはいけない)を引きずっている雪歩を見つけたが、中に春香の亡骸があると判断しての台詞春香が死になら、の場合は死にになるのだろうか?

アイドルなるもの、人と対するに、浣腸を以てせずを以て接せよ」:第四話/ナレーション
格言のようだが”を以て”はわかるが、”浣腸を以てせず”とは一体……。を倒した事で新たに生まれた格言ならば、春香を以て浣腸は強敵だったという事だろう。

「私は強くなりたい」:第五話/萩原雪歩
強くなりたい! それはつまり、自身の弱さを認めた事である。演じているドラマ役としての台詞ながら、ユキージP雪歩らしからぬ殊勝さ。

極意書の内容は、大体わかりました」:第五話/圧迫貴音
言葉だけを見れば至って普通だが、何故か貴音の前で雪歩ユキージポーズで倒れている。

「うぅぅ……四条さんの拷問は強過ぎるよぅ。春香ちゃん、ごめんなさぃ」:第五話/萩原雪歩
一つ前の貴音台詞に続いてのこれ。ごめんなさぃ、という言葉に”極意を教えてしまった事”以上の意味があるとは思わない。気がしなくもなくない。

102芸は、過去の達人たちのから出た血と汗の結晶!」:第五話/春香
から出た血って……こうなると”過去の達人”というフレーズにも特別な意味を見出してしまいそうだ……。

を昇る昇となれ!」:第五話/ナレーション
言葉の意味はよくわからんが、とにかく凄い煽りだ!

東京雄大にしてはるかなり――砂漠に染まり、遺跡は静かに微笑む」:第六話/ナレーション
この作品の舞台が判明した間。東京砂漠はないと思いそうだが、東京砂漠という言葉はある……。と思ったけど、この後のちゃんの台詞からすると東京は今回の話の舞台で一話とは違うのかも。逆に作品世界舞台東京で、六話の舞台ちゃんの故郷(の、23区のどこか)かも。

村が栄えれば悪も栄えるっていうけど、この村にはその言葉は当てはまらなそうだね」:第六話/ナレーション
敵とはいえ潰れかけた場に散々な事言ってた方の台詞ですがともかく、これも原作にある言葉で、更に迷言の多い原作ける重な、原作名言

「あーっ! カンチョーちゃんに子入りしたのに、ちゃんが腕を失った途端逃げ出したやよいちゃんじゃないですか!!」:第六話/雪歩
清清しいまでの説明台詞。ていうか逃げ出したんじゃなく想を尽かした可性も(”逃げ出した”はあくまで雪歩の私見なので)。

「血迷いごとを言うのは12ヶ連続やられDVDの中だけにして下さい」:第六話/高槻やよい
これまでも数回出てきた言葉ですが、初代雪歩声優である落合ゆりしー(現:長谷)さんの12ヶ連続CDリリースにかかってます。何故これがいじられるのかは長谷さんのWIKIから各CDの売上を見るとわかるかもしれない……。なお、その二本の曲名が””だったりします。

「その人、私よりちんちくりんだしお尻も小さいし……」:第六話/萩原雪歩
詳しくは本編で前後の文脈を確認して頂けますと幸いです。公式での”ちんちくりん”発言は全体的なスタイルに関してなのでしょうが、ここではおそらく”胸”のみを意味する言葉になっているようです(次の台詞なので)。

「なんで隠れるんですか、春香さん?」:第六話/日高愛
というか直前のシーンを見る限り、見つかってるような……。春香のこの後の台詞を見る限り、やよい千早の流を述べた後に隠れたみたいだし。だが細けぇ事はいいんだよ(松田に)!

高槻さんを侮辱するのは許さないわ」:第六話/散弾流星千早
直前に侮辱されたのは千早なのだが、最初に雪歩やよいをこきおろしてたのを今頃怒りだしたのだろうか? 

「さすがぁ! 千早さん凄いです!」:第六話/高槻やよい
千早がやったのはかごを蹴り壊しただけなんですがそれは……?

「これでこの村には私たちに逆らうはいなくなりました!」:第六話/高槻やよい
ちゃんの故郷なんだけどそれは……。””は拳法を意味していて、ちゃんは厳密にはマスコミなので眼中に入ってないという事なのかも。単に戦う理由がないのかもしれない。ただ、胸はあるので遅かれかれ千早に狙われると思う。

このいのには春香っていう親分がいて、そのめっぽう強いんです! もしかしたら近くにいるかもー」:第六話/高槻やよい
全く雪歩の名前を覚える様子がなかったり、実年齢を疑う彙だったりもするのですが、何よりもさっき春香を見ていないんだろうかこの二人は? あと、雪歩に対して「拳法の構えに見えたけど」とか言ってたんで、千早はある程度拳法知ってると思う(あずささんかもしれないけど)。

かごを作らないと青い鳥が逃げてしまうわ」:第六話/散弾流星千早
この間、青い鳥どうしてるの!? あと、予備作っておけよ。

たちに作らせます!」:第六話/高槻やよい
一つ前の台詞に対するやよい台詞。「たちと作っておきます!」じゃなく「たちに作らせます!」なのだ。この作品で現時点、一番外道なのはやよいの気がする。

両胸の筋組織の前脚で揉みしだかれる事によってボロボロに破壊されてしまってる……!」:第六話/春香
胸を筋肉がやられると垂れるとか何とか。

「やるんだ、雪歩の敵討ちを! アイドルになるんだ、ちゃん!」:第六話/春香
何故春香ではなく? というところですが、「(は)母親を養わないといけないのに、飯の種である雪歩が潰されたから」のようです。千早を倒しても根本的解決にはならず、どちらかと言えばに、(飯の種を失ったから)パパラッチを辞めて、(自分で稼げる)アイドルに転身しろ、という意味かと。て事は、千早を倒すのは重要じゃないの? って話ですが、春香が「敵討ちという本懐を(ちゃんに)遂げさせる!」と発言しておりは深まる一方。識者の鋭い解釈による当項加筆が待たれる(チラッチラッ)。

名言/迷言

関連商品

関連コミュニティ

闘将!!春香娘に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2012/09/06(木) 03:00:30 ID: cz48AUyKzW

    >一日、師となれば、終日、となす

    たぶんこれが元ネタだと思います
    「一日為師、終身為

  • 2ななしのよっしん

    2012/09/06(木) 14:19:11 ID: +V4eGHGuCx

    >>1
    感謝です! 修正させて頂きました。

  • 3ななしのよっしん

    2012/09/10(月) 08:45:39 ID: GjiEGjc4j+

    なんという大百科を作ってしまっているんだwww

急上昇ワード

最終更新:2019/08/25(日) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/25(日) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP