雨女 単語

82件

アメオンナ

1.8千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

雨女めおんな)とは、日本妖怪である。若しくはそこから転じて、を呼ぶとされる女性す言葉。

本稿ではに、後者について記述する。

概要

雨女

日本に古くから伝わる、を降らせると言われる妖怪から転じた言葉で、に外出時やイベントへ赴いたりなど、何か行動を起こすと決まってを呼ぶ(を降らせる)という女性に対する呼称。女性ではなく男性の場合は雨男と呼ばれる。

いずれも本人の意思などとは関係なく、また行き先が直前までであっても、雨女(雨男)がその場へやってくるだけで模様が一変して曇天となり、やがてが降り始める。場合によってはを伴ったり、であれば大を降らせたりもするという。
中には内だろうが外だろうが、行く先々で必ずに見舞われる」「旅行先で地元の人が『Xヶぶりのが降った』と言っていた」などという強(?)を持った人もいるようで、降らないはずのを呼び寄せてしまう点に関しては科学常識すらも及ばないと評される事もある。
また一部では、「雨女(雨男)は気を予測できる(意識に予測している)のではないか?」とも言われる事もあるものの、上記と総合してと雨女(雨男)を取り巻く因果関係が現状は科学的に説明されていないため、本当に偶然が重なるだけなのか?それとも実は必然なのか?その答えはにも解らないのであるが、近年になって意外な方向で?解明されつつある。それは…

現在最も有視されている説はなんと!「気のせい」である。いわば人間記憶から来る錯覚であり、過去に出かけたときのことをエピソード記憶として記憶する際に、のときに出かけた記憶が多く残っている人が「雨男・雨女」を、逆にが降らなかったときに出かけた記憶が多く残っている人が「晴れ男・晴れ女」を自称している、という話であり、前述の「気を予測している」説とは逆の答えが出ている。
そもそも日本は年間で110日前後もが降るである。に対するイメージポジティブか、ネガティブかだけに過ぎないことは想像に難くないであろう。

しかし何にしても、イベント旅行で中止に追い込まれたり、ロクに楽しめなかったりで「その人が来ると必ずが降る」とも言われれば、言われた本人にしてみればたまったものではなく、ケースによってはなかなかの苦痛に感じる事だろう。
雨女(雨男)対策としては、後述する「晴れ女(晴れ男)」と同伴した結果、雨女(雨男)のパワー相殺された結果になったという場合もあれば、雨女(雨男)同士で出掛けた事で『マイナス×マイナスプラス』的な作用が働きとなった、というケースもあるらしい。
論、いずれも根拠や裏づけのい話であるため確実な手段とは言えず、参考程度にしかならないと思われるが。

上記とは逆に、外出先がどんな悪でもたちどころににしてしまう人の事を「晴れ女(晴れ男)」と呼ぶ事もあるようだが、こちらは雨女(雨男)とべるとイマイチ普及していない感がある。

雨女(雨男)列伝

情報が不足気味なので、下記以外にもおりましたらどんどん追加していって下さい。自称・他称は問いません)

雨女

雨男

関連動画

関連項目

雨女

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
武豊[単語]

提供: ロードカナロア

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/19(金) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/19(金) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP