鳩の休日単語

ハトノキュウジツ

  • 6
  • 0
掲示板をみる(30)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

鳩の休日とは、日本テレビ放送開始・終了時に放送している局ID(コールサイン・技術情報等)の通称である。正式にはBGMの曲のタイトルが『鳩の休日』であり、そこから付けられた。

概要

1953年8月28日、先行して開局したNHKに次ぎ、日本テレビ日本初の民放テレビ局として開局したときから使用されている。途中カラー化、音多重化などで一部構成の変更などがあったが、NTVの図案化ロゴ小屋に三匹の>両が飛び立って消える>ん中のが飛び立ってアップになる」までの前半のアニメーションは一切変更されず2000年まで日本テレビ徴する映像として放送されていた。なお、アニメーションは当初はモノクロ放送だったのにも関わらず、やがて来るカラー放送を想定して最初から色ガラスを使ったカラーアニメーションとして作られていたという説がある。

しかし、2000年から放送休止時にフィラーとして「NNN24(現:日テレニュース24)」が放送されることに伴い、簡易的なものに変更され一旦姿を消した。

一応、日テレ側としては「放送休止中」と発表していたものの、地上デジタル放送の開始、日テレ留移転等のから、その復活絶望視されていた。
ところが、2008年日テレの開局55周年を記念して(短縮アレンジバージョンだが)見事復活
古くからの日テレファンオープニングクロージング達を歓喜させた。

その後短縮版のみ使用され続け、1分間のフルバージョンは使われないと思われていたが、
2011年7月24日アナログ放送終了、停波直前に
カラー最初期版(と思われる)鳩の休日のフルバージョンを放映。
さらに、最後の画面に「58年間 ありがとうございました」のテロップを付け
日本テレビ徴し、多くの視聴者され続けた鳩の休日でアナログ放送の最期を締め括った。

しかし2014年1月ロゴキャッチフレーズ変更によって
6年間の役を終え鳩の休日は再び姿を消すことになった。

蛇足だが、日テレで放送されている「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で、松本人志罰ゲームでこのになるという屈辱名誉を受けている。

関連動画

 初期からCD収録版までの鳩の休日が見れる     極初期版を再現

最新版の鳩の休日                       近い未来、このようになるかもしれない

アナログ放送終了版鳩の休日
 

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/24(火) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/24(火) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP