雪の降る町単語

ユキノフルマチ

  • 8
  • 0
掲示板をみる(32)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

雪の降る町とは、

  1. インターネット掲示板2ちゃんねる」(略称2ch2020年現在の「5ちゃんねる」)のコテハン
    2006年ごろに大学生活板で活動していた。いわゆるれ合いである。
  2. 1.とはあまり関係のない集合写真の登場人物の一人。本項では集合写真について記載する。

概要

ネタ写真の一つ。「2chコテハンオフ会」と称してしばしばネット上で話題になる集合写真である。

などなど、突っこみどころしかない。

登場人物

戦場のオナニスト
右手に「ねこねこソフト」の「まじかる☆ひよりんぬいぐるみを持っている。初期アバターファッションでシャツインという、オタクの鑑といった貌をしている。ネームカードを装備。戦場のオナニスト」というひどすぎるHN(ハンドルネーム)に名前負けしていない。
立っている位置や態度から考えてこのオフ会催した可性が高いと考察されている。
ハデス
高身長でガタイがよく、ポケットに手を突っ込むなど漂う強キャラ感が魅ハデスというモンスター的HNもピッタリあっており、まれに「ハデスハデス感」と表現される。ネックレスを装着している。
坊主
ドラマ電車男っぽい雰囲気とシワの入りまくったTシャツが特徴。なぜかカメラのほうを向かず斜め下を向いている態度がに付く。「はこいつらとは違う」といったオーラを醸し出しているようにも見えるため、屈不人気キャラである。
ネギさま
右肩だけ異常に下がっていることを除けばいたって写真映りは普通で(靴・ズボン・バッグ等の情報がないことがプラス方向に作用しているとも考えられる)、マイホームパパにも見えると評判。「この中では一番まとも」と一定の評価を受けているものの、「裏表がしそう」「ネットリとした説教を受けそう」という意見も。
心太
ヨレヨレすぎるシャツとジョジョ立ちが特徴的。口が全く上がっていないため想にも見えるがそれなりにオフ会を楽しんでいることを願いたい。
SAZABLIZRY
バッグ二つにと重装備ながら、トリップ文字列であるため話題に上がりにくい不憫キャラ。「サザビー」というあだ名をつけられている場合も。を出した笑顔を見せているなどで好感度は高いが、どうしても地味という印がぬぐいきれない…
雪の降る町
やべーやつ。凄まじい眼を持ち、この写真を有名にした要因。「人を何人か殺してそう」「HNのセンスがいい」と評判だが、出オチ気味のキャラもあって意外に人となりについてはられない。
こまち
良い人そう
心理
一人だけ年齢が明らかに高い人生経験が豊富層という印もあって説諭が長けているとうわさされている。心理学教授っぽい外見から付いたキャッチコピーが「心理の心理感」。
撮影者
隠しキャラ

元ネタ

大学生活板このスレexit(2006年1月)で>>1に貼られたのが元と考えられている。当時のに常住していたコテハンたちをネット上で拾った写真理やりあてはめて揶揄したもので、当時から「町が怖い」「心理オッサンすぎ」(要約)などとウケていたようだ。(なお、このネタスレ内で実際のオフ会についての談義も行っている辺り、コテハンたちのすさまじいれ合いっぷりが見て取れる。)

その後、元となる写真情報が散逸したあとでも、VIP/ニュー速/なんJ/嫌儲で「5ch(もしくはオタク的な)オフ会」という話題が出るたびに貼られ笑いを誘い続けた。町のインパクトもさることながら、元スレ>>1が画像の男性たちに命名した絶妙なセレクティングセンスも長い間細々と貼られ続けていた要因であると考えられる。なぜか2015年あたりに急速な広がりを示したことがわかっているが、詳細は不明。

結局、写真の男性たちは何者なのか

有志の調査exitにより、撮影場所は埼玉県JR川口駅西口であることが特定されている。ぬいぐるみ/ソフマップの袋/CAPCOMのバッグから考えてもオタク的集まりであることは明らかで、「大企業の社員の集合写真」「学会集合写真」という少数意見を否定している。

2006年1月に貼られたことからもわかる通り撮影時期はこれ以前であることは明らか。注意して観察すると、ソフマップの袋が旧ロゴのものであることがわかるだろう。また、戦オナの持っているぬいぐるみは「ねこねこファンディスク」(2002年1月発売)に登場するまじかる☆ひよりんである。参加者の大多数が半袖であることを考えると、2002~2005年季に撮影されたと考えられる。

では一体なんの集まりなのだろうか?しばしば「コミケ帰り」と推測されているが荷物の少なさと撮影場所からして可性は低い……というより、川口駅で撮影されたという事実がよりいっそう考察を難解にしている。イベントがあるような場所でもないのに。

当時の参加者の年齢が30以上であると仮定すると、本記事が作成された2020年現在では全員アラフィフであり、心理辺りは還暦近くなっていると考えられる。ネット上で人気なのを知らず、名乗り出ないのも不思議ではない。そう考えると、ネット明期の重な資料と言う側面もある、なんとも歴史的な写真に思えてこないだろうか?

偽は不明であるが、2021年4月1日はてな匿名ダイアリー投稿された「20年前のオフ会の思い出exit」では写真の「ハデス」に当たるという人物がこの写真が撮られた経緯についてっている。く、彼らはあるラーメンに関するHP掲示板にいたメンバーで、ラーメンを食べ歩く的でオフ会を開いたはずが盛り上がってアニメイトゲームショップにまで行くことになり、なぜか解散時には川口駅近くのゲーセンにたどり着いていたとのこと。写真HPに掲載するために撮影したらしい。なお、「戦場のオナニスト」に該当する人物は、実際はとても立な人だったという。

関連動画

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 30ななしのよっしん

    2021/05/10(月) 23:20:15 ID: +NCh1BAfnx

    >>22
    エイプリルフールネタだね

  • 31ななしのよっしん

    2021/05/10(月) 23:55:54 ID: SvTRlS1tGR

    その記事、偽は不明だけど妙に解像度が高いしちょっと面いな
    実際、オタクが集ったラーメンオフという真実はなんとなくしっくりくる

  • 32ななしのよっしん

    2021/05/11(火) 07:47:49 ID: wz5y8V/chT

    現代のフルベッキ写真よな

    後に全員に名前が付いて
    話題が消えては賑わってを繰り返してる辺り

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/11(火) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/11(火) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP