電子ドラッグ単語

デンシドラッグ

1.7千文字の記事
掲示板をみる(196)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(23)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

電子ドラッグとは、

のことである。

概要

世の中にWebコンテンツは数あれど、中には作者が特異な才を発揮した作品も存在する。その中で、

  1. 同一人物(つまり自分)による習慣的来訪、つまり依存性が認められるもの
  2. 来訪者に多幸感・幻聴視覚・錯乱異常奮・トラウマなどの麻薬症状に似た感覚を起こすもの
    または、精状態が不安定になったり変調をきたすおそれがあるもの
  3. 来訪者が一時的に精の階梯を落とし、いわゆる信者愚民になってしまうもの
    または、見ただけで理解できずとも精衝撃を受け、いわゆる洗脳効果を発揮してしまうもの
  4. 作者をキメながら作ったんじゃないかと思われるほどチャレンジブルなもの
    または作者が自身のヤバい精状態の体験をもとに作られたと思われそうなほど強なもの

などが認められると、現実ドラッグに肖って電子ドラッグと認定される。特に習慣性は重要である。
内でこれを1つ~2つ満たすWebコンテンツや作品は多いが、全てを満たすのは2chニコニコ動画にしかない。

ニコニコ動画内では、どれかが1つ、または複数個満たされるとこのタグがつく傾向にある。特に日で共通の認識基盤がある「ドナルド」関係の、特に教祖MADはこのタグがつきやすい。
ただしニコ動内においては全員の意識の総和で判断されるため、上述定義の全てを満たす作品は少ない。そのためタグ定義としてはあいまいであり、に人口に膾するような作品は少ないといえる。

音楽界では

古くから「テクノ」「トランス」などの音楽を聴き続けることにより、をやっているかのようなトリップ状態に陥る事は知られていた。(「~によって作業がはかどる」、「~」には音楽麻薬も入りうるという点では特に。)
現代に入り、より上述の条件を強く満たすような作品がWeb上などで開されると、このような評価を受ける。特に「アシッドジャズ」「アシッドハウス」等のジャンルが受けやすい。

しかし、視聴覚に訴えかけるのがニコニコ動画の特色である以上、純音楽作品はこのタグ内ではいささか埋もれがちである。

起源

掲示板レスによると、その由来はいくつも補があるが現状で確定のものは定かではない。
ただし下記のものは番号上位に位置するものほどその年代は古く、またその逆は新しい。
確定ではないものの電子ドラッグという言葉そのものの発生時期がいかに古いかはうかがい知れよう。

  1. シンクロ・エナジャイザー(1980年代?)に関する雑誌の記事
  2. 漫画攻殻機動隊
  3. lain
  4. 漫画MMR
  5. 漫画魔人探偵脳噛ネウロ』の中の登場人物、HALが作ったプログラム

また、「ブレードランナー」から続く、が横行する混沌と陰惨を極めるSF世界では、「精を外部から操作できる」という論法に基づいて精を操作する品をして「ドラッグ」として頻出しやすい小具であり、どの時代から「理的ドラッグ」と「電子的ドラッグ(orプログラム)」が置き換わったかは判断しづらい。

関連動画

健康状態に万全を期した上で、自己責任でご覧下さい。

 

 

本当に精的にくるもの。

関連コミュニティ

それ専門のコミュニティはなく、どちらかというとコミュニティに帰属するというより個人の才覚に帰属するものであるため、これからも大きなコミュニティは生成されないだろう。何しろドラッグは個人でヤるものだしね。
編集者注:電波ソング総合は上述の要件を満たしにくいと判断したため削除しました

関連語句

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/19(金) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/19(金) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP