今注目のニュース
「未来が来てる」「AKIRAっぽい」東京各所の駅に出現した3Dホログラム看板が近未来感ありすぎと話題に
26年前に中学教師から受けた「性被害」、訴えた教え子が敗訴 「時間の壁」越えられず
“丸すぎるアザラシ”が60センチの巨大クッションに 表情や模様など海遊館の監修でリアルに再現、抱き心地はもっちり

Another Century's Episode:R単語

アナザーセンチュリーズエピソードアール

掲示板をみる(1,349)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

『Another Century's Episode:R』とは、プレイステーション3ゲームソフトの名称である。『Another Century's Episodeシリーズの4作にあたる。略称A.C.E.RまたはACE:R。

概要

フロム・ソフトウェア制作バンダイナムコゲームスバンプレストレーベル)が販売を行う3Dロボットアクションゲーム。『スーパーロボット大戦シリーズのように多数の人気ロボットアニメからロボットが登場する。
前作『ACE3』からハードPS3に移しての発売となる。
前作タイトルの「THE FINAL」はPS2での最後、という意味だったらしい。

ゲーム性だけでなく、そのでは変態企業と謳われるフロム・ソフトウェアによる高度なCG技術が駆使されており、質感あふれるロボット群が活躍する様も見ものだろう。自然ながら、モーションの再現度も非常に高い。

Acid Black Cherry』の『Re:birth』がイメージソングとして使用されている。

2010年8月19日発売。

登場作品

オレンジスパロボシリーズも含めたバンプレストクロスオーバー系作品への新規参戦。
赤字ACEシリーズ新規参戦。
並び順は公式サイトと同じ。機体は現時点で確認されているもののみ。

字は公式で発表されていない隠し機体。大抵周回で解放され、12周終了=全ての作品のルートクリアすると全てう模様。EXミッション限定機体が2つある。

版権作品に関してはこれで全て、追加作品はないとのこと。

発売前のアレコレ

システム

前作までとは操作系が一新された。正面の視界確保のためか、機体が右側または左側に寄るようになり、慣れるまでっ直ぐに進み辛いので注意。

ロックオンL2ボタンに移動。システムオートロックオンON/OFFの他、ロック距離カメラ優先、機体方向優先の設定が行える。ミッションにより最適なロック設定が異なるので、思った通りの対ロックオンできない場合はゲーム中のコントロール設定を変えて試してみよう。

変形機体については、右スティックで行うようになった。その影か、スティック1本でのカメラ操作はくなり、L2+右スティックでのカメラ操作となっており、同時にロックオンの手動操作になっている。また、宇宙戦闘での右スティックを使用してのピッチ操作もくなった。そのため、宇宙空間MAPであっても常に機体がマップに対してまっすぐに立つため、宇宙戦闘であっても常に上や下を意識する必要がある。

緊急回避はパイロット依存するようになり、×ボタンR1で上、×ボタンR2で下への緊急回避、×ボタン+左スティック方向への緊急回避に変更された。また、変形機体の緊急回避ロールやクイックターンも消滅しており、実質変形中における攻撃は有効性が低下し、移動や間合いを広げる意味合いが強くなっている。

×ボタンでのブースターACでのオーバードブーストのように移動専用に変化しており、ブースト使用中には攻撃できなくなった。

武装の選択について、前作までとは異なり、1つのパネルに3つの武装がセットされていて、機体によって武装の数は異なるが、最大で5つ分のパネルをL1ボタンまたは十字キー(操作オプションで設定)で切り替えて使用する。拡されるパネルの各武装は、機体設定で出撃前に入れ替えることができる。
通常は標準武装パネル→拡ネル2から4→サポート攻撃パネルと切り替えることになるが、十字キーでの切り替えを有効にする事で、逆順でパネルを選択できるようになる。 

新システム

チェイスモード

テンションゲージ

パイロットチェンジ

サポート攻撃

カスタムサウンドトラック

武装

チャージ攻撃

  • テンションを消費しチャージすることにより、発射前に攻撃の出を変化させられる機
  • ボタンを押し続けると、チャージレベルが3段階に変化し、レベルが上がるごとに威・弾数が増加する。

バースト攻撃

テンション攻撃

評価など

良い評価

悪い評価

総評としては、かつてのACE1の頃の評価と同程度とも言える。売上は既存作をかにえた初動もあり、作品としての業界評価は低くはない。
悪評の高いロックオンについては結果的に慣れればそう難儀することは少ないのだが、人気が出たシリーズとしての続きであったこと、これまで培ってきたシステムを投げ捨てた事、何よりロボへの浪漫が足りない事が、既存ユーザーにとってはとなっている。
逆に、本作から入ったユーザーは特に操作面は「思ったように動けないけどなんとかなる」程度で、評価的には「キャラゲーとして普通」という結果になっている。

関連動画

 

 

関連商品

関連コミュニティ

 

 

関連項目

掲示板

  • 1347ななしのよっしん

    2017/07/14(金) 04:51:34 ID: BQF0pIL7fz

    PS4でまた出るといいんだけどな。アクエリオンの動き良かったし。

  • 1348ななしのよっしん

    2018/01/11(木) 23:43:16 ID: 5jj+SnYGmc

    OPでやられ役だった量産機はなんのロボット

  • 1349ななしのよっしん

    2019/06/10(月) 04:36:48 ID: 1MAVCWPch6

    フロムといえばロボだったのに今じゃすっかり死にゲーの会社になっちまった…

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP