今注目のニュース
銀歯が痛い!考えられる原因と「思わぬリスク」とは
『ファイナルファンタジー』シリーズ全キャラ人気ランキングが一部公開。90位には『FF7』の「ケット・シー」、『FF3』の「4人組のじいさん」も上位にランクイン
セブン・ペイ、未使用残高の払い戻しを終了 企業は存続も事業内容は未定

高峰みおん単語

タカミネミオン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

高峰みおんとは、アニメゲームプリティーリズムシリーズの登場人物である。
CV片岡あづさ(現:榎あづさ

概要、スイッチオン!

初出はアニメプリティーリズム・オーロラドリーム』。
春音あいら天宮りずむダブル主人公企画が進行していたところに、急遽追加された第3の主人公であり、その為序盤はほとんど出番がなく、中の人にも出番マダー?とせっつかれていたという裏話がある。

『プリティーリズム・オーロラドリーム』での概要

ファッション雑誌のカリスマモデル
ダンスファッションセンス、歌唱と全ての才に秀でている。

~公式サイトキャラクター紹介より~exit

少女たちのカリスマとして絶大な人気を誇るファッションモデル。特にあいらは大ファンで、「みおん様」と呼んでいる。
1997年3月3日生まれで、あいらとりずむの1学年上にあたる。出生地はアルゼンチンのブエノスアイレスで、その時には南半球いていたスケート座の女神の祝福を受けた少女の1人。

プリズムスターに転身し、プリティトップからデビューすることを発表するが、みおんがデビュー演をすっぽかして失踪したため双方の認識の食い違いとプリティトップ側の独断専行により、みおん不在のデビュー演であいらとりずむが代役としてプリズムショーをするところから、『プリティーリズム・オーロラドリーム』の物語は始まる。

その後も日本プリズムショー業界に興味を持てず、気ままに海外して周っていたが、徐々にあいらとりずむに興味を持ってひそかに観察しており、あいらが優勝したティアカップ乱入高難易度プリズムジャンプを次々成功させ、鮮デビューを飾った。

性格はクールで気まぐれ。しかしその根底には芸人としての底したプロ意識があり、メディアに露出する際の「外面」は璧。
当初はわがままで傲慢な言動で周囲の人物を振り回し、特にりずむとは対立が絶えなかった。
しかし、紆余曲折あって自身の出場を取りやめてあいらとりずむのペアを出場させたサマークイーンカップにおいて、このペアが抱えていた問題点に気づくことができず、せれのんに大敗を喫したことによって初めての挫折を味わい、あいらとりずむに号泣しながら心中を吐露する。そして3人は真の仲間となり、プリズムショーユニットアイドルチームMARs」を結成する。MARsとしての活動時には、芸活動歴の長さから他2人をフォローすることが多い。

決め台詞みおん、スイッチオン!」。序盤はすぐに興味くしてみおん帰る」と帰ってしまうことも多かった。

プリズムクイーンカップではオーロラライジングに固執する阿世知今日子やりずむに疑問を抱き、オーロラライジングをえるジャンプを編み出すべく海外の大会を巡る一方、自身のミスで逃してしまったサマークイーンカップの賞品であるピュアホワイトウェディングをりずむに譲るよう、密かにせれのんに頼み込んでいる。
そして決勝戦ではオーロラライジングをえるジャンプとしてエターナルビッグバン→ビューティフルワールドの2連続ジャンプを飛び、採点上の満点である10000点をプリズムショー史上初めて記録した。

リティトップマネージャー滝川純に片思いしており、彼の言うことだけは素直に聞き入れる。また、彼の謎ポエムを理解できる重な人材でもある。

視聴者からはあいらの考えた偽名をくっつけて「田中ジュリエットみおん様」とも呼ばれる。

『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』での概要

人気モデルからプリズムショー世界
やって来たプリズムスター

歌が得意で女優としても活躍中。

~公式サイトキャラクター紹介より~exit

リティトップ所属の先輩プリズムスターの1人として登場。
オーロラドリーム最終話~ディアマフューチャー第1話の間にプリズムクイーンになった。
MARsとしての活動だけではなく、後輩であるPrizmmy☆PURETTY導にあたることも多く、
最終話では今日子からプリティトップ社長の座を譲られており、ゲームきらきらマイデザイン』や『プリパラ&プリティーリズム』でられた後日談では実際に社長としても活躍している。(ただし、DMF最終話ではみおんの社長就任の翌日に、プリティトップ所属プリズムスターの大半が海外立っているため、パラレルワールドの出来事とも取れる)

『プリティーリズム・レインボーライブ』での概要

前2作とはまた別の世界物語であるがカメオ出演している。
第33話であん、わかな、カヅキがデートしに来た映画館に、みおんらしき人物の描かれた映画のポスターが登場しており、
どうやらこちらの世界では女優として活動しているものと思われる。

マジカルみおん

みおんが変身した魔法少女メイド服コスチュームに、ネコミミ肉球をあしらったコーデをしている。
ストーリーは毎回大体同じで、遅刻しそうになって食パンをくわえてダッシュしているみおんが、全身タイツに被り物の怪人(多くの場合せれのんの2人)が公園で迷惑をかけているところを撃し、マジカルみおんに変身してやっつける、という内容。キャラデザつながりで『ナースウィッチ小麦ちゃん』っぽいと言われることも多い。

初出は『オーロラドリーム』のDVD版特典映像プリズム笑劇場』で、この時はあいらの見ている夢という設定だった。
『ディアマフューチャー』ではみお演の特撮番組として登場。第16話はその撮影にPrizmmy☆PURETTYが参加するというもので、千葉繁が出演しているのをいいことに『北斗の拳』の次回予告パロディまで始めるなど、やりたい放題であった。
レインボーライブ』では上述の映画のポスターとして『劇場版マジカルみおん』が登場。実家が看屋の仁科カヅキがこの映画の看を作成するシーンも。その後「マジカルみおんリターンズ」なる続編も作られたらしい。やっぱり小麦ちゃんじゃないか
そして『劇場版プリティーリズム・オールスターセレクション』ではRLでの描写が伏線だったのか、本当に『劇場版マジカルみおん』が本編の前後に上映された。歴代プリズムスターが総登場の非常にな内容で、最後の最後には意外なゲストキャラまで現れた。

余談

主なプリズムジャンプ

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/02/27(木) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/27(木) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP