電報単語

デンポウ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

電報とは、電信を用いた文書配達サービスである。

概要

郵便を利用するよりも高速に文書を届けられるので、電話が普及するまで緊急の用事を伝える時などに重宝された。伝達手段は、かつてはモールス信号で多くの電報局を人手による解読で中継する方式から、自動交換機を経由する自動中継、ISDN回線伝送による配達委託先への直接伝送へと変化している。

現在電話電子メールの発達により、電報を緊急の用事を伝える用途として利用するのは減少したが、冠婚葬祭での祝電や弔電用としては今も盛んに使われている。

電報文体

かつて、電報に使用できる文字カタカナと一部の記号等に限られ、かつ電報料は濁点半濁点空白・句読点を含めた字数で課金されるため、丁寧ながらも簡潔な文語体の文章をカナ化しかつ濁点半濁点省略するのが一般的だった。また単そのものを略語とした電報略号も存在し、これは今も鉄道ファンを中心にファン同士の会話で使われている。

主な電報文体の例

通話表

戦前日本国内へ電報を送る際は、聞き間違いを防ぐため通話表を使って送信していた。

例えば「ケモノフレンズ」を電報で送る際は

色のケ、もみじのモ、野原のノ、富士山のフ、れんげのレ、おしまいのン、スズメのスに濁点

と送る。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/18(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/18(月) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP