今注目のニュース
“空飛ぶ缶切り”の異名を持つドイツ空軍の戦闘機をプラモ化!
「ドラゴンボール」より、天下一武道会第21回優勝経験者の「ジャッキー・チュン」がS.H.Figuartsに登場!
「会社を逃げ出したかった私へ」「いま、羽が生えたよ」 バイクの楽しさを描いた漫画から解放感と心地よさが伝わってくる

153系単語

ヒャクゴジュウサンケイ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

153系とは、日本国有鉄道が開発した急行電車である。

概要

1958年に誕生、登場時は91系を名乗ってたが1年後に称号変更により153系へと変わった。

内は80系近代化した感じに、電動機は先に出来てた101系空気バネ台車151系を元に製造された。

準急東海」に使用されたため東海とも呼ばれる、この正面貫通スタイル(途中から高運転台に変わる)は今後製造される急行、近郊にも受け継ぐことになる。

当初は準急として製造されたが設備が急行と同等であったため、急行としても使用されたり、急行電車と呼ばれるようになる。

東海道本線東京大垣間の準急東海」 名古屋大阪準急比叡」で始まり、山陽本線にも投入され準急急行にも活躍した。

セノハチ区間では補機のお世話にもなったが、151系の場合はそのまま補機(EF61)へ連結することが出来たが、153系の場合は連結器が異なるため、補機との間を挟む感じでオヤ35という客連結してセノハチを越えていた。

151系は予備がなかったことから、事故や点検の時は変わりに153系が運用に入ることも、「こだま」からもじって「替えだま」と呼ばれたりしたこともあったとか、設備が151系べて見劣りしたため特急は通常の半額で運行していた。

晩年は新快速に使われたり、当時最新185系との変わった混結編成exitもあった、1982年、冷房装置の一部は115系に転用された。

派生系列

155系

153系の修学旅行版として1959年に誕生

修学旅行列車「ひので」「きぼう」などで運行していた。

出来る限りコストカットにて製造されたため、台車コイルばねとされた。
3人掛け6人ボックスシートとなり、出来る限り定員多く詰めれるようにもなってる。
着脱式の大テーブルも設置して食事も出来る構造にもなってる。

新幹線が開通すると、修学旅行新幹線利用することが多くなり、一般改造された。

159系

155系のマイナーチェンジ

修学旅行列車「こまどり」などで運行していた。

修学旅行利用度少ない地域での運行だったため、内は153系に近い構造となっている。

163系?

153系の出増強版、製造途中で165系に統一されたためサロ163の7両で製造がストップした。終始153系に連結していた。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/12/09(月) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/09(月) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP