今注目のニュース
お尻を出したまま走行したタクシー運転手、なぜ公然わいせつ罪にならなかったのか?
松本人志「このままじゃ吉本はだめ」、東野幸治「いつからそんなに(吉本は)偉そうになったのか」と涙 岡本社長もVTR出演のワイドナショー緊急生放送を詳細レポート
和田アキ子が謝罪、番組の“オフホワイト”質問に激怒

ATHENA 〜Awakening from the ordinary life〜単語

アテナアウェイクニングフロムザオーディナリーライフ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

概要

ATHENA ~Awakening from the ordinary life~
基本情報
ジャンル アドベンチャーゲーム
対応機種 プレイステーション
開発元 工房ジャパンヴィステック
発売元 SNK
発売日 1999年03月11日
ゲームアーカイブス配信日 2007年08月30日
ゲームソフトテンプレート

ATHENA ~Awakening from the ordinary life~とは、1999年3月11日SNKから発売されたアドベンチャーゲームである。

SNK人気女性キャラクターである麻宮アテナ主人公としたゲーム
超能力覚めた麻宮アテナを操作し、会話+情報集めを的とした「インタラティモード」と、敵とのバトルを繰り広げる「エマージェンシーモード」をクリアしていく。

バイオハザードのようにラジコン形式でアテナを操作していくが、エマージェンシーモードによるアクション性が低めで、ストーリーの説明不足と超展開により、ゲームプレイヤーが理解できないまま勝手にゲームを進めてしまうなどという不満点がある。

モード超能力を発動させるとESPが減少し、0になるとゲームオーバーになる。また、あるイベント超能力覚醒に失敗する、WARM隊員戦に敗北する、あるイベント時の制限時間が0になるなどでもゲームオーバーになることがある。ゲームオーバー時にもムービーが用意されている。

本作にはマルチエンディングがあり、理香と高生存により、エンディングが変化する。タンタロス戦に敗北するとバッドエンディングを迎えてしまう。理香と高生存かつ、タンタロス戦に勝利するとエンディングを迎える。エンディングを迎えたいのなら、第5章で理香に理香のペンダントを返す、最終章で高を救出することが条件となっている。

ちなみに第1章の1-Aの教室にある机を調べると携帯ミニゲームが手に入り、「あてなっち」というミニゲームが楽しめる。

ストーリー

立清嶺学園3年生の麻宮アテナが下校前に未知なる覚醒した時、少女日常突然の終わりを告げた。次々と襲い掛かるトラブルの裏で動き始める巨大な陰謀。人類の存亡をかけた麻宮アテナの戦いが、今、始まる。

登場人物

市立清嶺学園

麻宮アテナ(CV:池澤春菜)
性別:
生年日:2002年3月14日
年齢:16歳
身長・体重:163cm49kg
血液型:B
本作の主人公立清嶺学園高等部1年生だが、あるきっかけで超能力覚醒してしまい、エスパー高校生になってしまう。W立清嶺総合病院で発見されたカルテによると「自然発生した者。総合的機チェックの結果、天文学的な低確率で誕生。古代種の遺伝配列に酷似したパターンを持つ人間であると確認。再検および仮想シミュレーションの結果、特異に関する先的な素質を持つことが判明。一定の年齢に達すると、自然発生的にその覚醒させる可性がある。さらに覚醒後、外的ストレスをかけることで覚醒スピードを飛躍的に高めることができると予測される。第一級重要人物として、タンタロスに報告の必要性あり。」と書かれてある。
柏崎理香(CV:倉麻子)
アテナ小学生以来の親友。清嶺学園では同じ1-Aの生徒であり、何かにつけて一緒に行動している。かなりの慌て者であり、忘れ物や待ち合わせに遅刻することは日常茶飯事
椎拳崇(CV:や乃えいじ)
中国からの交換留学生であり、清嶺学園高等部1-Bに編入。アテナに一惚れをしアタックを繰り返すが、いざという時に上手くいかない三枚的存在。実は拳法の達人らしい。
五十嵐
拳崇の同級生。何故か拳崇と気が合うらしく、いつもつるんでいる。クールな態度でとぼけたポーズを取るが、頭の回転はかなりい、意外と状にもろい一面も合わせ持っている。
三宮(CV:一条和矢)
立清嶺学園高等部社会科教師にしてアテナの担任教師。普段から想だからか生徒の人気はあまりない。その正体はWADから派遣された工作員であり、アテナの監視を行っている。

WARM

(CV:石井康嗣)
WAD直属特務機動工作部隊、WARM隊長。根っからの職業人気質であり、で実直、命至上義で融通の利かない性格。アテナ拘束するため、WARMによる清嶺学園を揮する。

E.A.R.F.

(CV:古月ヒロ)
WAD極東支社専属博士であり、E.A.R.F.初代所長。生体工学世界的権威としてWADの曜進に多大な貢献したが、突然の所長解任劇後、行方がつかめなくなっている。
クリラマサト(CV:小島朋子)
アテナが出会った不思議な少年。外見に似つかわしくない思慮深い瞳と、ペシミズムにも似た醒めた行動が印的。アテナの行く先々に現れては、彼女の取るべき行動を示した。
アストライオス(CV:や乃えいじ)
マサトと同じく、タンタロスによって創られた人造生命体。攻撃衝動が強く、一時は凍結処理されていたが、アテナ覚醒させるべく暗躍することになる。

関連動画

関連商品

関連静画

関連項目

関連リンク

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/07/21(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP