青山剛昌単語

アオヤマゴウショウ

  • 4
  • 0
掲示板をみる(121)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

青山剛昌あおやま ごうしょう)とは、日本漫画家。作品に『まじっく快斗』『YAIBA』『名探偵コナン』などがある。

概要

1986年デビュー1987年に『まじっく快斗』を週刊少年サンデー増刊号で連載開始するが、翌年にサンデー本誌で『YAIBA』の連載が始まったため中断。『YAIBA』はヒット作となり、小学館漫画賞児童部門を受賞、『剣勇伝説YAIBA』のタイトルテレビアニメ化された(1993年-1994年、全52話)。

YAIBA』の終了後、編集部から「『金田一少年の事件簿』的なものをサンデーで書いてくれ」と頼まれて1994年から『名探偵コナン』を連載開始。1996年からアニメ化されサンデーの看作品となり、連載、アニメともに現在継続中のロングラン作になっている。

本人は初連載作品である『まじっく快斗』に思い入れが強く、現在も不定期に連載を続けており、また主人公黒羽快斗を『名探偵コナン』に快盗キッドとして登場させ、コナンライバルに位置づけている。

2005年に、『YAIBA』『名探偵コナン』でともに主人公を演じた声優高山みなみ結婚したが、2007年離婚

出身地である鳥取県北栄町に「青山剛昌ふるさと館」があるが、来場者数は芳しくないらしい。

2012年には『AKB48殺人事件』で原作を担当した。

入退院(休載)

2015年25日発売の2015年17号から不定期掲載になることが16日、小学館への取材でわかった。作者が手術をし入院生活に入るため。 18日発売の16号青山氏の直筆メッセージを掲載し読者に周知する。青山氏はこの中で突然ですが、この度手術して入院する事になりやした!」と報告。「まあ、手術は事終わったんですが、しばらく入院しなきゃならねえようなので、その間、掲載が不定期になると思いますけど頃に退院してこれまで通りに戻る予定だよん!」とし「それまでちょっと待っててね(笑)」と呼びかけている。病名などは「プライベートに関わることなので答えられない」としているが、昨年から入退院を繰り返していたという。 尚、病名は不明。

その間は復刻連載がされていた。尚本人は入院中の間艦これを満喫していた。

2015年7月:当初の予定通り22日発売のサンデー34号から新作の連載がスタートした。

2017年12月13日病気療養と充電のため、『名探偵コナン』の再開時期未定の長期休載が、『少年サンデー』第3・4合併号で発表された

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/28(水) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/28(水) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP