今注目のニュース
「FGO」やボカロ、懐かしのアニメヒロインまで!梅雨の「レイパラ」で見つけた美人コスプレイヤー大特集
ご飯の代わりにサラダ 吉野家「ライザップ牛サラダ」がヒット、販売100万食を突破
『ポケモンGO』プレーヤー同士がトラブルに… 「みっともない」の声相次ぐ

風の伝説ザナドゥ単語

カゼノデンセツザナドゥ

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

風の伝説ザナドゥとは、日本ファルコムより発売されたアクションRPGである。

概要

1994年2月18日PCエンジンで発売。発売元はNECホームエレクトロニクス。

ドラゴンスレイヤーシリーズの第八作(最終作)であり、木屋善夫氏ファルコムにおける最後の作品である。

クレーネジエルと呼ばれる魔法宝石によって人々に魔法の恩恵がもたらされる世界いて、かつて世界を救った英雄の末裔である少年が、仲間達とのを通じて世界の秘密を解き明かす物語である。
ファルコムPCエンジンでは特にビジュアル面での入った作品が多いが、その集大成とも言うべき、声優を惜しみなく起用したアニメ作品のようなビジュアルシーンファンの度肝を抜いた。清感と疾走感に溢れたテーマソング伝説」は名曲と名高い。

タイトルに「ザナドゥ」と入っているが、同じドラゴンスレイヤーシリーズ第二作の「ザナドゥ」とは、ストーリー世界観に繋がりはい。
しかし、主人公ドラゴンを倒す為にドラゴンスレイヤーと呼ばれるめてをするという筋書きは従来のシリーズを踏襲している。
また、雑魚戦と巨大ボスとの戦いにいて画面視点が切り替わったり、武器や防具に熟練度が設定される等、「ザナドゥ」の要素を一部引き継いでいる。

翌年には続編として『風の伝説ザナドゥII』が発売された(今作は発売元も日本ファルコム)。上述のように木屋氏はすでに退社済みだったため、ドラゴンスレイヤーシリーズのひとつには数えられていない。

Wiiバーチャルコンソールにて2008年11月25日より配信されている(800Wiiポイント)。過去作を時代時代に合わせた技術・作リメイクすることを好むファルコムの作品にはしく、本作についてはリメイクが行われておらず、続編の「~II」も込みで2011年現在直接のリメイク作は存在しない。

尚、全くの余談であるが、ゲームディスクCDプレイヤーで再生すると、警告音部がミニサウンドドラマになっている。

システムの特徴

画面構成

物語を進める基本画面はトップビューであり、そこで登場する雑魚モンスターは体当たりで倒す。
物語の進行状況によって仲間パーティに加わり、仲間は自動で戦う上、敵が落としたお金アイテムも回収してくれる。

巨大ボスが待ち構えるダンジョンに入ると画面がサイドビューへと切り替わり、を振って敵を攻撃する他、ジャンプの動作も加わる。
このサイドビューモードでは基本的に主人公一人だけで戦うが、あるアイテムを取るとパーティメンバーの内一人が画面に登場して一緒に戦う。この時仲間主人公の動きに合わせて、攻撃とジャンプを行うが、2Pコントローラーがあれば仲間を操作出来る。
仲間は一定のダメージを食らうと退場してしまうが、巨大ボス戦では退場しないので、仲間代わりにするテクニックが使える。

熟練度

本作では、武器や防具に熟練度と呼ばれるパラメーターが設定されており、熟練度が上がる事で強化される。
熟練度は最大100パーセントまで上昇する。武器ならば敵を攻撃した分だけ、防具はダメージを受けた分だけ熟練度が上昇する。

主な登場人物

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

    ほめられた記事

    最終更新:2019/07/23(火) 20:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP