今注目のニュース
まるで大きなネコちゃん! ペットとして飼われているピューマのしぐさが愛らしくてたまらない
盛り上がるeスポーツ! ゲームに適したマザーボードが今売れている! 今売れている製品TOP10
勤続5周年祝いに社員のフィギュアを制作する会社が話題!CEOの「面白そう!」で実現

Climax jump単語

クライマックスジャンプ

掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「Climax jump」とは、東映平成ライダーシリーズ第8作「仮面ライダー電王」の題歌である。

本家の「AAA DEN-O form」が歌ったバージョンの他、イマジン役の声優が歌ったバージョン映画用の特別バージョンなど様々なバリエーションが存在し、そのバージョン数は仮面ライダーシリーズ特撮作品の中でも抜きん出た数となっている。

歌:AAA DEN-O form
作詞藤林聖子
作曲鳴瀬シュウヘイ
編曲鳴瀬シュウヘイ 

概要

2007年3月21日に、男女混合ユニットAAA」が「AAA DEN-O form」名義でavexからリリースした楽曲で、プロデュースは「Max Matsuura」こと松浦勝人が担当している。

と言うテーマにあわせたポップな内容となっており、作曲者の鳴瀬シュウヘイ

を突き抜けたような新鮮な

と言うこれまでの平成ライダー作品の題歌にありがちな重みよりも、

いーじゃん!いーじゃん!すげーじゃん!?

と言うこの曲を徴する突き抜ける様な歌詞は、新聞等で事前文字面だけ開された際は、「本当に大丈夫なんだろうか」と思うファンが続出したが、本放送がはじまり、そのノリの良いポップサウンドと、OP映像中のモモタロスダンスのふっきれぶりから人気を獲得し、シングルジャケットにはAAAメンバーが登場せず、AAAとしては初めてPV制作しなかったにもかかわらず、オリコンチャートは初登場5位を記録し、2週連続TOP10入りを果たした結果、AAAシングルとしては初の10万枚えるセールスを記録した。

※本来の平成ライダー的なコンセプト制作された題歌補の「Double-Action」は、戦闘シーン用のアレンジを施されて挿入歌として使用された。こちらの豊富なバリエーションが存在する。

シングルには、本作とそのアレンジバージョンである「Climax Jump power rock edit」のほかに、

原曲を含む3曲のインストゥルメンタルが収録されている。

その他、本編中で使用されたHIP HOPバージョンや、

イマジン役の4人の声優が歌うTV版後期オープニングテーマ

声優が一人ずつ歌った


の他、「pop'n music 16 PARTY♪」用に鳴瀬シュウヘイアレンジした

  • 「Climax Jump pop'n form」

平成ライダー10周年記念企画CDMasked Rider series Theme song Re-Product CD SONG ATTACK RIDE Third featuring DEN-O KABUTO HIBIKI」に収録されている

等、数多くのバリエーションが存在する。

関連動画

MADPV

演奏してみた

VOCALOIDカバー曲

関連商品



関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 7ななしのよっしん

    2016/02/03(水) 22:33:37 ID: iyQiiai5iQ

    feel the windパクリ

  • 8ななしのよっしん

    2016/08/08(月) 11:59:08 ID: eS+0hzfWpW

    ヒヒヒハハからきました

  • 9ななしのよっしん

    2016/09/29(木) 01:37:57 ID: tVwIyRP0E3

    新しいを待つなら「今」を塗り替えろそこから

急上昇ワード

最終更新:2019/08/25(日) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/25(日) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP