今注目のニュース
『仮面ライダーゼロワン』を“レゴで”作ってみた…進化するゼロワンや名シーンの再現に「欲しいよ!」「スゴすぎる!」の叫び集まる
「誰にも迷惑かからないよ」死んだ飼い犬を山に埋葬する老婆、法的に問題ない?
ビーチで性行為をして逮捕されたカップル、パトカー内でも性行為をやめず警察も呆れ

魔王momo単語

ワンキルノオニ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

魔王momoとはただ管に相手をデュエルで捻じ伏せることのみを生き甲斐とする、1キル戦術に特化した最強デュエルマシーンのことである。

・・・というような感じの設定が定着してしまったあるタッグフォースシリーズプレイ動画内に登場するコナミ君のこと。

概要

TF4TF5プレイ動画投稿しているユーザーmomo氏(現momo2)の動画につけられることのあるタグ

氏の動画は最初こそフリーデュエルや各キャラクターストーリーノーカットデュエルも交えた普通動画であった。(それでも初期の時点で相当に強デッキを使用しており、後の魔王化の片鱗を見せている)

しかし、TF4ストーリー動画の途中から段々とヤバい1キルデッキの使用が立ち始め、物語によってはダメージ10000オーバーなど当たり前のエゲつないオーバーキルが横行するようになる。更には投稿者であるmomo氏も視聴者のニーズをわかってしまったのか、デッキ名に必ず1キルの三文字を入れたり、デュエルマシーンを名乗ったりする。

TF5の時点ではもはや自重することをやめ、数々の超絶的な戦術で相手に1キルの恐怖を植え付ける冷酷デュエルマシーン、魔王momoと化していた。そんな彼の戦術に視聴者は毎回相手のデュエリストに逃げろと警告してみたり、次はどんな1キルを見せてくれるのかと期待してみたりと、動画を楽しんでいるようである。

また、時折momoに某ヘルカイザー憑依してみたりと、ネタ要素にも満ち溢れている。

1キル戦術の数々

基本的に1キル前提でデッキを組むことが多いので、必要なパーツ以外のカード成金ゴブリン、トレード・イン、打ち出の小槌、カップオブエースといったデッキ圧縮や手札交換に特化したカードで埋まっていることがどである。また魔王故になのか引きの強さも相当な物で、カップオブエースを使えば大抵の場合当然正位置ィ!となる。

 

図書館エクゾディアデッキ

 恐らく魔王誕生のきっかけとなった龍可とのデュエルで見せた1キルデッキギミック自体はかの有名な王立魔法図書館を利用したドローブーストによるエクゾディアでの勝利を狙ったデッキなのだが、魔王の恐ろしいところは初手の時点で図書館に加えてトゥーンのもくじ色のといったパーツっており、後半1ターンにしてそれらのカードを駆使してドローを加速、更には断殺やトレード・インデステニー・ドローも合わせて次々とカードを引いていき、龍可に何もさせないまま一方的勝利を納めた。

未来オーバーデッキ

 アキとのデュエルで披露したこれまた有名な未来融合オーバーロードフュージョンによるキメラテック・オーバー・ドラゴンを使った1キルデッキ。しかし、魔王はこのデュエルでもまた驚異的な引きを見せ、後攻1ターンに断殺を使った時点でパーツを全てえ、ハリケーンで場の安全を確保してから未来オーバーを発動。召喚されたキメラテック・オーバー・ドラゴンのニジュウニレンダァ!!によって15700という驚異的なオーバーキル勝利した。
因みにTF4には収録されていないキメラテック・オーバー・ドラゴンムービー過去作から引っってきて挿入したり、デュエル後にmomoヘルカイザーと化していたりと芸の細かさも素晴らしい

 ◆ヘル・サターンデッキ

 

 遊星とのデュエルで披露したデッキ。エゲつなさでは上述の二つすらもぐ内容となっている。3000以上のダメージで互いのデッキ墓地からモンスターを全て除外するヘルテンペストと、相手とのライフの差だけダメージを与える裁きの代行者・サターンを組み合わせたデッキ魔王はこれに魂吸収やネクロフェイスを加えた結果、1ターン22500という大なライフポイント得て、返しのターン天空聖域とサターンを用意し効果を発動。17300という数値でオーバーキルを果たした。

マテリアルキルデッキ

 モブキャラクターである瀬良あゆみとのタッグを組んだ際に最初のデュエルで披露したデッキチェーンマテリアルフュージョンゲートを使ってDragoon D-ENDを次々と召喚し、予め用意しておいたカタパルト・タートルで次々と射出して勝利するというATMさんもデッキ内容である。因みに瀬良あゆみとのタッグデュエルの際には度々ヘルカイザー化していたり、続編の動画momo瀬良あゆみ遇を哀れみ抱っこしてあげた時に「デュエルマシーンにも感情が芽生えた」といったコメントが流れたりと、動画内でのmomoキャラ付けがどんどん凄いことになっている。

オシリスキルデッキ

 シェリー・ルブランとのタッグの際に使用、オシリスの天空竜の効果である手札の枚数分、攻撃が上昇する効果を使った1キルデッキ。初手の内容が芳しくなかったもののそこは魔王の腕の見せ所で、断殺や小槌ですぐに手札を入れ替えた後に化→暴走召喚のコンボでテテュスを3体召喚。そして手札入れ替えカードを駆使しながらテテュス3体の効果で次々とデッキからカードを引いていき、最終的にオシリスを召喚。その時点での手札枚数は23枚=オシリスの攻撃23000という驚異的な数値となっていた。

 ◆ガリス1キルデッキ

 ルチアーノタッグを組んだ際に使用。ガリスの効果を利用したコンボデッキで、一撃のダメージこそその他のデッキに劣るものの、じわじわと相手を焼いていく陰湿さから恐らく数ある1キルデッキの中でも非常に恐ろしい内容となっている。対戦相手の遊星も初手の時点でジャンク・アーチャーニトロ・ウォリアーシンクロ召喚するという幸先の良いスタートを切ったのだが、それに対し魔王は返しのターン、初手の時点で必要なカードを全てえておりコアキメイルデビルを召喚。そしてガリスをコアキメイルデビルとA・ジェネクスバードマンの効果によって発生する無限ループで使いまわし、次々とデッキトップから送られる地縛神レベル10×200=2000ダメージを延々と与え続け、遊星に何もさせまいままなぶり殺しにした。

サイバーインキルデッキ

十六夜アキとのタッグを組んだ際に使用。未来オーバーに引き続きサイバー流による1キルデッキである。デュエル内容こそ普段通りにドロー補助カードで必要パーツハリケーンで場を一掃した後、パワー・ボンドによって召喚されたサイバー・ツイン・ドラゴンリミッター解除を加えた攻撃でトドメを刺すという較的シンプルな物なのだがそこは魔王、手札のリミッター解除を使えば一撃で勝負が決まるところを、事前アキが召喚していたギガプラントとリミッター解除を使わないサイバー・ツイン・ドラゴンの一撃で相手のライフをギリギリまで削り、最後にリミッター解除を使用して10000以上のオーバーキルを行うという底ぶりを見せつけた。

サイバーエンドキルデッキ

 鬼柳タッグを組んだ際に使用したデッキサイバーインに続いてまたしてもサイバー流による1キルデッキである。そして恐らく数ある氏の1キルデッキ、いや、デュエルモンスターズにおいて限界クラスオーバーキルを披露したデッキと言っても過言ではない。基礎となるギミックこそサイバーインと同じ、パワーボンドリミッター解除による攻撃による1キルを狙ったデッキなのだが、らが魔王は最その程度の数値では満足出来なくなっており、永続カードである便乗を用いて、レベル調整や魔宮の賄賂デメリット効果を利用して次々とカード引くデッキレスコンボを披露。
手札が十分に溜まった所でパワーボンドサイバー・エンド・ドラゴンを召喚し、巨大化を装備させてリミッター解除を発動。そして手札の魔法石の採掘や魔法再生を次々と使用しリミッター解除を何度も何度も使いまわしていった結果・・・
サイバー・エンド・ドラゴンの攻撃がどうなったかはぜひ自分ので確かめてみてほしい。

 

その他にも氏は眼やマジックストライカー三幻神ビックバイパーなど数々のカードを使った1キル動画開している。魔王の容赦のない戦術に興味が沸いた方はぜひ他の動画も視聴してみることをオススメする。

関連項目

掲示板

  • 3ななしのよっしん

    2014/10/28(火) 22:52:08 ID: QGvfZvtav6

    さて、にSPが来るらしいが一体何をしでかしてくれるのかやらw

  • 4ななしのよっしん

    2015/01/12(月) 10:08:35 ID: I1NaURiHrZ

    TFSP魔王も是非おにかかりたいものだ

  • 5ななしのよっしん

    2015/03/04(水) 16:55:53 ID: Yja5C8sCFw

    TF6の動画すら全く上げてないところを見るに更新絶望的なんだろうな……
    それでもSPに魔王が現れたらどんなエゲつないことをしてくれるのか興味は尽きない。

急上昇ワード

最終更新:2020/02/24(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/24(月) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP