魔女に与える鉄槌 単語

6件

マジョニアタエルテッツイ

1.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

魔女に与える鉄槌とは

  1. 15世紀にハインリッヒ・クラーマーによって書かれた魔女に関する論文。
  2. 魔女に与える鉄鎚』 - 「魔女狩り」を題材にした村田原作檜山大輔作画漫画作品。

ここでは両者について記載する。

1.の概要

に15世紀から18世紀のヨーロッパで吹き荒れた「魔女狩り」のに大きなを与えたことで知られる著作。魔女に関する「知識」のみならず、魔女裁判を「正しく」行うための方法について詳細に述べており、一種の法関連書籍でもある。

執筆された15世紀当時はさほどの大きなを持たなかったが、魔女狩りが最盛期を迎えた16世紀ごろには本書を参考とした魔女裁判が多数実行されたと言われている。間接的に多数の実の人間を苛な審問や処罰へと追いやったことになるため、批判的な視点られることが多い。

ハインリッヒ・クラーマーとヤーコップ・シュプレンガーとの共著ということになっている。ただしいくつかの根拠から、シュプレンガーはそのネームバリューをクラーマーに利用されただけで実際にはあまり関わっていないのではないか、というもしばしばなされる。

原著ラテン語版のタイトルは「Malleus Maleficarum」である。「Maleficarum」は「悪しき魔女らの」といった意味。「Malleus」は「槌」の事であるが、木槌にも使われる言葉であり、和訳の際に「鉄槌」とされるのは「鉄槌を下す」という慣用句からの連想であろう。「Malleus」は異端審問官への尊称としての意味もあったかもしれない[1]

おこタイトルの和訳においては、本記事タイトルの「魔女に与える鉄槌」のほか、「魔女への鉄槌」「魔女の槌」「魔女鉄槌」などとも和訳されることがある。

邦訳書籍は2015年5月現在存在していないようである。

2.の概要

2014年3月12日から『月刊ガンガンJOKER』で連載されていた漫画作品。単行本は全3巻。

この漫画作品のタイトルは『魔女に与える』であり、「鎚」の部分はへんの「鎚」であって木へんの「槌」ではない。

セゴールでは、カトリア教会による「魔女狩り」が横行していた。
魔女狩り」と称して罪のない少女拷問し殺すことは、逆に魔女を生み出してしまう悪魔の所業であった…。魔女を生み出さないために教会から派遣された 「炎の魔女ドミノの過酷な戦いが始まる!!

公式サイトexitからの引用

関連動画

関連商品

外部リンク

関連項目

脚注

  1. *13世紀には「Malleus Haereticorum」(異端者らの槌)という尊称で呼ばれた有名な異端審問官が存在したようである。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
白銀ノエル[単語]

提供: 夏蜜柑

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/18(木) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/18(木) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP