今注目のニュース
怖すぎ!9月11日、ニューヨーク行きの便で「目的不明の謎の男」が勾留されていた!
かんぽ生命不正問題 郵政公社初代総裁が「日本郵便の不正の温床は“ノルマ体質”」と指摘
不倫相手に生ませた子どもに、6000万円の養育費を確実に渡したい 聞く耳を持たない相談者がまくし立てる「テレフォン人生相談」先週のハイライト

高橋光臣単語

タカハシミツオミ

掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

高橋光臣(たかはし みつおみ)とは、東映スーパー戦隊シリーズ30作「轟轟戦隊ボウケンジャー」の「明石/ボウケンレッド」役、NHK連続テレビ小説梅ちゃん先生」の松岡敏夫役で知られる俳優である。

概要

1982(昭和57)年3月10日生まれ。大阪府摂津出身。

学生時代は、剣道野球バスケットボール等のスポーツに励み、特に中学3年からはじめたラグビーに熱心になり、啓学園高等学校時代に園(全高等学校ラグビーフットボール大会)にリザーブとして出場している。

ラグビー選手「渡保」は高校時代の同級生

東洋大学法学部法律学科に入学後もラグビーを続けると共に、不動産業を行っている稼業を継ぐ為に在学中に宅地建物取引主任者を取得する等していたが、大学卒業を前にして業を継ぐべきかやりたいことをやるべきか悩んでいた際に、映画ラストサムライ」を見た事がきっかけで俳優業をやってみようと思い立ち、テアトルアカデミーに入った。

TV番組への出演を経て、2006年スーパー戦隊シリーズ轟轟戦隊ボウケンジャー」にて、栄レッドの系譜に連なる「明石(あかし さとる)/ボウケンレッド」役に抜され、初演を果たし、「秘密戦隊ゴレンジャー」のアカレンジャーに代表される自ら率先して行動する頼れるリーダーで、冒険をする「熱き冒険者」役を好演した。


なお、作中では頼れるリーダーを演じる中で、女装イメージ)したり、ボウケンレッドとして、スーパー戦隊シリーズで初めての「名のりの際のナバームの火が自分に着火」する際にコミカルな演技を披露している。

ボウケンジャー出演以降は、2007年放映のTVドラマざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~」に「大臣」役で出演したりしていたが、ラグビー経験を活かして「SASUKE」「サスケマニア」「最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦」等の番組にも出演した。

2010年には、「科捜研の女」シリーズにて「権藤利」刑事役でレギュラー出演。2013年まで3年間、同役の出演を果たした。2011年1月には、「仮面ライダーオーズ/OOO」の第17話と第18話に「橋本勝」役で出演し、同年開の劇場用長編映画ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー決戦」そしてテレビシリーズの「海賊戦隊ゴーカイジャー」に「明石」役で出演した。

2012年4月より放送されたNHK連続テレビ小説梅ちゃん先生」で演じた「松岡敏夫」医師は当たり役となり、現在人気急上昇中である。
11月より放送されるNHKドラマ実験刑事トトリ」では、演の三上博史の相棒である「安永刑事役に抜された。

主な出演作品

「明石暁/ボウケンレッド」役

特撮作品

TVドラマ

その他

その他の出演作品については wikipediaの関連項目参照exit

関連動画

関連商品

関連項目

関連人物
轟轟戦隊ボウケンジャー

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/17(火) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/17(火) 11:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP