今注目のニュース
上沼恵美子が賞賛「すごいな、松本人志さんて」
吉本興業社長、パワハラ発言は「和ませようと」「冗談で」 しどろもどろ会見にネットでは批判相次ぐ
猫アレルギーの「遊☆戯☆王」声優・津田健次郎が“猫の愛で方”を思い出す

阪脩単語

サカオサム

掲示板をみる(28)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「阪脩」(さか・おさむ)とは、
トランスフォーマー」のアニメシリーズ及び洋画吹き替えで名バイプレイヤートランスフォーマーと洋画スター等のを担当した日本男性俳優声優ナレーターである。

概要

1930年(昭和5年)11月7日生まれ。大阪府大阪市出身。

妻は初代ヤッターマン1号や「リボン騎士」のサファイアで知られる声優太田淑子」。

以前は、妻と同じテアトル・エコーに所属していたが、現在青二プロダクションに在籍している。

※「坂修」名義で活動していた時期もある。

1960年代から活動し続けているベテラン声優の一人で、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」では、名エピソードと名高い「ゴールデンラグーンの秘密」で役をったビーチコバー、親友スタースクリームの所業に悩むバルキリースカイファイヤーといったシリアスな演技を見せるキャラから、気のいい技術屋にして「勢いで」ダイノボットを作ってしまうホイルジャックピザ飛ぶ円盤ながら彼女持ちのアダムスのようなコメディ色の強いキャラまで幅広い演技を見せている。出身地の関係からか、時たまホイルジャック大阪弁をしゃべりかけるのは中の人のご嬌。

巨大TFユニクロン」が登場し、日本製作スタッフが予算を余らせながらも驚愕惑星トランスフォーシーンを描いた「トランスフォーマー・ザ・ムービー」や「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010」では、経験豊富なベテランながら肝心なことは「すぐに思い出せない」老戦士「チャー」を演じ、新たなロディマスコンボイNo.2ウルトラマグナス映画版では特に口なブラー・妖しい中国人口調なレックガー・そしてグリムロック率いる問題児集団ダイノボット達を時に抑えつつも時に制御しきれない、アメリカアニメらしい状況を好演していた。

なお「クレクレタコラ」では主人公タコラ役を妻の太田淑子が演じており、夫婦で共演している。

トランスフォーマー以外では、「機動警察パトレイバー」の特二課整備班長・太郎攻殻機動隊公安9課課長荒巻大輔といった落ち着きのある年配キャラクターを重めので、銀河英雄伝説ではゴールデンバウ第36代皇帝フリードリヒ4世をその権にそぐわない庸な人物という複雑な役を演じ切り、「ウルトラマンタロウ」ではウルトラ怪獣でもナンバー1のキモさインパクトを誇る鳴きとも言われるライブキングの「ワハハハハハ」なを怪演。また、「仮面ライダーX」のGOD・「仮面ライダーアマゾン」のの支配者(どちらも、後に納谷悟朗演じる『大首領』の化身と判明)のを務めている。

現在は、声優ナレーターとして活動しながら二塾大阪校の演技担当講師として、

俳優にとって、≪≫は最大の武器です。
これを疎かにしては、戦わずして負けです。
古典の利点を活用して、独自の手法で発、呼吸法を底的に鍛えます。

俳優としての豊かな創造人間から生まれます。
人間≫という<生きもの>をいとおしく思えるよう導し、演じる事の愉しさを教えたい。

と後進導に精的な活動を行っている。

その他「阪脩」の詳細についてはWikipediaの該当記事参照exit

主な出演作品

トランスフォーマーシリーズ

アニメ作品

特撮作品

TVゲーム

俳優出演作品

その他の出演作品についてはWikipediaの該当項目参照exit

関連動画

関連商品



関連コミュニティ

関連項目

関連作品

 関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/23(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/23(火) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP