今注目のニュース
行列のできるトイレに現れた親子 「前のほうに並ぶ女性にしたお願い」に賛否
実写「かぐや様は告らせたい」にTVアニメ版かぐやの声優・古賀葵が出演
自然に起きる500倍という速さで植物の絶滅が進んでいることが世界最大規模の調査で判明(英研究)

Call of Duty: Black Ops Ⅱ単語

コールオブデューティブラックオプスツー

掲示板をみる(1,023)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Call of Duty: Black Ops Ⅱとは、CoDシリーズミリタリーFPSゲームである。

概要

2012年11月22日アクティビジョンから発売。日本においてもスクウェア・エニックスから字幕版がリリースされている。吹き替え版は同年12月20日発売。

開発は前作と同じくTreyarch
シリーズ初の未来舞台とした作品となる。

対応プラットフォームは、WiiUPS3Xbox360Windows
従来はWiiDSでも発売されていた(一部を除き日本未発売)が、現時点ではこれらのプラットフォームについては発売予定が明言されていない。 

発表前のコードネームは“ECLIPSE”=『日蝕』だった。

キャンペーン内容

前作・Call of Duty: Black Opsの直接的続編。
主人公であったアレックスメイソンの他に、爆死したと思われていたウッズも生存しており、トレイラーでは年老いた彼が物語についてっているのが確認できる。

本作は1980年代2025年の2つの時代が舞台であり、それぞれの「冷戦」を描いた作品である

また、シリーズ初のマルチエンディングを採用しており、ストーリーの分岐がある。
Strike Force”と呼ばれるRTSステージもあり、人間の兵隊他にUAVドローンなどで部隊を構成して的の遂行をす。 このミッションは受けることもスルーすることも可だが、その後のストーリー展開に大きく影する。

シングルキャンペーンストーリーを担当しているのは、映画ダークナイト」等に代表されるクリストファー・ノーランバットマンシリーズの脚本を担当しているデヴィッド・S・ゴイヤー。本作の最大の敵であるメネンデスも、ダークナイトジョーカーのように悪役ながらも魅溢れるキャラ像となっているとっている。

キャンペーンストーリー

時は2025年
ネイビーシールズ所属、コードネーム『セクション』ことデヴィッドメイソンは、養であるフランク・ウッズが収容されている施設に小隊を率いて慌しく訪れる。指名手配されている悪なテロリストラウル・メネンデスが、ついさっきウッズの下へやってきたというのだ。しかしメイソンが駆けつけた時点でメネンデスは既に消えうせ、一行はウッズに対し事情聴取を行う。

ウッズは1980年代、宿敵であるリヴ・クラチェンコによって拘束されていたが、後に脱走し当局に救出され戦線に復帰。再び表沙汰にはできない政府の裏の仕事メイソン達と共にこなしていた。そのような中、メイソン達アメリカ側と敵対し、当時メキメキと権を伸ばしつつあったメネンデスの影が見え隠れする。

やがて明らかになるウッズの衝撃的な過去。メネンデスは何故敵対するのか? アレックスを殺したのはなのか? そしてメネンデス2025年世界で何を企んでいるのか?

二つの時代が交錯し、全てが明らかになっていく。


1980年代パートの中枢を担うのは前作の主人公アレックスメイソンとその相棒のウッズで、60年代を描いた前作の直接的続編と言える。本作にいても実在した軍人や政治家が登場し、史実に沿ったストーリーの中で架2025年へつながっていく。

2025 年のパートでは、冷戦世界的緊の中、アレックスメイソンの子孫であるデビッドメイソンを中心に物語が展開する。同パートでは、今日ではまだ見られない高度な技術を用いた装備や飛行兵器が数多く登場し、20世紀とはまた違う雰囲気の未来戦闘が繰り広げられる。

キャンペーン登場人物

ネイビーシールズ・チーム6『統合特殊作戦コマンド』

CIA

ちなみに、前作で彼らと共に行動していたグリゴリー・ウィーバーは登場しない。

ムジャーヒディーン

ジャーヒディーンとは本来、イスラム教のジハードで従軍する戦士のことをす言葉である。80年代アフガニスタンでは、当時確立した共産党政権に対抗する、ムジャーヒディーンを名乗る反政府ゲリラ組織が数多くひしめいていた。両者間の衝突によりアフガニスタンは紛争状態になり、1979年には事態の収束を図ったソ連が介入。ムジャーヒディーンへの攻撃が始まった。

  • ラフマーン
    ジャーヒディーン一指揮官メイソン一行はアフガンから武器を調達しているとされるメネンデスに関する情報を集めるため、ラフマーンの組織を支援することになるが…

SDC(戦略的防衛同盟)

SDC(戦略的防衛同盟)は、2025年世界におけるアジアの連盟である(旧冷戦におけるワルシャワ条約機構みたいなもの)。盟中国ゲーム開始時点で、中央アジア(カザフスタンあたり)から東アジア北朝鮮まで)に至るほどの勢圏を持っている(その後はストライクフォースのミッションにより変動)。アメリカ営とは対立関係にある。
一方で自の勢圏(イラン北朝鮮)で反政府デモを勃発させるなどメネンデスの脅威にされており、その点ではアメリカ営と利が一致している(急進のザオ将軍ですらメネンデスを捕縛せんとしている)。しかし近年のSDCの拡大は世界混乱を望むメネンデスの思惑に加担する行為でもあるため、アメリカは両者への対応を急いでいる。

パナマ軍

UNITA(アンゴラ全面独立民族同盟)

コルディス・ディエ

ラウル・メネンデス匿名で立ち上げたインターネットを中心に活動する組織。twitteryoutubeを通じて情報発信を行い、ネット上の世論を鷲掴みにしている。世界中に何十億人もの支持者がおり、その組織を使ってイラン北朝鮮民主デモを起こすなど、影は各政府をも揺るがさんとしている。
しかしその実態はキューバ民兵などが構成する一大傭兵団であり、その装備や戦闘力米軍に何ら引けをとらない。

その他

マルチプレイ

マルチプレイヤーの舞台設定は2025年である。

システムは大幅に変更が加えられており、大きな変更点として『ワイルドカード』と呼ばれる新システムがある。このワイルドカードは「武器にアタッチメントを複数付けられる」、「パークスロットを一つ増やせる」などがあるが、アイテムの上限に制限があるため、これをいかにして利用するかがゲームの鍵となる。このことによって戦略性が上がり、よりスリリングなゲーム体験が可となった。

前作「BO」で好評だったエンブレム作成システムも引き続き採用。レイヤーが前作から大きく増え、パーツも色々なものを選べるようになり、より高度なエンブレムが作れるようになった。余談だが、日本人のエンブレムは相変わらずキャラクターモノが多い。

その他

前作のエンドクレジット後には、ゾンビモードFiveの冒頭であるケネディ大統領と愉快な仲間たちの寸劇が挿入されていたが、本作においてもエンドクレジットの後におまけムービーが用意されている。具体的な内容は是非プレイしてもらって、ご自身のそので見ていただきたい。キャンペーン一通り楽しんだプレーヤーならニヤリとできるはずだ

関連動画

キャンペーンプレイ動画

マルチプレイ動画

関連商品

関連チャンネル

関連項目

掲示板

  • 1021ななしのよっしん

    2018/10/12(金) 19:11:34 ID: U1sI+4K3MP

    迷走の始まり

  • 1022ななしのよっしん

    2019/05/03(金) 20:59:03 ID: 1zcqLPvLBs

    ニコニコで最後に盛り上がったCODじゃないかなゴースト以降はもう見る影もない...

  • 1023ななしのよっしん

    2019/06/02(日) 18:51:31 ID: cB9pcF4WD9

    ここ近年の洋ゲーは駄だなぁ
    どうしてこうなった

急上昇ワード

最終更新:2019/06/18(火) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/18(火) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP