食べ放題単語

タベホウダイ

2.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

食べ放題とは、飲食店にけるサービスシステム

いくら食べても同じ値段という、大食いにはのようなシステム

概要

定額料で好きなものを任意の量食べられるサービスのことである。
バイキング」や「ビュッフェ」とも呼ばれるが、日本で広まっているバイキング」は和製英語である。英語圏では"All you can eat"(オールユーキャンイート)と言わないと通じないのでご注意を。

  1. 自ら皿を持って取りに行くセルフサービス方式
  2. 注文するとその都度調理して店員が持ってくる受注方式  …の2種類がある。

高価で日持ちせず、駄に盛られて浪費されては困るものは後者が多い。(ステーキなど)

が飲料の場合は「飲み放題」と呼ばれ、アルコール)を除いたものは「ドリンクバー」と呼ばれやすい。食べ放題を頼むと一緒についてくるパターンも多いが、類は別料になっている事も多いので注意。

高いものでは4000円、1万円以上の食べ放題もあるが、味もそれ相応に良くなりゴージャス

元を取りたい

元を取ってやろうと意気込む方もいるが…

  • 店側の利益となるよう元々の原価が安い場合が多い。
    • 一応、原価の高いものもあるが…それだけでもかなりを満たされやすい。
    • 大食いの訓練していない一般人にはほとんど不可能…と割り切ったほうが気が楽である。
    • 元を取れないであろう高齢者などは少し料が安い場合もある。
  • 人が満感を感じるまで20分ほどかかる。かといって食いするのは危険。
  • 食べ放題に行くからと前の食事抜くと少しがしぼむ。軽いものを食べておく。
  • 大食い自慢な方は日頃から大食いによっての容量や拡率が上がっている。
  • 飲料は飲みやすくが膨れてしまうため、ドリンクバーなどはトラップの一種。
    (→ドリンクバー

注意点

店の死タッパーに詰めて…なんてセコい真似をすれば退店・出禁通報といった処置が取られる。
お客様は神様です…ではなく、店側にはそういった権限がある)

食べ放題が行われることがある主な業態

関連動画

関連項目

脚注

  1. *大阪府吹田市の「ららぽーとEXPOCITY店」、愛知県名古屋市の「ららぽーと名古屋みなとアスクル店」、東京都町田市の「南町田クランベリーパーク店」がその対
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/02(土) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/02(土) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP