高倉単語

タカクラ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

高倉(たかくら)とは、日本苗字、地名である。

苗字としては日本各地に分布しているが、特に大分県から福岡県にかけて集中して分布している。大分県日田市では4番珠町では9番に多い苗字となっている。その他、関東近辺でも較的多めにみられる。

公家に高倉があった。藤原長良流。高倉永季を祖とし、職の衣紋をもって朝廷に仕えた。維新後は子爵となる。また、公家には藤原の高倉もあった。藤原範兼の子・範季が高倉を称した。のち絶となったが、藤原閑院流の四遠の次男・嗣良が再した。のちに名を高倉から藪へと変えた。維新後は子爵となり、昭和期には苗字を再び高倉としている。

常陸の武に高倉氏があった。常陸久慈高倉村(現茨城県常陸太田市付近)発祥。清和源氏佐竹氏の一族といい、井義久の子・泰義が高倉を称した。

曖昧さ回避

人名

実在の人物

追号

架空のキャラクター

地名

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/30(水) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/30(水) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP