黒い雨単語

クロイアメ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

黒い雨とは、

  1. 放射線物質を含んだ雨。日本では1945年8月6日広島市へ降り注いだのを
  2. 1965年から翌年にかけて発表された井伏鱒二小説
  3. 1989年開の日本映画

である。ここでは1について記載する。

概要

黒い雨と言えば広島市長崎市に降ったものが有名だが、核爆発や原子炉の事故でも発生する。黒い雨は決して過去の出来事ではなく、現在でも起こりうるのである。原理は核爆発によって生じた放射線物質が、屋の炎上などで発生した上昇気流によって高に舞い上がり、発生したに溶け込んで降ってくるというもの。非常に強い放射能を含んでおり、浴びただけで二次被爆する。また重油のようにり気を伴っているため、にこびりついて残る。科学的には未解明の部分が多い。

広島市の黒い雨

大東亜戦争末期1945年8月6日午前8時15分、軍都広島市に向けて原子爆弾が投下された。もくもくとキノコが作られ、放射線物質が大気中に撒き散らされた。この日は快晴であったが、投下から僅か10分で黒い雨が降り始めた。降量は120mmと土砂降りであり、爆心地を中心に東西11km、南北19kmに渡って降った。被爆した人々は口を開けて喉を潤したという。

しかし黒い雨は煤や放射線物質を含んだ死のであった。これを口に含んだ者、身に浴びた者は二次被爆してしまった。当時は放射能の存在が一般に認知されておらず、品から救助に来た陸軍船舶部の兵士や、身内を心配して来た人々が知らず知らずのうちに二次被爆してしまうケースが多かった。降り注いだ黒い雨は井戸を汚染し、の大量死が確認された。また、今まで元気だった人間突然死したとの情報もあり、いかに恐ろしいだったかを物語っている。井戸を飲んだ者は下痢に悩まされたという。

1976年は特に多くの黒い雨が降った地域を第一種健康診断特例区域に定。無料健康診断を受けられるように法整備を行った。しかし小雨程度にしか降らなかった地域は除外され、広島市広島県は降地域全てを特例区域にするよう訴えたが、未だに認められていない。2015年、黒い雨で健康被害を受けた84名はに対し特例区域を広げるよう裁判を起こし、2020年に勝訴した。

ちなみに長崎市にも原爆が投下されたが、ごく一部の限られた地域でしか降らなかった。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/15(木) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/15(木) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP