今注目のニュース
投票しても無効になる白票の行方
Gカップグラドル・安位薫、服着用の姿披露 表情に心配の声も
宮迫博之・田村亮が涙の会見、吉本興業への想い

auシカ単語

エーユーシカ

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

auシカとは、沖縄セルラー電話マスコットキャラクターである。シカキャラで、「au『しか』選べない」という語呂合わせが名の由来である。現在では「auシカ!」と感嘆符までつけて表記されることが多い。

概要

2005年携帯電話商戦やかな時代、業界トップNTTドコモauvodafone現在ソフトバンクモバイル)との競合で優位に立つべく、"Docomo only"のサービスを示すため「ドコモダケ」と呼ばれるキノコマスコットキャラクターを全規模で投入し始めた。

同じ頃、沖縄県auブランド携帯電話サービス提供していた沖縄セルラー電話の販売代理店において「auシカ選べない50の理由」という題名の販売マニュアルが作成された。そしてそのマニュアルに、お遊びの感覚で書かれたキャラがこの「auシカ」の元だったと言われる。

それが関係者間で好評だったため、同年3月に新聞広告において世間デビュー。そのキャラ設定においては相当ドコモダケのことを意識していたらしく、「シカキノコを食べる」と現地沖縄では言われていたことから、当初は「大好物がキノコで、キノコを食べるときはのように変する」という過なものまでつけられていた。

が、対ドコモとしてはあまりにも露なこの設定(新聞広告では顔の付いたキノコ暴な顔で食べるシーンもあった)には批判も寄せられ、それ故かauシカは一時広告等からその姿を消してしまい、ネット上などで「幻」「都市伝説」のキャラとして扱われてしまう時期も存在した。

その後、キノコに関する暴な設定は抑えられ、「気は優しく臆病者であるが、au携帯のことになると自己が強い」という点のみを残して2005年6月頃には再度広告媒体に復帰。これが好評となり、沖縄セルラー内で公式ブログサイトコンテンツが設けられるなど、次第に同社の「顔」と呼べる存在に成長していった。

基本的に沖縄セルラーキャラクターであるため、同じauでもKDDIサービス提供する北海道本州四国九州でその姿を見かけることはまずないが、時おりおびで「上」することが有るとかないとか・・・・・・

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP