A-ティン単語

エーティン

1.4千文字の記事
掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

『A-ティン』とは、バンダイナムコゲームス発売のフライトシューティングゲームエースコンバット6(ACE COMBAT 6)」のダウンロードコンテンツ機体「A-10A -THE IDOLMASTER SP-」の称である。

名前の由来はエースコンバット6の登場機体の1つ「A-10」(ゲーム中ではA-10Aと表記)と、アイドルマスターの登場人物「高木順一朗」のセリフ「ピーンと来た!」の空耳ティンと来た!」である。なお、「A-ティン」以外に確認されている称は以下の通り。

概要

2008年7月24日の第10回ダウンロードコンテンツの中の1機として配信開始された、アイドルマスター機体シリーズの第12弾(5月配信の亜美&真美セットを1つとする場合。別にするなら第13弾)。アイドルマスター機体シリーズでありながら、価格は有料ダウンロード機体中最安値の100マイクロソフトポイント(約150円)。なおゲーム中本A-10Aが使用可になっていない場合、特殊兵装はRCL(ロケットランチャー)に限定される。
なお本機体の配信後エースコンバット6公式サイト更新予定がなくなった(ただし、プラチナコレクション入りの発表と、2008年航空宇宙展への出展告知としての更新が確認されている)ため、アイドルマスター機体シリーズの最後の機体と思われる。

機体性としては元のA-10Aべると安定性が大幅ダウン速度と旋回性がアップし攻撃性最強クラスとなっている。なお、旋回時に滑るような慣性がかかり、長時間のヨーや、ヨーを併用した旋回で特に顕著である。

装弾数は以下のようにナムコつながりとなっている。

兵装 搭載量
MSSL(通常ミサイル) 765
RCL(ロケットランチャー) 70
FAEB(燃料気化爆弾) 60
XAGM(対地ミサイル) 50

機体のペイントは右と両垂直尾翼の外側が音無小鳥、左平尾高木順一朗(右平尾サインあり)、左のフラップ部分には3人の審員が描かれている。審員の配列は左から軽口哲哉(ダンス員)・山崎すぎお(ビジュアル員)・歌田音(ボーカル員)の順で、機体下面やフラップ裏面に5個・黄色3個・2個のマークが描かれているのと対応している(アイドルマスターにおけるオーディションルールでは、中間審の上位3組が得られるの数が流行順位の1位から3位(これは審員の並び順では左から右)でそれぞれ5個・3個・2個となっている)。その他、機体前部の両サイドアイドル補生達のデフォルメ版が6人ずつ描かれている。
ちなみにアイドルマスター機体は全て部隊番号765となっているが、本機体のみ765プロダクションロゴが一方の側面で部隊番号のつもりで使用されている。ちなみにもう一方の側面における部隊番号は、初期状態の事務所においてにテープで書いた765が使用されている。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/26(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/26(月) 12:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP