今注目のニュース
ビットコイン復活か? たった半日で87万円から94万円に 1ヶ月間では60万円から90万円に高騰
小島秀夫氏の新作『DEATH STRANDING』に新たな動きか。ティザー映像「CREATE THE ROPE」がTwitter上で公開
メキシコの鉱山で見つかった石が美味しそうと話題に

AFCチャンピオンズリーグ単語

エーエフシーチャンピオンズリーグ

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

AFCチャンピオンズリーグとは、毎年アジアで開催されるサッカークラブチームによる大陸別選手権大会である。略称は「ACL」。UEFAチャンピオンズリーグと区別するために「アジアチャンピオンズリーグ」とも呼ばれる。

概要

アジアサッカー連盟AFC)に所属する各リーの上位クラブが競う大会である。アジアサッカー連盟という組みで行われるため、2006年アジアサッカー連盟に加盟したオーストラリアチームも参加する。

かつては各リーグ戦(日本の場合はJリーグ)上位チームによる大会と、各カップ戦(日本の場合は天皇杯)優勝チームによる大会が並存していたが、2002年にこれらが統合されAFCアジアチャンピオンズリーグとなった。

AFCチャンピオンズリーグに大会名をめてから日本勢は、2007年浦和レッズと、2008年ガンバ大阪の2大会で優勝している。前身となる大会を含めると、日本勢初の優勝は1986-87シーズン古河電工(現:ジェフユナイテッド市原・千葉)まで遡る。

最近の大会

シーズン 優勝 準優勝 得点王

最優秀選手

2018 鹿島アントラーズ ペルセポリス バグダッド・ブーンジャー(アル・サッド) 鈴木優磨(鹿島アントラーズ)
2017 浦和レッズ アルヒラル(KSA) オマル・フリービーン(アルヒラル) 柏木陽介(浦和レッズ)
2016 全北現代 アルアイン(UAE) ドリアーノ(FCソウル) オマル・アブドゥルラフマン(アルアイン)
2015 広州恒大 アル・アハリ(UAE) リカルド・グラール(広州恒大) リカルド・グラー
2014 ウェスタン・シドニー アルヒラル(KSA) アサモアギャン(アルアイン) アンテ・コヴィッチ(Wシドニー)
2013 広州恒大 FCソウル リキ(広州恒大) リキ
2012 蔚山現代 アル・アハリ(KSA) リカルド・オリベイラ(アル・ジャジーラ) イ・グノ(蔚山現代)
2011 アル・サッド(QAT) 全北現代 イ・ドングク(全北現代) イ・ドングク
2010 城南一和天馬 ゾブ・アハン ジョゼモタ(原三) サーシャ・オグネノフスキ(城南一和天馬)
2009 項スティラース アル・イテハド(KSA) レアンドロ(ガンバ大阪) ノ・ビョンジュン(項)
2008 ガンバ大阪 デレード・ユナテッド ナンタワット・タエンソパ(クルン・タイバンク) 遠藤保仁(ガンバ大阪)
2007 浦和レッズ セパハン モタ(城南一和天馬) 永井雄一郎(浦和レッズ)
2006 全北現代 アルカラーマ(SYR) マグノ・アウベス(ガンバ大阪) -

日本勢の成績

Jリーグでは2009年以降、Jリーグの上位3チーム天皇杯優勝チームの4チームに参加資格が与えられる。なお天皇杯優勝チームJリーグで3位以内に入った場合はJリーグ4位のチームが繰り上げ出場となる。

最近の日本からの参加チームは以下の通り。

シーズン Jリーグ優勝 Jリーグ2位 Jリーグ3位 天皇杯優勝
2019 川崎フロンターレ 鹿島アントラーズ サンフレッチェ広島 浦和レッズ
2018 川崎フロンターレ:GL4位敗退 鹿島アントラーズ:優勝 セレッソ大阪:GL3位敗退 柏レイソル(繰り上げ出場):GL3位敗退
2017 鹿島アントラーズベスト16 浦和レッズ:優勝 川崎フロンターレベスト8 ガンバ大阪(繰り上げ出場):GL4位敗退
2016 サンフレッチェ広島:GL3位敗退 ガンバ大阪:GL4位敗退 浦和レッズベスト16 FC東京(繰り上げ出場):ベスト16
2015 ガンバ大阪ベスト4 浦和レッズ:GL4位敗退 鹿島アントラーズ:GL4位敗退 柏レイソル(繰り上げ出場):ベスト8
2014 サンフレッチェ広島ベスト16 横浜F・マリノス:GL4位敗退 川崎フロンターレベスト16 セレッソ大阪ベスト16
2013 サンフレッチェ広島:GL4位敗退 ベガルタ仙台:GL4位敗退 浦和レッズ:GL3位敗退 柏レイソルベスト4
2012 柏レイソルベスト16 名古屋グランパスベスト16 ガンバ大阪:GL4位敗退 FC東京ベスト16
2011 名古屋グランパスベスト16 ガンバ大阪ベスト16 セレッソ大阪ベスト8 鹿島アントラーズベスト16
2010 鹿島アントラーズベスト16 川崎フロンターレ:GL3位敗退 ガンバ大阪ベスト16 サンフレッチェ広島(繰り上げ出場):GL3位敗退
2009 鹿島アントラーズベスト16 川崎フロンターレベスト8 名古屋グランパスベスト4 ガンバ大阪ベスト16

「アジアで勝てない日本」

日本勢の優勝は2008年が最後で、それ以降、決勝に行くことすら出来ていない。2009年名古屋など、ベスト4まで行くのが限界で、年によってはベスト16で全滅してしまっていた。

このことに関し、Jリーグアジアで勝てない、弱いと批判を受けることが多い。

その理由としては多くのことが叫ばれるが、代表的なものとして以下があるだろうか。

これらに対してJFAを咥えて眺めているだけ、というわけではない。日程面で優遇したり、ACLでの賞JFAが追加で出したりしている。それでも中々ACLで勝つことが出来ないでいるのが現状だろう。
2017年以降はJリーグ機構がDAZNと結んだ10年2000億円という巨額の放映権収入を背景J1優勝賞が10億えとなるなど大幅に増加、
さらに2019年からは外国人も3+1から5に拡大されて積極補強を見せるクラブが大きく増加している。
このDAZNマネーを当て込んだ強化が実ったのか、浦和レッズ鹿島アントラーズ2017、2018のACLを勝ち取っている。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 18ななしのよっしん

    2017/06/09(金) 22:54:44 ID: 1GDSDta+uA

    済州ユナテッドに4万ドルの罰ってのはまあいい
    ただ殴られた浦和レッズが2万ドルの罰ってのはなんなんだ?ふざけんなよ

  • 19ななしのよっしん

    2017/11/25(土) 19:41:34 ID: 9fkBfk/6ch

    韓国イヌの団体なんて炭酸ガス室に放り込んで刹処分でいいだろ
    引き続き出場しているのもおかしいわ

  • 20ななしのよっしん

    2017/11/25(土) 23:57:03 ID: ie+5aeloyZ

    浦和レッズ 優勝おめでとう!!

急上昇ワード

最終更新:2019/05/27(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/27(月) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP