鬼発注の人単語

オニハッチュウノヒト

  • 11
  • 0
掲示板をみる(41)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(11)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

鬼発注の人とは、コンテの才はあるが絵が絶望的に酷いニコニコ史上最大の幸せΜμ氏の事である。

概要

初投稿2008年6月8日【UP主が見たい】 Bad Apple!! PV 【誰か描いてくれ】exit_nicovideo」。最初見たときはもが驚愕したであろう・・・・そう、あの絵コンテというか字コンテというかビデオコンテというか大まかなプロットを挙げただけのよく分からなかった物である。多分そのまま埋もれていれば間違いなくチラシの裏と呼ばれていた動画である。

何故上げた:題名でも分かるようにただ「UPが見たいから」、それだけの理由である。

初っ端から「 れ い む 」と描かれたとんでもないコンテから始まる。そのあとエビフライが飛ぶ。そして墓石が乱立する。最後は顔の輪すらなくなり、文字のみとなる。絵は何処?

最初は「なんだこれwwww」「くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」「こ れ は ひ ど い」などのコメントがほとんどだった。むしろその雑な絵や他力本願な姿勢によってコメントかれていた。

だが、ここはニコニコ動画・・・こんな発注をするようなとんでもないもいれば、何かに惹かれたのか東方絵師たちによってそれを具現化する動きが始まり、下請けと呼ばれる高レベルPV群が制作されていったのである。その数およそ60以上。10万再生えるものは10作品(削除含む)、100万再生えるものまで存在し、更には2000再生えたPVが登場。現在ではニコニコ動画再生1位PVの元となってしまった。

そして調子に乗ったUPが起こした行動・・・それは・・・・

2010年1月2日投稿【UP主が見たい】 End of Daylight PV full 【ぴーひゃらら】exit_nicovideoである。そう、なんと二作を作ってくれと言い出したのである。理由は一つ、「UPが見たい」から。もちろん二作も「墓石」「輪すらないキャラ定」等もはや絵師泣かせのコンテである。

付けられたタグの中には「発注レベルlunatic」「センスしかない」「絵コンテというより文字」など、ある意味賞賛に値するタグが付けられた。

そしていつしか人はΜμ氏を「鬼発注の人」と呼ぶようになった・・・

コンテとしての評価

実際のところ、東方projectPVとしてのセンスは凄まじいものがある。キャラ定のみというのも、東方projectの知識が必要だがPVを作る上で最小限の示で、自由度が高いとも言える。

Μμ氏の字コンテの最大の特筆すべき特徴は時系列である。Bad Apple!!PVでは

主人公東方紅魔郷東方妖々夢東方花映塚東方永夜抄→間奏→東方風神録東方緋想天東方地霊殿サポート妖怪)→東方幻想郷主人公

と作品順にめ、主人公を起点にループさせると、

東方幻想郷主人公界)→東方紅魔郷東方妖々夢東方花映塚東方永夜抄→間奏(界)→東方風神録東方緋想天東方地霊殿サポート妖怪)→東方幻想郷ループ

と、東方project時系列完成する。これを全てのキャラ歌詞リンクしながら配置しているのである。詳しくは【UP主が見たい】 Bad Apple!! PV 【誰か描いてくれ】動画記事にて。

二作End of DaylightPVでもキャラを出来るだけ歌詞リンクさせ、時系列順に東方地霊殿東方星蓮船東方非想天則と並べている、と見せかけて視聴者を欺くある仕掛けを施している。しかも、このPVでは東方projectがどれだけ進んでも成立するようになっている。こちらも【UP主が見たい】 End of Daylight PV full 【ぴーひゃらら】の記事にて。

それぞれの動画記事を読んでもらえば理解してもらえると思うが、東方projectの知識を持ってる人から見るとこの字コンテほどの構成が長けているPVは滅多にいと思われる。その作品をる上で構成も重要な要素ではあるが、ここまでハイセンスな構成を制作できるΜμ氏の才は正にあらゆる意味でセンスしかないのである。

2作品に共通する特徴として

等がある。本当に冗談抜きで東方project字コンテ制作に関しては凄いセンス鬼才と言えるのだが、その逆に圧倒的すぎる絵面により勘違いされることが多い不遇の人でもある。

ここまでの解説で、Μμ氏の才を理解できたとしたら幸いであるが、鬼発注の人の最大の特徴は東方projectボーカルアレンジに対する深い造詣と理解度であるのは間違いない。歌詞キャラクター設定の高度な擦り合わせを可にしたのは、幾度となくこのアレンジを視聴した上で、東方projectキャラクターの設定を深く理解していた成果であるからだ。

関連動画

すべての元凶(本人作)

初の10万再生動画(但し本人ではない)

初の100万再生動画(もちろん本人ではない)

2010/10/17 1000万再生達成  そして伝説へ・・・(当たり前だが本人ではない)

そして新難題「二作やってみた

二作10万再生動画(当然本人ではない)

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 39ななしのよっしん

    2016/08/14(日) 09:47:59 ID: W8aHmhvoJK

    >>38
    某自称全聾作曲とそのゴーストライターの件を思い出した。
    もしかしたらあの二人の関係も、字コンテ作者絵師たちの関係と似た一面を持っていたのかも(後者のペアの関係はその作品限りだけど)。
    作曲センスのある図表を書いて、それを基にゴーストライター自由作曲みたいな感じで。
    どっちか一人だけじゃだめで、二人ったからこそ、単体で評価されるような良い作品を作れていたのかもしれない。
    全な憶測だけどね。

    いずれにしろ、こういうパターン創作が広がっていく可性があって、しかも後腐れがないのが、ネット素晴らしいところだと思う。

  • 40ななしのよっしん

    2016/08/27(土) 19:15:26 ID: qnpJ1wX/4Z

    >>25
    かなり昔だったけどツイッターで今パソコンテレビ環境だって言ってた
    どこの秘にいるのやらw

    もっと発注してほしいとも思ってるけど、今戻ってきても前みたいにブーム起こせるかどうか…
    ていうかぴーひゃららが最高傑作だと思ってるので、まずこっちのブーム来ないかなとw

  • 41ななしのよっしん

    2017/01/02(月) 17:47:17 ID: NYhvF6bfsO

    >>39
    佐村河内さんも幸せだったんだろうな、最初に曲をつくって貰ったときは

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/23(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/23(土) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP