高津臣吾単語

タカツシンゴ

2.0千文字の記事
掲示板をみる(32)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

高津臣吾たかつ しんご、1968年11月25日-)とは、広島県出身の元プロ野球選手投手)である。現在東京ヤクルトスワローズの一軍監督を務める。

概要

広島東洋カープファンで、ドラフトの際にも広島入りを熱望していた。広島工業高等学校の3年に甲子園では、投手ではなく野手として出場した。

亜細亜大学ではアンダースローからサイドスローに転向し、シンカーを投げるようになった。

1990年ドラフト3位でヤクルトスワローズに入団。

ヤクルト時代

入団当初は先発として起用されたが、1993年に抑えに転向し、リーグ優勝日本一に貢献。

1997年1998年は不調のため中継ぎだったが、1999年に再び抑えに転向。

2001年リーグ優勝日本一に貢献し、2003年には佐々木主浩のもつ通算229セーブ日本記録更新した。

MLB時代

2004年FAシカゴ・ホワイトソックスに移籍。

2005年は救援失敗が続き、自由契約ニューヨーク・メッツマイナー契約を結んだが、オフFAとなって退団した。

ヤクルト復帰

2006年、入団テストを経てヤクルトに復帰した。石井弘寿五十嵐亮太の離脱で抑えになり、二人の日通算300セーブを達成した。

2007年は、左足折して離脱。復帰するも救援失敗が続き、戦力外通告を受けた。

ヤクルト退団後

その後は2008年1月から3月までシカゴ・カブス6月から韓国ウリヒーローズ2009年サンフランシスコ・ジャイアンツマイナー2010年台湾農ブルズなど、移籍→契約打ち切りを繰り返している。2010年は26セーブ防御率1点台と活躍しても解雇となるなど、年齢で活躍しても解雇されることが多かった。

2011年からは独立リ-グの新潟アルビレックス・ベースボール・クラブに在籍。43歳ながら新潟でも守護を務めた。

2012年からは選手兼任監督に就任。同シーズン新潟を球団史上初の前期後期全制覇へ導き、同年8月31日、選手としての現役引退を表明した。9月22日ホーム終戦引退試合が行われ、試合後には駆けつけた古田敦也への「終球式」が行われた。背番号22は新潟初の永久欠番となる。

ヤクルト首脳陣時代

2014年から一軍投手コーチとしてヤクルトに復帰した。背番号は99。コーチとしては自身と同じアンダースローである山中浩史選手に育て上げるなどの実績を挙げた。2017年シーズンより二軍監督に配置転換される。

2020年シーズンからは一軍監督を務める。一軍監督就任に伴い、背番号が現役時代の22に変更されている。

2021年シーズンチーム6年ぶりのリーグ優勝、20年ぶりの日本一を達成。最優秀監督賞(セリーグ 連盟特別表)、正太郎賞を受賞した。また、プレーヤー野球殿堂入りを果たした。

人物・その他

成績

通算投手成績

通算:19年 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホールド 勝率 投球回 与四球 奪三振 失点 自責点 防御率
NPB:15年 598 17 0 0 36 46 286 8 .439 761.1 255 591 302 271 3.20
MLB:2年 99 0 0 0 8 6 27 8 .571 98.2 40 88 38 37 3.38
KBO:1年 18 0 0 0 1 0 8 0 1.000 21.0 5 18 2 2 0.86
CPBL:1年 40 0 0 0 1 2 26 2 .333 43.0 8 32 13 9 1.88

年度別監督成績

年度 球団 順位 試合 勝利 敗戦 引分 勝率 備考
2020年 ヤクルト 6位 120 41 69 10 .373
2021年 1位 143 73 52 18 .584 日本一セリーグ最優秀監督賞、正太郎
NPB:2年 263 114 121 28 .485 Aクラス:1回、Bクラス:1回

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/20(木) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/20(木) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP