今注目のニュース
「おパンツが見たい……」という衝動に駆られ暴走する『嫌パン』漫画の主人公が最低なハズなのに逆にかっこいい
死亡フラグを立てる幹比古に視聴者も気が気じゃない。3分で振り返る『とある科学の一方通行』第9話盛り上がったシーン
コスプレ的にもオールオッケー! 『HOT LIMIT』衣装を身にまとった女子キャラクターのイラスト特集

魔人ブウ単語

マジンブウ

掲示板をみる(957)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

魔人ブウとは、鳥山明原作漫画DRAGON BALL』およびそれを原作とするアニメなどに登場するキャラクターである。

CV塩屋浩三

ウーブについてもこの記事で簡単に説明する。

概要

魔道士ビビディにより偶然創り出された魔人原作最強の敵
戦士達を吸収しいくつかの形態へと変化した。
形態ごとに姿が違うが、最も知られているのは太ったブウだと思われる。

色は桃色ガリガリのブウは灰色)。

名前の由来は創造者ビビディ・その息子バビディと合わせて、
ビビバビデブウ=ビビバビデブー(童話シンデレラに登場する魔女が唱える呪文)。

前章のラスボス、人造人間セルデザイン的に複雑で面倒だったため、非常にシンプルかつ記号的なデザインキャラクターとなっている。
また、セルから引き継がれた要素に「戦士たちの技のコピー」「再生」があるが、そのどちらも強化され、一でも見た技は自分のものとしてしまい、どんなにバラバラになっても片一つ、煙一筋でも残っていれば復活可という化け物ぶりであった。このため、セル以上に「如何にして消滅させるか?」がバトルにおける一つのキーポイントとなっていた。まさに最後の敵に相応しい最強の存在である。 

能力

  • 相手の技をちょっと闘っただけで自分のものとする。また吸収した相手の技も使える
  • をあらゆるものに変化させる(大抵はお菓子だか牛乳粘土アニメでは簡易トイレ等も)線を頭の触覚(?)から撃てる。
  • 粘土のように体を自由自在に変形することができる(ドロドロの液体状になって相手の体内に入り込み内部から爆裂させたり、顔だけをイケメンに変える等)
  • 気で全に消滅させない限りは胴体を貫こうが頭を吹き飛ばそうが復活する。爆破してバラバラにした後に片を焼いても、そこで発生した煙から再生できる。(ただしブウ同士が戦闘するとダメージが蓄積する)
  • デンデのような治癒。これで盲目少年の視を回復させたり、撃たれたのベエやサタンを治療した
  • 自身の体内に小さな分身を創り出しそちらに意識を向けることができる

魔人ブウ(形態)

魔人ブウ(善)、太ったブウ、ミスター・ブウ

ミスター・ブウ

ブウが誕生した時代の大界王神を吸収した形態。パワーは減ったが、なんとかコントロールできるようになった。
原作で最初に登場した時はこの形態で、孫悟飯瀕死ダメージを負わせたり、ベジータの捨て身の攻撃にも耐えた。
良くも悪くも純なため、ビビディやバビディに教わったように人間を殺して遊んでいたが、ミスター・サタンとの出会いでその行為への考えをめ、「もうも殺さない、壊さない」ことを約束していた。
他の形態の時、体内にこのブウが吸収されているとサタンへの攻撃に拒否反応を起こす。
戦いの後は神龍に人々の魔人ブウの記憶を消してもらい、サタンと暮らし「ミスター・ブウ」として人々に知られる存在となった。

神と神」においては一連の騒動の原因となる醜い争いを起こしたが、「復活のF」には長期の睡眠をとっていたため登場しなかった。あれ?睡眠時間は5でいいんじゃ…

破壊神シャンパ編」では悟空に誘われ破壊神選抜格闘試合メンバーに選ばれたが、ペーパーテストで落ちたため出場することはなかった。

宇宙サバイバル編」では悟空悟飯と共に前覧試合に出場し、蹴りのバジルと戦う。最初はサタンの言う通りに遊んでいたが、サタンが傷ついたことを知ると怒り、本気で戦う。並外れた回復を発揮し、バジル勝利する。その後は力の大会に向けて修行し、体も痩せていた。悟空と手合わせをし場外負けとした。しかし深く眠りに入り体も元に戻ってしまい、力の大会への出場がなくなってしまう。
サタンく、普段は1の睡眠で大丈夫だが、深い眠りにつくと2ヶは起きないことが明らかになった。

ドラゴンボールGT』では、ウーブ合体してウーブの一部となる。

魔人ブウ(純粋悪)、ガリガリのブウ

太ったブウから分離した悪の心、分離の際にパワーをの大部分をこちらが持って行っており、その後太ったブウが放ったチョコになる線を跳ね返し逆に吸収し、悪のブウに変態した。

魔人ブウ(悪)、悪のブウ

ガリガリのブウが太ったブウを吸収し変態した姿、戦闘向きな体付きになっていて気を読むも備わった。
この状態でもサタンの事は覚えていて、地球人を皆殺しする際にもサタンには攻撃しなかった。

ゲームではこの状態と太ったブウが登場することが最も多い。

ドラゴンボールZ2」では、下記の形態のほか、べジータ吸収形態、セル吸収形態(←お前が吸収されるな)、フリーザ吸収形態、ヤムチャ&天津飯吸収形態が登場した。

セルを吸収した場合、全身に斑点が出来てかなり気色悪い。しかし、元気玉が使えるようになったりとかなり強化される。フリーザの場合だと口調が何故かオネエになる。ヤムチャ&天津飯を吸収すると逆にパワーダウンし、頭を抱えるという妙なシーンが見られる。当然彼らの技も使用でき、かの排球拳も「いくわよ!」の掛けで使用できる。この形態で勝つと「この状態で勝てるとはな!」とバカにされるので結構が立つ。

ピッコロ・ゴテンクス吸収ブウ

ゴテンクス吸収ブウ

ピッコロを吸収した事による知の上昇とゴテンクスパワーを備えた形態。
潜在を開放した悟飯を圧倒する恐るべきパワーを誇った。

ピッコロ・悟天・トランクス吸収ブウ

体内のゴテンクスフュージョンが解けた状態、ピッコロコスチュームをまとった姿。フュージョン状態よりパワーがうんと落ちてしまった。

悟飯吸収ブウ

上記のフュージョンが解けた状態から悟飯を吸収した形態。
フュージョン時よりも更にパワーアップしており、まさしく最強魔人となった。
しかし、ベジットボコボコにやられている場面ばかりなのでその強さを発揮する機会が少ないかわいそうな形態。

南の界王神吸収ブウ

ブウが誕生した時代の五人の界王神の中で最も強く逞しかった南の界王神を吸収した形態。
他の魔人ブウの形態にはない筋肉モリモリマッチョマンな姿が特徴。物語上では、悟空ベジータによって魔人ブウ(悪)から悟飯達と魔人ブウ(善)を引き剥がされたことによりこの形態へと変化、ほどなくして魔人ブウ(純)へと変化していった、というより戻ったというべきか。

魔人ブウ(純粋)、チビのブウ、純粋ブウ

創り出された当初の形態、自制心や理性が全くなく破壊と殺戮のみを的とする存在。
創造者ビビディ本人の手にも負えない失敗作で、当時在任中だった五人の界王神のうち、西の界王神と北の界王神を殺し、南の界王神大界王神を吸収した。
物語上では、魔人ブウ(悪)が魔人ブウ(善)を引きちぎられ変化した形態として登場。凄まじい再生戦闘センス3の悟空と互の戦いを繰り広げ、その小柄な姿から当初強さを甘く見ていた悟空ベジータを驚かせた(アニメ版では悟飯吸収形態ではなくこちらが最強魔人として扱われている)。戦いは暫くこう着状態が続いたが、倒すには一気に消し飛ばさなければならないと判断したベジータ元気玉を提案したことにより状況は一転、最終的に特大の元気玉の直撃を受け、直も抵抗を見せるがドラゴンボールで回復した悟空の後押しにより魔人ブウ(純)は全に消滅した。消滅の間際に悟空一方的な申し出により再戦の約束をしており、後に閻魔大王が気を利かせ魔人ブウ(純)は善人ウーブとして転生する。

ウーブ

CV浦和めぐみ(Z少年期)→私市淳GT青年期)

魔人ブウ(純)が倒された後に転生した姿なので、厳密にはブウの形態ではないが合わせて記述する。
貧しい村出身で一家を支える少年として登場。原作最終話下一武道会にて悟空と対戦し、素人でありながらも潜在の高さを思わせる戦いぶりを見せ、悟空の修業を受けることとなった。

原作では2話しか登場しないが『ドラゴンボールGT』では修業の甲斐あって逞しい青年へと成長しており、戦闘描写こそ少ないもののなかなかの活躍を見せた。ベビー戦にて魔人ブウ(善)と合体し更なるパワーアップを果たす。

ウーブの記事も参照。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 12:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP