今注目のニュース
ダルビッシュ有、寝る前に泣いてしまう理由を明かす 「たまに想像して…」
戦果は誤認のおかげ? 時代を先取りしすぎた異色の英製戦闘機「デファイアント」とは
CEROが5月6日まで審査業務停止と発表、ゲーム関係者から「うわーーー!」「ああああああ」と悲鳴

飛田マイ単語

トビタマイ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

飛田マイとは、TVアニメカードファイト!! ヴァンガード」の登場人物である。

担当声優石上静香(第1期)→ 大久保瑠美(第2期以降)

概要

先導エミ友達で、彼女と同じく宮地学園初等部の6年生である。
初登場はエミと同じく第3話で、これ以降は暫く出番がかったが、第1期の第51話で久々に登場を果たす。
この時、カードキャピタルショップ大会に出場してエミやエイジとファイトしていた。

4期エンディングではラストシーンでエミと一緒に登場したのだが、前述の通り長らく出番のない中での久しぶりの登場であったため、「誰?」というコメントテンプレと化してしまった。

第2期・アジアサーキット編では第78話にて登場。エミや他の子供達と一緒に、新城テツデッキ構築の相談をした。
さらに第84話では、チームQ4とチームニューAL4の合同合宿にエミと一緒に参加した。

第3期・リンクジョーカー編では第10話(通算第114話)に登場。宮地学園中等部の1年生となり、同じクラスのエミ、立凪レッカウルトラレア)とともに「カードファイト同好会」を立ち上げた。
高等部のカードファイト部と交流した際には、石田ナオキ勝利したものの直後に壁ドンされるなど怖い思いをした。しかし結局は石田の熱意を認めたのか、今後もファイト相手になることを約束した。

使用するデッキネオネクタールグレートネイチャーの混合デッキ。 
リンクジョーカー編ではエターナルアイドル パシフィカ等が投入されているバミューダ△デッキを使用していた。

販促は基本

第1期の終盤から準レギュラーとなりつつある彼女だが、時々な販促を行っている。
例えば…

「マイも、第五弾のブースター双剣覚醒』からネオネクタールをいっぱい入れてみたんだけどなぁ」 (第51話)
王爆進で強化されたダークイレギュラーズってすごい……」(第78話)

など、 ブースターパックの名前を強調している。ブシロードの刺客なのだろうか。
もっとも、本作においてこのような販促の台詞彼女に限ったことではなく、キャラモブキャラ問わず様々な人が言っている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/04/08(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/08(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP