AR/MS!!単語

エーアールマルチプルサヴァイヴ

6.4千文字の記事
掲示板をみる(29)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

AR/MS!!とは、作の漫画である。ComicMeDuに不定期連載。ニコニコ静画にも随時掲載中。コミックスは既刊3巻。

概要

AR拡張現実 Augmented Reality)を使用し、なりたいキャラになりきってごちゃまぜ・多人数(Multiple)対戦が可サバイバルSurvivalゲームAR/MS
引っ込み思案でおとなしヒロイン日向向日葵が、AR/MSに触れて成長していく物語である。

用語

AR/MS

作中で流行しているゲームサバイバルゲームフィールドAR処理し、好きなコスチューム武器で戦うことができるのが売り。
eスポーツとしてインターハイの種にもなっている。なお、各校「AR/MS部」の読みは「サヴァイぶ」となる。

ファウンデーションスーツ

プレイヤーの体にAR投影するための専用スーツ。露出はほぼないが、全身を覆うぴっちりしたスーツで体が出てしまうため、初心者はどうしても恥ずかしがることが多い。
手首にタグ用端末があるほか、喉元にマイクバイタルチェックなども備えており、結構高性
ショップ等ではレンタルもあるが、自前でも購入可。自分でデザインすることもできるが、公式による審がある。
このファウンデーションスーツがあるため、半裸やビキニ等の露出の多い装も、実際には肌色のテクスチャが投影されているだけであり、実際安心。

イクイップメント

装備品。手持ち武器AR投影用の芯、あるいは魔法などのARエフェクト起動用のカード類の総称。一応「安全素材で怪には配慮されている」とされるが、鼻血や痣の描写はある。

ジョブ

AR/MSの特徴となっているなりきりの元。サバイバルゲーム王道ミリタリーから、騎士エルフ獣人ヒーロー魔法少女まで「なりたい自分になれる」のが売り。
また、既存コンテンツタイアップした版権キャラも多数収録。
ジョブにはそのジョブを特徴づける「スキル」が設定されているが、装備構成やスキルを自分好みに変更して「カスタムジョブをビルドすることも可

割れる

装備の耐久度やプレイヤーHPが失われた場合、ARテクスチャがはがれる。砕けるようなエフェクトとSEが乗るため、これを「割れる」という。装備が割れた場合は使用不能プレイヤー割れた場合は死亡判定でリタイヤ。

オンリーイベント

特定ジャンルジョブのみを集めたバトルイベント。作中では魔法少女オンリーバトルロイヤルイベントBlooming!」が実施された。

エンジョイ勢・ガチ勢・RP勢

一般的な用に準じる。RP勢は本当になりきれる一方で実が伴わないとお寒いことになる、というのが一般認識。特に原作再現RPなどは玉にあがりがち。
また、インターハイでもあるため、部活ガチ勢は本当にガチであり、かなりハード練習を課している模様。

登場人物

陽原高校(はるはらこうこう)

主人公たちの通う高校。もともとエンジョイ勢であったが、昨年度地区大会準優勝にわかに脚を浴びた。

日向向日葵(ひむかい・ひまわり)

1年生。本作主人公ヒマワリ飾りと眼鏡ARゴーグルを兼ねる)が特徴。心身ともに「シャバ雑魚みじめ」なロースペックだが、子供のころに見た「と炎の魔法少女ラブリーミリー」にあこがれ、「なんにでもなれる」と謳うAR/MS世界に足を踏み入れる。
とにかく間が悪く、何度か機会があったものの高校に至るまでAR/MSに触れられなかった。結果引っ込み思案と臆病が加速することに。
反面重度のミリガチ勢であり、「ミリーなら」を合言葉にどこまでも折れずひたむきになれる。
初心者ながら決まりに決まったなりきりポーズやら間の悪さやら悪辣な仲間による何やらが加わり、意図せぬ大活躍を繰り返した結果、正体不明の「炎の魔女」として今や全区の知名度である。
プレイ時のコスチュームは当然ミリー。わざわざAR対応のコンタクトをつけるほどの気合の入れようである。

朝凪春一(あさなぎ・はるいち)

1年生向日葵AR/MS部に文字通り引きずり込んだ本人。面倒見が良いお人よしであるが、よくセクハラネタでひどいに遭う。フィギュアの「細部」を覗いたりしてるのであまり同情できないが。
スイッチを切り替えることで「なり切る」ことが可。卓越した身体戦闘センスを誇るが、動きがキモい&顔が怖いため、たびたび「ホラー」呼ばわりされている。
プレイコスチュームファンタジーSFの折衷のような軽戦士。短拳銃・小に各種投擲物と「節操がない」と評されている。

空海貞純(からうみ・ていじゅん)

1年生ゲームでも現実でも「玩具」をもてあそび、場を引っ掻き回すことが大好きな外道。本人は「あくまで合理的に行動しているだけ」などと言うが、も信じていない。
とはいえ仲間のことはそれなりに大切に思っているようではある。
プレイコスチューム部活時はミリタリーガチ装備はペストマスクインバネストラップ爆薬の使用に特化した工兵スタイル

鳥甲鶚(とりかぶと・みさご)

3年生。部長。前年度、「やるからには勝ちをしてみないか」と部内有志を募って地区準優勝を果たした立役者
天才肌で、テンションの上下がしく意志疎通が不得手な部分がある。一方でエンジョイ勢の中で「勝ちをす」スタイルを提唱したこともあって、部内で過剰に気を使おうとすることも。
外向けにはリタイヤを恐れない戦闘スタイル、内向けには練習につきあわせて脱落者を多数出したことから、校名にからめて「陽原(ヴァルハラ)の戦乙女ヴァルキュリア)」の異名がある。
プレイコスチュームスタンダード女騎士。十数名からのアサルトライフルの斉射を全弾で弾き返したり、果ては至近での拳銃弾をではじくなど、人外レベル戦闘を誇る。

田中進(たなか・すすむ)

3年生。副部長チーム及び部内の調整役。
ゴリゴリマッチョの巨体に七三分け&眼鏡の老け顔で、制服を着ていてもたいていの人が「顧問かと思った」という。
常に笑顔敬語を絶やさず気配りのできる紳士で、非常識な連中ぞろいのチーム内では調整役に回ることが多いが、プレイスタイル筆頭に色々アレな面もあり、いるべくしているメンバーの一人である。
プレイコスチュームは半裸に両手小という一見グラップラースタイルだが、ボディービルポーズに隠れて三鈷杵状の短を使用する魔法使い(兼、見た通りのタンク)である。

西表庫裏(いりおもて・くり)

2年生。ちんまりかわいい合法ロリ(1話のみ小柄な程度だが、2話以降は小学生並みに縮んだ)
無表情を吐く、感情は髪の毛ポーズで表現…しているのかなんなのか。
仲間思いで面倒見もいいのだが、素直になれないツンデレさんである。得意技は頭突き。
プレイコスチューム魔法使いローブ姿。でかい連中に隠れて回復バフを担当する秘密兵器

壱岐來姫(いつき・らき)

2年生。部内全体の調整・面倒見役。
昨年度は部長に引っられて特訓に参加するものの脱落した(参加者は6人、クリ先輩だけ残った)が、向日葵たちの活躍に触発されてCチーム(特訓チーム)に戻った4人のうちの一人。
その経緯から、エンジョイ勢・特訓勢双方の視点を理解し調整をしている。何せ部長アレなので、実質的に部内のまとめ役である。
クリ先輩には「きらきち」と呼ばれている模様。
プレイコスチュームはオーソドックスなミリタリー

羽森ナズナ(はねもり・――)

1年生。体験会でのチームメートで、向日葵たちのクラスメートでもある。
ふわふわツインテで明るく軽い女の子自己紹介以降立った活躍はあんまりない(ハンデ戦でクリちゃん先輩確保したくらい)が、1年生組としてちょいちょい画面端にいる。
プレイコスチュームファビキニ獣人ファウンデーションスーツのぴっちりに照れてたのにそれはいいのか。

佐伯新館(さえき&にいだて)

1年生鉄血コンビ()茶髪ロング佐伯黒髪が新館。
体験会で凪と空海を煽ったせいでひどいに遭った。以降、向日葵を「さん」と慕う。
なんだかんだで1年生男子4人組でバカやってたりする。
プレイコスチュームミリタリー中学生時代は地区準優勝の腕前だったらしいが、陽原ではいまいち。

川崎保(かわさき・たもつ)

2年生。戦乙女ファンクラブNo.1。壱岐先輩とともに復帰組。
復帰後は壱岐先輩の補佐役のようなポジションだが、他の復帰組2人とともに、部長の胸を揉んだ(事故凪に羨ま私刑を加えたのが今のところ最大の見せ場。
プレイコスチュームスパルタ歩兵部長チーム戦で佐伯とともに空海トラップに吹っ飛ばされたのが彼だが、次話での顔芸のせいで多分同一人物と思われていない。

西表カラ(いりおもて・――)※漢字不明

2年生。クリ先輩双子メカクレ合法ロリ
部内戦では進行役を務める。ファウンデーションスーツのままの登場であり、コスチュームは不明。

その他

体験会で初割られしているの「tatsumi」嬢他外見とプレイヤーネームみわかる人たち、体験会のチームメイトのチョロ毛の小柄な一年生・二年生復帰組の濃い人たち(ハゲ黒髪)・一年生Cチーム男子など、モブレギュラーは意外に多い。

黒木々葉学園(くろきぎばがくえん)

前年度地区大会優勝校(全成績は不明)。和風ファンタジーで統一、相手戦略に対して巧みに受ける情報戦巧者でっ当に強い。

参社院晶(さんしゃいん・あきら)

3年生。参社院姉妹のほう。相手戦略を見抜く・選手各自のレベルに合わせた適切な導など、観察と分析全般に卓越したを誇る。
プレイコスチューム陰陽師
…というのは表向き。
向日葵と同等の魔法少女オタクで、一押しは「シャイニープラネッツ」の導き役「ソラールさま」。
ソラール(Solar)=太陽であり、プラネッツ(Planets)=惑星たちの中心的存在であるとともに、太陽に向かって咲くとされるヒマワリと対になっている)
ひょんなことから共闘したことで、「ヒマちゃん」「晶(しょう)ちゃん」と呼び合う心友に。
魔法少女活動は実家には「はしたない」と反対されており、絶賛冷戦中。
向日葵との共闘時はハイライトもあり生き生きとした表情を見せていたが、部活時はハイライトが消え貼り付けたような表情に、しかも部活動に関わる人名は覚えられないなど、何気に闇が深い

参社院諦(さんしゃいん・あきら)

3年生。参社院姉妹の方。をおちょくるのが好き。また、前年度決勝で陽原の部長を仕留めきれなかったのを引きずっており、互いにライバル視している…が、そのことを素直に認められないツンデレ
プレイコスチュームは大部長と同じく近接戦闘に優れる天才だが、周囲の配慮や相手レベルへの意識ができない(ただしこれは部の活動的自体が両校で異なる面も大きい)あたりは好対照。

※この姉妹の「同名異字での戸籍登録」は現実でも可である(戸籍に「読み」が登録されないため)

空ノ宮高校(うつのみやこうこう)

ミリタリーで統一、各種作戦を一糸乱れぬ統制下で実行する実ミリタリーカバーする兵器範囲が近現代から未来技術まで幅広く、あなどれない。

角飛人(すみ・とびと)

3年生。前年度から卓越したを見せていた。ノートパソコン片手にデータ分析に余念のない模様。

顧問※氏名不明

ひげメガネの太ったおっさん。チームの傾向に反して、諧謔を楽しみ陽原に共感している様子。
他校にも顧問はいるはずだが、今のところ学校関係の大人は彼しか出ていない。

矛止高校(ほこどめこうこう)

獣人系で統一。個人を重視する一方で、技量の高い者同士の即応的な連携も可なのが強み。
(※リーダーらしき小柄な少年のみ登場しているが、氏名不明)

その他の高校

山田(やまだ)※名不明

「炎の魔女」の被害者。RP勢ながら魔法スキルショートカットや相手の技量を見抜く戦略眼など、実も高い。
出落ちかと思ったらお友達と一緒に地区予選で再登場した。いまのところ高校は不明。
プレイコスチュームオロチのヤマタ。露出度の高いボンテージレオタードに「おーっほっほ」の高笑い原作名が「Busters!」とまあ、その、あれだ。

AR/MSショップ阿頼耶識

凪と空海が通っていたショップ。個人経営店ゆえか、規模は小さく雰囲気が濃い。一癖も二癖もある人間しかいない。

若店長※氏名不明

棒付きキャンディを咥える眼鏡女性。意外に気さくで明るい。「若」と着くからにはほんとの店長がいるはずだが、続柄は不明。

洞目地造(うつろめ・じぞう)

好々爺然としたおじいちゃん
プレイコスチュームは半裸マントドラゴン殺しを担ぐ戦士。いくら安全素材とはいえ巨大なを軽々と振り回し、魔法すら叩き切る化物

洞目縷々(うつろめ・るる)

地造じいじの孫。ロリクリちゃん先輩とは違ってガチ幼女である。店の面々にはかわいがられており、よくなついている。
プレイコスチュームビキニ獣人幼女ながらすさまじい運動と野生の勘でこの店に適応している化物

若月勲(わかつき・いさお)

自称「しがないサラリーマン」だが、若店長によればガチ剣術場持ち師範。
プレイコスチュームに和装の居合空海完封している。

道祖土華愛(さいど・かちか)

ナイスバディなOLさん。わざわざ自デザインファウンデーションスーツを作っちゃうくらい「魅せる」ことを意識している…とかっこいいこと言ってるが、きわどい衣装を見て慌てる相手の反応を楽しむ、露出狂の危ない人である。
プレイコスチュームはえっぐい露出のサキュバスショートカットの技術に熟達しており、カードなしで高度な魔術を行使できる。また、勘でフォックスハントできる化物

三白眼の男※氏名不明

1巻予告からショップメンバーとして紹介されていたものの、向日葵たちがショップでの特訓を行っていた間は「姪の練習」に付き合っていたため登場しなかった。
プレイコスチュームタキシードモノクルなのに、なぜか冷凍マグロ武器にする狂人。普段とのギャップのひどさに姪御さんの精ショップメンバーに心配されている。

その他

風巻蔵人(しまき・くろうど)

AR/MS開発主任に衣着せぬ物言いと、絶妙なバランス調整でユーザーから絶大な信頼を寄せられている「運営中の人

玉響セツナ(たまゆら・――)

AR/MSコスプレアイドル。戦うコスプレイヤーAR/MS実況チャンネルで今年度の東京大会の実況を担当。

デフォ子ちゃん(仮称)

上記セツナ嬢がコスプレもしている、AR/MS公式マスコット?一話のAR/MS部の宣伝や公式会見など、AR/MS関係でよく出てくるデフォルメARキャラ

魚交フーカ(いおかい・――)

V(ヴァーチャル)・サメドル。サメ着ぐるみに、胸それぞれに「フカ」(合わせてフカフカ)と書かれている攻めたコスチューム元ネタはたぶんあれ
視聴者プレゼントで限定モデルARフィギュアを配信した結果、凪筆頭にした1年生男子4人組に「細部」チェックされる。

関連動画

ar/ms!!に関するニコニコ動画動画を紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)

関連静画

関連商品

関連コミュニティ・チャンネル

ar/ms!!に関するニコニコミュニティもしくはニコニコチャンネルを紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/24(金) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/24(金) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP