今注目のニュース
松本人志、『クレイジー』やらせ発覚の悩み 謝罪をためらう理由とは
「新しい地図」のすごいところランキング
1000万円超えのポルシェ、値切ったらいくら安くなる? 交渉した結果は…

高梨太郎単語

タカナシタロウ

掲示板をみる(103)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

高梨太郎とは、テレビアニメSHIROBAKO』の登場人物である。
武蔵野アニメーションに所属する制作進行の一人で、主人公である宮森あおいとはほぼ同期の間柄となる。

担当声優吉野裕行
余談だが吉野は『妄想代理人』で田直行と言う同じく制作進行の人物を演じており、両者を重ね合わせてしまう視聴者もいる。

概要

その言動や問題を起こしても反しない態度から、視聴者の苛立ちを一身に集める人物となっている。
しかし、フィクションキャラクタとしてか誇されているものの、こういった人物は現実でもしくない。本作を見ている視聴者の身近にも、タローがいるのではありませんか?

作監督の水島努く、太郎モデルは若い頃の自分である。
また本作を制作しているピーエーワークス社長でありプロデューサーにも名を連ねている堀川は、太郎大器晩成と評している。
もしかしたら将来は、水島努の様な監督になる……のかも知れない。
太郎本人は最終標を宮崎勲や細川出の様な監督っている。しかしそれは単に名を得たいだけで、監督業への関心は薄い(演出には興味いと言い切っている)。

人物・性格(黒編)

金髪モヒカンで、「しゃっす!」と言う挨拶に代表される砕けた言葉遣いを多用し軽い印を与えるが、中身はそれ以上に軽い。

会社にある自身の机には多数のフィギュアが飾られており、声優オーディションに立ち会う事を羨んでいる。
ただ良くも悪くもディープなマニアではなく、『伝説巨大ロボット イデポン(劇中に登場する架アニメ作品)』が好きであると標榜しながら登場する兵器の名前を間違えたり、作品の本質を掴んでいない発言を自信満々にしたりして、同作に並々ならぬ思い入れを持つ遠藤亮介、下 雄一郎の両名から厳しく反論されている。

責任な性格である上に危機感が足らないので周囲に多大な迷惑を及ぼす。また問題が発生しても土壇場までそれを報告しようとしない。デリカシーく一言多いので自覚に周りの人間煽り、事態をより悪化させてしまう。
そ人と人の間を取り持つのに不向きであり、本編第1話から担当作品のスケジュールを狂わせる姿を見せ、第5話ではとうとう彼の発言が原因で担当する作画監督が降を宣言する危機を招いてしまう。

1話ではシャッス出禁を食らった帰り道女性原画の胸の大きさに感嘆したり(宮はキレていい場面。てか本田さんもそこは怒れよ。)、やらかしたの自分なのにみゃーもりに回収をせかしたりと、ヘイト集めに余念がない。

ちなみに先輩である矢野には頭が上がらなかったり、恐怖じみた感情を覚えている。

机の上はとっちらかっている。

人物・性格(白編)

そんなタローだが5話以降は特に立った失敗はなく、成長を伺えるシーンも垣間見える。

以前は自分を大きく見せようとするところもあったが、最近では「抜けているようで抜けている」と自己評価したり、後輩に発言の軽薄さを摘されて「ごもっとも」と納得したりする姿も見せる。

相変わらず空気を読めないところはあるが、図々しさは人当たりの良さの裏返しでもあり、ムードメーカー的な一面もある。
平岡相手に杯まで持ってけるのはタロー以外にありえない。
20話で平岡と円の喧騒動があった際も、(タローなりに気を使ったのか) 積極的に平岡に絡み周囲を呆れさせ、重い空気を緩和させていた。

欠点の一つだった問題隠蔽体質は、レポートラインの変更もあり(みゃーもりデスクになった)善された模様。

矢野が倒れた時には、宇都宮までの往復を快く引き受けたり、
落合が抜けた時には絡んで来たりと、仲間意識は相応にある。

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連項目

掲示板

  • 101ななしのよっしん

    2019/04/18(木) 03:17:58 ID: SoUCKMg8pi

    >>97
    そこは「太郎に見えて酷いけどアニメ業界まあみんなそこそこ酷いよ」って事なのかもしれない
    記事にあるように1話で本田さんが怒らないとか

    ミス隠蔽も大問題だけど、新人に仕事任せたにしてはチェックが甘いってのは確かだし

  • 102ななしのよっしん

    2019/05/25(土) 21:41:04 ID: zr0WM0Oqpw

    関連項目ワロタwwwwwwwwwwwwww

  • 103ななしのよっしん

    2019/07/15(月) 00:41:24 ID: P51S4VqWE/

    >>75
    こいつが持つ感情に関することだけど、この人は色々と思いが軽いんだよな
    普通の人は気に入らない人と自分を考えると、辺り強くなる、長期間恨む、根に持つ、などなどかなり重い感情を考えるけど
    こいつは色んな意味で思いが軽い、少なくとも大抵の人よりは
    おかげで気苦労はしても度合いはかなり違うと思う、良いことでもある

急上昇ワード

最終更新:2019/09/22(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/22(日) 15:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP