単語

カオ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、脊椎動物の頭部の前面である。などの器官が集中する。顔面ともいう。

概要

顔がどこからどこまでかは定義によって異なるが、一般には眉毛、鼻、人中、唇、口、を含む。

顔は、動物の最前面(ヒトの場合はてっぺん)に位置して、よく立ち、個体ごとの差が現れやすい。そのため動物やそれぞれの個体を特徴づける。

また・口・などが自在に動き、表情を作って、感情を表現する。

動画と顔

顔は、個人を特定する働きが強く、不特定多数が視聴する動画生放送で顔を露出するかいなかは、大きな観点となることがある。→顔出し

顔を隠したいときには、マスクを使って顔面を隠したり、の出演にとどめたり、映像を加工するなどの措置がとられる。

顔についての表現

その他の顔

顔は顔面以外に以下のことを表す。

作品名

人名

中国語圏に顔姓が、また中国語圏の名前に顔がある。

名前

漢字として

Unicode
U+9854
JIS X 0213
1-20-73
部首
頁部
画数
18画
音読み(常用)
ガン
訓読み(常用)
かお
意味
顔面、顔つき、いろどり、ひたい。
説文解字〕の本字は顏で、〔説文・巻九〕に「なり」と、の間のこととある。〔方言・第十〕に「顏、顙なり」「の間、之(こ)れを顏と謂(い)ふ」とある。
字形
符は)。はひたいに入れ墨をしたところを表す字。
音訓
音読みは、ガン(音)、ゲン(音)、訓読みは、かお、かんばせ、ひたい。
規格・区分
常用漢字であり、小学校2年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
顔役・顔甲・顔采・顔写・顔射・顔謝・顔色・顔貌・顔面・顔料

異体字

  • 顏は、〔説文〕の本字。JIS X 0213第2準。
  • 𩕝は、〔説文〕に「籀文」とある異体字。
  • 𩠪は、〔玉篇〕に「籀文」とある異体字。
  • 𦫨は、〔集韻〕に「顔、――(ある)ひは𦫨と作(な)す」とある異体字。
  • 𦫞は、〔康煕字典〕に〔集韻〕を引いて「顏と同じ」とある異体字。
  • 簡体字は颜。
Unicode
U+984F
JIS X 0213
1-80-90
部首
頁部
画数
18画
𩕝
Unicode
U+2955D
部首
頁部
画数
21
𩠪
Unicode
U+2982A
部首
首部
画数
19画
𦫨
Unicode
U+26AE8
部首
色部
画数
15画
𦫞
Unicode
U+26ADE
部首
色部
画数
14画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/22(火) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/22(火) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP