今注目のニュース
ガチョウの羽をめくったら可愛すぎることになったと話題に!
最低賃金「今すぐ1000円以上」「全国一律に」 非正規労働者らアピール
やっぱ外見よりも中身ってやつ?内臓がまるわかりな人体解剖水着が販売されている件

騒音おばさんの真実単語

ソウオンオバサンノシンジツ

掲示板をみる(719)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

騒音おばさんの真実とは、騒音おばさん者ではなく、実は被害者であったとする"説"の事である。
たしかにこの説を採用すれば、騒音おばさんのあのような行動に対して一つの理由付けが出来る。
しかし、ソース2ちゃんねるの書き込みとそれを引用した個人サイトしかないため、この説自体は仮定の話と言って差し支えない。

それらのサイトでは、ソースとして2ちゃんねるの書き込みのほかに週刊新潮をあげている。だが、正しくは刊誌の新潮452005年6月号『特別ルポ「ヒップホップ布団叩き騒動」 何が彼女をそうさせたか』である。

そしてその記事においても、騒音おばさん実姉が『被害者に先に仕掛けられた。とは言しているものの、それ以上のことは書いていない。そのため、被害者が創価学会員であることなどの情報が確認できるソース2ちゃんねるの書き込みのみである。

この説に限った話ではないが、情報事実関係も判然としない曖昧な情報を、さも真実であるかのように触れ回る行為は自粛すべきである。良かれと思った流した情報が、実際は関係各者の実情と乖離しており、かえって迷惑をかけるという構図は現実でもままあることである。

概要

実は事件の被害夫婦創価学会員で、容疑者・K(以下:おばさん)が創価学会の入信を断った為、被害夫婦が報復としておばさんに対して嫌がらせを行っていたとする説で、創価学会マスコミがこの真実を隠蔽し、おばさんを落とし込んだとする物である。

騒音おばさん動画に、脈絡なく創価学会誹謗する内容のコメントが多いのは、この説が原因である。

この説によると被害夫婦おばさんに対し、次のような嫌がらせを行っていたとされる。
尚、出典がテレビなどで確認できたものは太字で記した。

おばさんに向けて強ライトを設置

  • 自治会の班長におばさんを「きちがい」と言った
  • 『盗み聞き』した事を、『近所に言い触らす』
  • 自作自演』による濡れ衣を着せ、『塀の落書き』で民事裁判を起こし勝訴
  • 24時間監視カメラおばさんの様子を撮影
  • 近所30人を連れておばさん宅へ抗議  
  • 裁判で、判事から「塀の落書き」の一件を追及された途端、「頭が痛い」と突然倒れこみ、閉廷させた。

一方で、おばさん

であったという。

騒音おばさんの"真実"とされているが、確固たる情報が「新潮45」だけに限られ、またそれも新潮社側も過去に「松本サリン事件」で被害者の河野さんを犯人扱いするなどの、曲した報道を行っていたため、一般的には信憑性に欠ける説、いは都市伝説として認知されているのが実情である。

外部リンク

関連動画

関連項目

掲示板

  • 717ななしのよっしん

    2019/05/16(木) 19:01:54 ID: jUuSbhFTwm

    やっぱまともなソースないんやな
    普通に考えてこんな池沼擁護すんの頭おかしいやろ

  • 718削除しました

    削除しました ID: 3jc4U8wIeB

    削除しました

  • 719ななしのよっしん

    2019/06/11(火) 15:34:16 ID: wyzz05flj0

    ネトウヨ犯人在日部落パヨク、もしくはフェミ」

急上昇ワード

最終更新:2019/06/21(金) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/21(金) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP