Bビーダマン爆外伝単語

ボンバーマンビーダマンバクガイデン

1.1千文字の記事
掲示板をみる(145)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Bビーダマン爆外伝(ぼんばーまんびーだまんばくがいでん)とは、1998年テレビ朝日系列放送されたテレビアニメである。
多くの系列局では日曜7時に放送され、いわゆるニチアサキッズタイムを定着させた作品である。 

爆外伝シリーズ』としては第4作であるが、3作までは設定と簡単なバックストーリーだけで、アニメ化されたのは本作が初であるため(厳密には最初期はボンバーマンビーダマン爆外伝Ⅲアニメ化となっているが)、タイトルが『爆外伝IV』とはなっていない。
要するに『SDガンダム』的なアレである。 

また、実質的な続編として『Bビーダマン爆外伝V』が存在する(爆外伝シリーズ第5作)。

概要

主人公たちがロボットを操り、世界征服をたくらむ悪役と戦うという典的なヒーローアニメ
勇者王ガオガイガー』の後番組であり、ロボットの変形・合体などのスタンスも引き継がれている(ただし、制作サンライズではなくマッドハウス)。

しかし、多くのロボットアニメとは異なり、ロボット同士の戦闘にはあまりを入れておらず、主人公たちがロボに乗らず事件を解決しようとする話も多い。

そのロボット自体がいわゆる「ビーダマン」になっており(作中ではビーダアーマーと呼ばれる)、ビーダマ発射機構や変形・合体再現した玩具が発売されていた。
ビーダアーマーはSDであるものの、デザインは今も通じるレベルで非常にカッコイイ
その上模型では小さいボンバーマンが球形のコクピット(ビーダカプセル)に搭乗するギミック再現され、しかもそのボンバーマンも「ビービーダマ」(BB弾)の発射機構を備えている。芸が細かい。

4体合体セイントドラゴン」が主人公サイド最強ロボである。
だがテーマソングで高らかに名前を呼ばれてる割に、最終回で一回しか登場しないというスポンサー泣かせのメカである。 

そのほか、OPテーマ『GOGO!爆外伝』がファン人気である。
未だにVHSでしか映像ソフト化されていないので、DVD化を望むも多い。

もっとも、「ボンバーマン」(現コナミ)と「ビーダマン」(現タカラトミー) で版権が非常にややこしいことになっているため、現状どうしようもないのかもしれない。

今だったらスパロボにも出せそうなのに残念な話である。チョイ役とはいえ子安も出てるのにね。
他にもビーダマンの販促マンガ『爆球連発!スーパービーダマン』でも、アニメ化の際にボンバーマンビーダマンの存在が抹消されたという非情な現実がある。

関連動画

関連静画

関連商品

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/08(水) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/08(水) 22:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP