飽く単語

アク

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

飽くとは、カ行四段活用の動詞である。

概要

十分に満たされた状態で、更にそれ以上にものや感情が得られた時に嫌になる状態。なお、現代標準では、「飽きる」の上一段活用となっている。一方、西日本では方言として、四段活用形が残っている。

(例)菜の葉に飽いたら、にとまれ

活用表

動詞 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形
飽く

派生語

  • 飽くまで…飽く+まで(副助詞)

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/27(火) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/27(火) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP