阿茶局単語

アチャノツボネ

掲示板をみる(13)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

阿茶局(あちゃのつぼね)、(治元年/1555-寛永14年/1637)とは、徳川家康の側室。本名は須和と伝わる。法名は院。

同じく家康の側室に「局(ちゃあのつぼね)」という人物もいるが、こちらは松平忠輝で、別人である。

概要

武田臣・飯田直政として生まれる。初めは今川臣・神尾忠重にぎ二男を設けるも、夫と死に別れ未亡人となったところを、家康に見初められ側室となった。ちなみに下級武士ぎ子を設けるも夫と死別し後に家康に見初められ側室になるという流れは、前述の局をはじめ家康の側室にはよくあることである。

何度も家康の戦に同行するなどお気に入りであったが、小牧・長久手の戦い中で流産、以後は子供恵まれなかった。

大変な才女であったようで、を亡くした徳川秀忠松平忠吉兄弟の養育を家康に任されたことを皮切りに、向きの一切を任せられていた。さらに大坂冬の陣の際には和議を行うなど、側室と言うよりは女参謀というべき地位にあったようだ。

家康の死後も剃髪を認められず、秀忠・徳和子(のちの東福門院)の入内に同行し、母親代わりを務めている。その功によって後水尾天皇より従一位民部卿の地位を賜り、神尾一位一位尼と呼ばれた。

寛永14年まで生き、死後は院に葬られた。院は現在東京都江東区にある。

関連動画

関連商品

阿茶局に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

阿茶局に関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 11ななしのよっしん

    2017/01/21(土) 22:41:19 ID: gb/VLpPE5L

    将軍職というのは、大名以上に己の身を削る務だったんだろうな。

  • 12ななしのよっしん

    2017/03/07(火) 01:52:23 ID: NpZ7hSfdBU

    戦国時代記録に残ってるだけでも100える人はそこそこいるよ 有名所だと天海とか
    他には滝川益氏,永田徳本,多功建,石田,国司元相等々

  • 13ななしのよっしん

    2017/03/30(木) 14:47:24 ID: 5lE7L+GOYR

    定番の水銀かもしれないね
    は食器類に、水銀化粧品や塗装で使われて、本人が摂取してなくても母親の体内に蓄積→胎児に過剰供給されて後遺症の原因になったり成長してからが出る場合も

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/10/03(月) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2022/10/03(月) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP