今注目のニュース
会社員の多くが気づいていない「転職のリスク」
ファミマがファイナルファンタジーとコラボ、モーグリの顔みたいな「モーグリまん」登場
ローソン「悪魔のおにぎり」発売1年で5600万個突破、甘い「悪魔のおはぎり」と「大きな悪魔のおにぎり」が新登場

駆逐ナ級単語

クチクナキュウ

掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

駆逐ナ級とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」に登場するキャラクターである。

概要

艦これ」に登場する、深海棲艦(敵キャラ)の1体。2017年の期間限定イベント西方再打通!欧州救援作戦」で初登場。
2014年イベント以来約3年ぶりに実装された、重巡ネ級に続く21種類の「イロハ」敵艦である。17イベのE-3以降から本格的に出現するが、E-2の寄り(Qマス)でも顔見せ程度に出現する。

駆逐艦とはいっても、そのスペックノーマルの時点で従来の駆逐艦とは較にならず、駆逐ニ級後期eliteとほぼ同等のスペックを持つ。より具体的には、60というHPと、火力と装甲は重巡並、装はelite巡やelite潜水艦並と、大半の駆逐艦巡洋艦タイプの敵キャラ過去にするほどの悪な性である。eliteflagshipともなるとこれらがさらに上昇する。
そのため撃戦で駆逐艦巡洋艦はおろか直撃すれば空母すら一撃で中破させ、撃戦までに撃沈するか中破以上のダメージを与えられなかった場合は撃戦で大破させられる危険があり、敵駆逐艦の標準武装である5inch単相を2つ搭載しているため夜戦では連撃も繰り出してくる。基本的に艦隊の随伴で出てくる事が多いとはいえ、駆逐艦で戦うには荷が重い敵である。
また水中探信儀も装備しているため、潜水艦事では済まないだろう。

さらに17イベ最終面では後期も出現、難易度によってノーマルeliteflagshipと3種類のナ級後期が登場しては同イベントラスボス欧州棲姫の護衛を務めている。特に甲作戦の場合の後期flagshipともなるとHPは69に達し、装甲69、火力89123とかなりの性を持つため、もはやザコキャラとは呼べない強さである。何せほぼ全てのステータス軽巡ツ級eliteと同等かいは上回っているのだから。
そのため、最終戦では駆逐艦でありながら撃戦で重巡どころか正規空母戦艦すら一撃で中破~大破させてくる事が稀によくある上、しかも4~6体ほど配備されているため、基地航空隊航空戦、支援艦隊などで先手を取って撃破できなかった敵が1体でも残っていたら厄介な事になる。最悪、欧州棲姫や随伴の戦艦夏姫空母夏姫の攻撃をいだとしても撃ち漏らしたナ級が撃戦~撃戦まで残っていたら第二艦隊が夜戦突入前に半壊または全滅し、攻略プランが破綻する事もあるだろう。
作戦なら後期elite作戦なら後期が出現となるので多少は弱くなるが、やはり油断はできない。
ちなみに駆逐ナ級後期(3種とも)は普通のナ級と違い、ソナーの代わりに特殊潜航艇を装備している。駆逐古姫重巡棲姫も持っている、深海棲艦でいうところの甲標的のような装備だが、先制撃は撃って来ない。単純に装を強化するための兵装なのかもしれない。

とはいえ所詮は駆逐艦耐久自体は自軍の駆逐艦軽巡準ではないというだけでせいぜいツ級リ級どまりなので、戦前に吹き飛ぶこともしばしば。撃戦までに撃ちもらした上、しかも撃戦までに小破以下で生き残ってしまったら上述したとおりお察し状態になるのだが。

見たの特徴として、従来の敵駆逐艦と違い霊魂または火を思わせる丸い容姿をしており、右部分と大きく開けた口の中からは身が出ている。また背中には魚雷発射管も搭載。
普通のナ級はものもらいまぶたが重そうな半開きのが特徴だが、後期になると大きながカッと見開いている。また従来の駆逐艦タイプと違い、後期になっても手や足に相当する器官は生えていない。
その重たそうなは、何時間もゲームイベントプレーし続ける提督に「疲れには気を付けよう」と呼びかけているようでもある?

関連静画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP