500円単語

ゴヒャクエン

1.1千文字の記事
掲示板をみる(57)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(160)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

500円とは、日本通貨単位である。

※同名の生放送主500円(生放送主)の記事で解説する。

概要

日本において五百円硬貨1枚の価値に相当する額のことである。通常1枚の硬貨でなすことができる最大の額であり、時に500円のことを「ワンコイン」などと表現することもある。

消費税や手数料は考えないとすれば500円で・・・

2021年11月2日時点での相場・価格です。

五百円硬貨

いわゆる五百円玉と呼ばれるもの。

記念硬貨や地貨を除いた日常的に流通しているものでは、スイスの5フラン貨(2021年11月2日現在日本円にして約625円)と並んで非常に高額な硬貨として知られている。そのため、時々偽造の対となる事件が起きている。

日本の一般流通硬貨の中では最も大きく、最も重い現在通用する500円硬貨は3種類あるが、いずれも直径は26.5mmで、表面に、裏面にはデザインされている。

初代(白銅貨)

1982年に、それまであった五百円札に変わって登場した。材質は銀色)で、側面には◆ NIPPON ◆ 500 ◆と刻印されている。

ちなみに刻印は上下が逆の場合もよくある。というか、上下を区別せずに刻印しているというのが正しい。

2代目(ニッケル黄銅貨)

2000年から発行。ニッケル(薄い色)を用いており、側面には斜めのギザが入っている。斜めギザは世界でもしい技術で、当時500円硬貨の偽造が社会問題となっていたところに一石を投じる鋳となった。

ちなみに、ギザは181本入っている。同様にギザ10(旧10円硬貨)は132本。

3代目(バイカラークラッド貨)

2021年から発行。クラッド技術およびバイカラー技術を用いて、ニッケルの3種類の金属をはめ込んで作られている。側面は一般流通の硬貨では世界初の技術となる「異形斜めギザ」を用いており、箇所によってギザの向きが異なっている。

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 55ななしのよっしん

    2022/03/17(木) 13:04:20 ID: qHuznc30q8

    首都圏JRでは使えたからSuicaにチャージして使ってる

  • 56ななしのよっしん

    2022/03/27(日) 22:09:16 ID: pJfSCTEPUp

    >>44
    確かに額が上の1000円札よりも何故か高価に感じる

  • 57ななしのよっしん

    2022/04/19(火) 19:43:39 ID: B1BpJB/gVp

    新札発行とタイミングを合わせればよかったのになぁ...

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/27(火) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/27(火) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP