今注目のニュース
イカした『Splatoon』ボーイがfigmaとなって登場
ダイソーの300円スピーカーから「バックロードホーン型」スピーカーを作ってみた! スチームパンクな仕上がりに「かっこいいな」「音が全然違う」の声
「素晴らしい取り組み」岡山県警が始めた「あおり運転動画投稿サイト」が話題に!危険運転ドライバーが初摘発される!

A・O・J単語

アーリーオブジャスティス

  • 1
  • 0
掲示板をみる(40)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

A・O・Jとは、遊戯王OCGモンスター群である。

概要

A・O・JはAlly Of Justice(アーリー・オブジャスティス)の頭文字を取った言葉で、、英語正義の味方を意味する。
ワーム(遊戯王)に対抗するために作られた兵器である。

原住種族達は、圧倒的な猛威をふる侵略者ワームに有効な手段を講じることができず、苦戦を強いられていた。
この戦況を打開すべく立ち上がった者たちが、種族をえた正義の集団「Ally Of Justice」を結成。
それまで対立関係にあった者たちがそれぞれの技術を結集し、対ワーム用の兵器の開発を開始する。
意思を持って正義のために戦うロボット「A・O・J」の誕生である。

A・O・Jを開発したのはX-セイバーミスト・バレーフレムベル氷結界の四種族。
しかし敵を捉える等のやり方に異議を唱える者などが現れ、仲たがいしたらしい。

A・O・Jの名前のついたカード21枚。関係したカード3枚。A・O・Jのモンスターの内訳は通常が1種、チューナーが2種、シンクロが4種、それぞれ存在。
カードの方向性としては対ワームと言う事もあり、属性に関する効果+裏側表示に関する効果を持つ。ワームは属性リバース効果が多い。
全て闇属性機械族のため、それらのサポートが生かせる。どちらもメジャータイプなため、サポートも強な物をえられるだろう。

そんなA・O・Jだが、正直なところ弱い。A・O・Jデッキは大会で見る事はいと言って間違いない。
モンスター21種類のうち、属性に関する効果は13種類にも及ぶ。逆に言えば、それらは属性以外に対して価値がない。
属性遊戯王の六属性の中では、闇に続く強さを誇っていると言っていい。世界大会で優勝した「代行天使」、他にも「オネスト」「サイバー・ドラゴン」「セイクリッド」「青眼の白龍」「魔轟神」「ライトロード」「聖刻」「ライオウ」「E・HERO アナザー・ネオス」「カオス・ソルジャー -開闢の使者-」などなど、強属性は多い。
だがそれ以外の属性が弱くないわけでは全くなく、他の属性普通に大会に出てくる。
さらに言えば属性メタ効果ではあるが、に対してとても強いとも言い難い。フィールド墓地属性モンスターの効果を効にする永続閃光を吸い込むマジックミラー」や「コアキメイル」の何枚かのモンスターの方が、メタとしてはかなり優秀。A・O・Jは属性以外に弱く、属性相手でやっと普通デッキになれるレベル
また「A・O・J」に関して効果を発動するカードも3枚しかない。それらも優れていると評価できるほどの効果でもない。 攻守も高いわけでもなく、特殊召喚などに秀でているわけでもない。
ただ、個々で面い効果のカードが存在するため、それらが使用される可性はありうる。

単独記事にもなっている「A・O・J カタストル」がずば抜けて強
いくつかのカードを「遊☆戯☆王ファイブディーズ」において、ゴースト軍団が使用していた。

カード説明

以下、遊戯王wikiより。

2008年3月中旬より稼働”DUEL TERMINAL -シンクロ覚醒!!-”

A・O・J クラウソラス/Ally of Justice Clausolas
通常モンスター/6/闇属性/機械族/攻2300/守1200
霞の谷に生息するモンスタークラウソラスをモチーフに開発された対外敵用戦闘兵器。 上からの奇襲で敵を翻弄する。

A・O・Jで一の通常モンスター。上級としては高くない攻守。約五年後にこのカードモデルシンクロモンスターとして登場している。

A・O・J ガラドホルグ/Ally of Justice Garadholg
効果モンスター/4/闇属性/機械族/攻1600/守 400
属性モンスター戦闘を行う場合、 ダメージステップの間このカードの攻撃20ポイントアップする。

属性と戦っても1900打点にならない下級モンスター。素のステータストマトに対応しないのに奈落にかかるという不具合。

A・O・J ルドラ/Ally of Justice Rudra
効果モンスター/5/闇属性/機械族/攻1900/守1200
属性モンスター戦闘を行う場合、 ダメージステップの間このカードの攻撃70ポイントアップする。

属性と戦えば攻撃2600。それでも元々の攻撃が上級モンスターとしては低い。

A・O・J カタストル/Ally of Justice Catastor
シンクロ・効果モンスター/5/闇属性/機械族/攻2200/守1200
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
このカードが闇属性以外のモンスター戦闘を行う場合、 ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。

シンクロモンスター。詳細は専用記事へ。A・O・Jではもっとも使用されているであろうカード

フレムベルマジカル/Flamvell Magician
チューナー(効果モンスター)/4/炎属性/魔法使い族/攻1400/守 200
自分フィールド上に「A・O・J」と名のついたモンスターが存在する限り、 このカードの攻撃40ポイントアップする。

A・O・Jがいても1900打点には勝てないフレムベル。しかしリクルーターで呼べる、「炎の爆発」に対応の4チューナーと言う点では使える。

2008年6月下旬より稼働”DUEL TERMINAL -ワームの侵攻!!-”

A・ボム/Ally Salvo
効果モンスター/2/闇属性/機械族/攻 400/守 300
このカード属性モンスターとの戦闘によって 破壊され墓地へ送られた時、フィールド上のカード2枚を破壊する。

アーリー・ボムと読む。属性メタ効果。
アニメにおいて、シェリーに連続でぶつけられたのが印的。

A・O・J サウザンド・アームズ/Ally of Justice Thousand Arms
効果モンスター/4/闇属性/機械族/攻1700/守 0
このカードは相手フィールド上に表側表示で存在する 属性モンスターに1回ずつ攻撃をする事ができる。
属性以外のモンスター戦闘を行う場合、 そのダメージ計算前にこのカードを破壊する。

おそらくスピリットモンスターである「阿修羅」をモチーフにしたモンスター
特殊召喚可だが、全体攻撃の条件が厳しい。「悪夢再び」や「カメレオン」などの対応してるのは一応利点。
おジャマトリオ」とも相性がよく、「ビッグバンシュート」や「EMラクダウン」などと併用した際の爆発は侮れない。

A・O・J アンノウンクラッシャー/Ally of Justice Unknown Crusher
効果モンスター/3/闇属性/機械族/攻1200/守 800
このカード属性モンスター戦闘を行った時、 そのモンスターゲームから除外する。

属性を除外するメタ効果持ち。

A・O・J ライトゲイザー/Ally of Justice Light Gazer
シンクロ・効果モンスター/8/闇属性/機械族/攻2400/守1600
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
このカードの攻撃は、相手の墓地に存在する 属性モンスターの数×20ポイントアップする。

シンクロモンスター
素材定がないとはいえ、相手の属性に左右される攻撃上昇だけでは使いにくい。

2008年、Vジャンプ8月号で実施された応募者全員サービスパック”LIMITED EDITION 13”

A・O・J サイクロンクリエイター/Ally of Justice Cyclone Creator
チューナー(効果モンスター)/3/闇属性/機械族/攻1400/守1200
手札を1枚捨てて発動する。
フィールド上に表側表示で存在するチューナーの枚数分だけ、 フィールド上に存在する魔法カードを手札に戻す。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

3チューナー。手札1枚を疑似的な「サイクロン」にする。自分のカードも手札に戻せるので、「EMトランポリンクス」や「霞の谷ファルコン」のように使いまわしさせることも可

2008年9月下旬より稼働”DUEL TERMINAL -反撃のジャスティス!!-”

A・マインド/Ally Mind
チューナー通常モンスター)/5/闇属性/機械族/攻1800/守1400
A・O・Jの思考回路を強化するために開発された高性ユニット。 ワームより飛来した隕石から採取された物質が埋め込まれており、 高いチューニングを誇る。 その未知なるパワーは未だに解明されていない。

10枚以上存在する5チューナー一の通常モンスター

A・O・J ブラインド・サッカー/Ally of Justice Nullfier
効果モンスター/4/闇属性/機械族/攻1600/守1200
このカード戦闘を行った属性モンスターの効果は効化される。

戦闘した属性の効果を効にする。「マシュマロン」を破壊できるが、攻撃1600では戦闘では頼りない。

A・O・J リサーチャー/Ally of Justice Searcher
効果モンスター/3/闇属性/機械族/攻1400/守 100
手札を1枚捨てて発動する。
相手フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスター1体を表側攻撃表示にする。 この時、リバース効果モンスターの効果は発動しない。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

手札1枚を「太陽の書」に変える。

A・O・J エネミー・キャッチャー/Ally of Justice Enemy Catcher
効果モンスター/6/闇属性/機械族/攻1800/守1800
このカードが召喚に成功した時、このターンエンドフェイズ時まで 相手フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスター1体の コントロールを得る事ができる。

攻撃は低いが、条件付きのコントロール奪取効果を持つ。

A・O・J サンダー・アーマー/Ally of Justice Thunder Armor
効果モンスター/8/闇属性/機械族/攻2700/守2200
このカードは特殊召喚できない。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、 自分フィールド上に存在する「A・O・J」と名のついた モンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、 その守備を攻撃えていれば、その数値だけ相手ライフ戦闘ダメージを与える。

A・O・J全体に貫通効果を持たせる最上モンスター
これ自体もA・O・Jなため単独でも使用可ではあるが、特殊召喚できないのは辛い
ペンデュラム召喚の導入や「帝王シリーズを始めとするアドバンスサポートの増加で、少し出しやすくなった。

A・O・J コズミック・クローザー/Ally of Justice Cosmic Gateway
効果モンスター/8/闇属性/機械族/攻2400/守1200
相手フィールド上に属性を含むモンスターが2体以上存在する場合、 このカードは手札から特殊召喚する事ができる。

条件が厳しい特殊召喚効果を持つ、最上モンスター属性モンスター自体は1体でもいいので、「帝王毅」での属性変更や「雷帝ミスラ」や「強制転移」などを利用して属性モンスターを送り込むなどして条件をある程度緩和できる。レベル8なので、「トレード・イン」などのコストにするのも1つの手。

A・O・J フィールドマーシャル/Ally of Justice Field Marshal
シンクロ・効果モンスター/9/闇属性/機械族/攻2900/守2600
チューナーチューナー以外のモンスター2体以上
このカードシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカード戦闘によって裏側守備表示モンスターを破壊し墓地へ送った時、 このカードコントローラーは自分のデッキからカードを1枚ドローする。

シンクロモンスター。攻撃2900と高めのステータスとドロー効果を誇る。
ドロー効果しか持っていないのが弱点だが、採用の余地はある。

2008年12月上旬より稼働”DUEL TERMINAL -魔轟神復活!!-”

A・O・J リバースブレイク/Ally of Justice Reverse Break
効果モンスター/4/闇属性/機械族/攻1200/守1200
フィールド上に表側表示で属性モンスターが 存在する場合、このカードを破壊する。
このカードが裏側守備表示のモンスターを攻撃した場合、 ダメージ計算を行わず裏側表示のままそモンスターを破壊する。

裏側守備を破壊する効果を持つ。
デメリットとして属性が存在されると破壊される。また攻守も高くない。

A・O・J アンリミッター/Ally of Justice Unlimiter
効果モンスター/2/闇属性/機械族/攻 600/守 200
このカードリリースして発動する。 自分フィールド上に表側表示で存在する「A・O・J」 と名のついたモンスター1体の元々の攻撃を このターンエンドフェイズ時まで倍にする。

リリースすることでA・O・Jの攻撃を倍加する「リミッター解除」のような効果を持ったモンスター

2009年7月上旬より稼働”DUEL TERMINAL -疾風のドラグニティ!!-”

A・O・J リーサル・ウェポン/Ally of Justice Omni-Weapon
効果モンスター/5/闇属性/機械族/攻2200/守 800
このカード戦闘によって属性モンスターを破壊し墓地へ送った時、 自分のデッキからカードを1枚ドローする。
この効果でドローしたカードレベル4以下の闇属性モンスターだった場合、 そのカードを相手に見せる事で自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

属性モンスター戦闘破壊するとドローする効果と、それが4以下の闇属性なら特殊召喚できる効果を持つ上級モンスター
A・O・Jの中でも較的、優秀な効果を持つ。それでも相手の場に属性がいないと意味がないが。

A・O・J D.D.チェッカー/Ally of Justice Quarantine
効果モンスター/4/闇属性/機械族/攻1700/守1200
このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 お互いに属性モンスターを特殊召喚する事ができない。

属性の特殊召喚封じの効果。通常召喚は可な点に注意。は悪くないうえ、攻撃も下級としては低くはい。

A・O・J サイクルリーダー/Ally of Justice Cycle Reader
チューナー(効果モンスター)/3/闇属性/機械族/攻1000/守1000
このカードを手札から墓地へ捨てて発動する。
相手の墓地に存在する属性モンスターを 2体まで選択し、ゲームから除外する。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

3チューナー。相手墓地属性を2枚まで除外できる。チューナーなので属性がなくとも腐らない。

A・O・J ディサイシブ・アームズ/Ally of Justice Decisive Armor
シンクロ・効果モンスター/10/闇属性/機械族/攻3300/守3300
チューナーチューナー以外のモンスター2体以上
相手フィールド属性モンスターが表側表示で存在する場合、 1ターンに1度、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
相手フィールド上にセットされたカード1枚を破壊する。
手札を1枚墓地へ送る事で、 相手フィールド上に存在する魔法カードを全て破壊する。
自分の手札を全て墓地へ送る事で、相手の手札を確認して その中から属性モンスターを全て墓地へ送る。 その後墓地へ送った相手モンスターの攻撃の合計分のダメージを相手ライフに与える。

シンクロモンスターセット破壊・ハーピィの羽根箒属性ハンデス+バーンの3つの効果を選べる。
攻撃もあるが、やはり属性が相手にいなければならないのが問題。
しかし、「武神」や「代行者」など、刺さる時はとことん刺さるモンスター

2010年2月20日発売”THE SHINING DARKNESS”

A・O・J コアデストロイ/Ally of Justice Core Destroyer
効果モンスター/3/闇属性/機械族/攻1200/守 200
このカード属性モンスター戦闘を行う場合、 ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。

属性メタ。攻守の低さが欠点。

関連動画


関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/06(金) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/06(金) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP