今注目のニュース
日本の道路事情は昔からほぼ変わらないのになぜ? クルマが大きくなる「3ナンバー化」が続々進むワケ
サービス終了した『プリンセスコネクト!』メインストーリーをYouTubeで全て公開。動画はユーザーの提供によるもの
「自己研さん」の名目で無給診療を…「無給医」の実態

闘神都市単語

トウシントシ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(69)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

闘神都市とは、以下のことを表す。

  1. アリスソフトPC専用18禁RPGシリーズ。下記3の都市で後年開かれるようになった武術大会を題材とする。
  2. 教団が作り出した24の浮遊要塞大陸群。
  3. 中大陸イラーピューと呼ばれていた闘神都市ユプシロンが墜落した跡地にできた自由都市国家都市国家の一つ

 本項では1について紹介する。

概要

神大会という武術大会に出場し優勝することが的である。
基本ルールとしては 

ちなみにランス9明らかになった処によると、パットンが優勝者となった初期の大会では上記の3つのルールはまだ存在せず、後にランスによって持ち込まれたルールらしい。

上記の一文から分かるように基本的にランスシリーズ世界が共通しているため、作品によってはお互いにゲスト出演という事もある。
なお過去に出た『闘神都市』『闘神都市II』の2作品は配布フリー宣言の対となっており、有志のサイトからダウンロードしてプレイすることが出来る。(ウィンドウズ移植版も有)

基本の流れとしては、

  1. 隣接する迷宮で次回戦の時間までLV上げ
    次回戦の対戦相手との因縁等のイベント等も大抵ココ 
  2. 神大会での対戦
  3. 対戦相手のパートナーとのHイベント

を優勝まで繰り返すと言う物。
迷宮3D化等の進化はあるが、基本的な部分は一貫している。 

 また本シリーズでは、優勝後のストーリーからがその作品での核心部分という構造となっており、そこからはシステム的な作品毎の個性が強く出る傾向がある。

闘神都市

1990年12月15日発売(PC-9801版)。他にX68000MSX2、FM-TOWNSWindows版がある。
神大会に出場してから行方が分からなくなった父親を捜すクミコという女性とともに、主人公カスタムは闘神大会に出場する。
おまけディスクとして、ランス主人公だったら・・・の闘ランスが存在する。

ちなみに、Rance-IVランス・クエストは本作のプレストーリーでもあり、本作のラスボスヒロイン「クミコ」のアレキサンダーも若き青年時代の姿で出演している。
都市や大会の名前の由来である闘ユプシロンも『Rance-IV』には登場しているので、合わせてプレイするのも良いかもしれない。

闘神都市II

1994年12月10日発売(PC-9801版)。他にFM-TOWNSWindows版がある。
主人公シードは、幼なじみ葉月との結婚を認めてもらうために闘神大会に出場する。
プレイヤーによってはアイテムネコババしたり、女の子を崖から突き落としたり、Hした相手に自殺されたりと極悪非を進むことも出来る。
(でも、やりすぎると・・・)
ストーリーの続きとして、闘神都市II そしてそれから・・・ というデジタルノベルが存在する。

OVAとしてアニメ化もされており、

イメージエポック制作移植版が「闘神都市」のタイトル3DSで発売された。
発売日は2014年1月30日

闘神都市III

II人気から新規ストーリーPCエンジン版新作が作成される予定もあったが流れ、その際に資料関係が返却されずそのまま散逸してしまったため、もう闘神都市シリーズの続行は、不可能と思われていた……。

14年ぶりのシリーズ最新作が2008年11月28日発売(Windows版)された。
シリーズお約束キャラは何人か登場するが、前作との関係は闘クランクの存在を除いて特にない。
ランス6過去の事件としてられた「ムシ使い村殲滅戦」を幼い頃に体験したアザミというムシ使いの少女が、ランスシリーズに出てくる、同じように幼い頃前記の事件を経験したカロリアと同年代であることから、ランス6などと同時期とも取れる内容ではある。しかしランスシリーズにおけるカラー女王パステルとはまた別の女王とそのが出て来る事(まあモダンの前の女王と考えれば問題ないが)、そして当初は闘神都市IIIのAfter的設定でウラナリというキャラランス・クエストに登場する予定であった事から、『ランス6ランス・クエストの間のいずれかの時期のIF設定』と考えられる。一方で、後にマグナムにおいて迷宮内会話の一つで闘神大会のシステムランスが発案していたり、闘神都市III本編の会話で5年以上は闘神大会が続いていると確認できることから、ランスクエストマグナムより後の時代のIFとも考えられる。
ちなみに公式設定では闘神大会の第二回大会優勝者はパットンとの事で、初期の大会はパートナー必須ではかったとのことなので、こちらについてもIFである可性は少なくなったともとれる。

つまり、IF設定ではある可性もあるが、年代順的には 

  1. III(まだラグナード迷宮舞台ではい)
  2. IIラグナード迷宮以降) 
  3. IIIIとほぼ同時期であろうランス・クエストヒロインがまだ独身
となる。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 67ななしのよっしん

    2018/06/10(日) 01:51:26 ID: f0nLiPxNA3

    2はくどいし主人公が弱気で感情移入できん
    イメエポさん1をリメイクしてくれ

  • 68ななしのよっしん

    2018/07/24(火) 11:50:03 ID: lkx9P3OgLw

    Iはリメイクしてもフルライスはキツそう。
    するとしてもDLの廉価ゲーになる予感

  • 69ななしのよっしん

    2019/09/18(水) 15:01:17 ID: 8rc9PmRuFi

    フリー宣言、そして今はなんとブラウザで出来る環境がある
    CPUパワーもいらないし、PC持ってる人はでも遊べるぞ

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/15(金) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/15(金) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP