CPUダービー単語

シーピーユーダービー

2.3千文字の記事
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

CPUダービーとは、ユーザーを介さずにCPUのみでシミュレーションゲームプレイする事である。

概要

信長の野望」や「三國志」等の複数勢取り合戦を行うようなシミュレーションゲームには、0人プレイ(観戦モード)の機が付いている事が多い。
そもそも0人プレイは、そのゲームプレイする前にCPUだったらどういうアルゴリズムプレイするか、動きを観察するなどの的でこのモードは使われる。たいてい各勢の強弱やルールに沿ってシミュレートされていくが、決まった勢が統一(ゲームクリア)するか、一進一退のgdgdな状況のまま延々と続くなど、ずっと見ようと思うものではない。

だが、そんな0人プレイを最後まで楽しめる作品がちゃんと存在するのである。「信長の野望 天翔記」がその最もたる例である。というのもこのゲームの特徴は

  • 一度戦争を起こすと、当事者間以外の周辺勢戦争に参加することができる
  • 最大9箇所の拠点が巻き込まれるため、一度の戦争で勢図ががらりと変わることがある(中規模程度の勢でも油断ができない)
  • 時でも野望の高い軍団長が独立することがあり、統一間近の勢でも油断ができない

というコーエーシミュレーションゲームにしてはしくCPUダイナミックな動きを見せるため、どのシナリオでもたいていどこかの勢全国統一し、かつ統一勢は最後までどことは読めない。

ちなみに同じコーエーゲーム三國志では、『三國志V マスターブック』において各シナリオごと、各勢にたとえてどの勢が統一するか(最後まで生き残るか)シミュレーションするというコーナーを設けており、これがCPUダービーの元ネタかもしれない。

信長の野望 天翔記のCPUダービー

CPUダービー動画の元祖は、やたのまが氏が「信長の野望 天翔記」(セガサターン版)において、0人プレイ(観戦モード)でどの勢が統一するか、あらかじめ視聴者1位2位3位ビリを予想させて、集計を取ったところで実際のプレイ動画を流し、ルールに従い視聴者の予想順位を発表するという企画をしたのが始まりである。

その後、akiya氏が上記の企画を継承し、同じ天翔記Windows版においてこのCPUダービーを開催、今に至っている。
天翔記Windows版(パワーアップキット版)は相当細かくCPUアルゴリズムを設定でき、また改造シナリオも用意できるため、何度レースを開いてもどこが勝つか予想がつかず(過去レース等で傾向と対策を見ることはできるが)、全く飽きさせない工夫がされている。また氏のBGMチョイスや演出の上手さも、多くの視聴者の支持を得ている理由といえよう。

現在は、akiya氏のCPUダービーの他、「東方天翔記CPUダービー」という企画も開催されている(該当項目を参照のこと)。

akiya氏主催の天翔記CPUダービーの概要

2007年以来、70回以上に渡って続いている長寿シリーズとなっている。たびたびルール変更が行われているが、2022年の時点でのルールは以下の通り。(ルールは毎回のOPでも解説されている)

  • 上位1・2・3位となる大名を予想する。
    ピタリ当たれば上からそれぞれ20P、12P、8P。的中者が一人だけならポイント倍増。順位違いはひとつ4P。
  • ワースト3に入る大名をひとつ予想する。
    順位に関係なく8P。的中者が一人だけならポイント倍増。降は含めず。
  • 軍団長の独立回数予想。
    ピタリ10P、1回違い4P。
  • 討取・雄予想。討取・暗殺・独立などで暴れる武将を予想する。
    行動ごとにポイントが設定されており、予想した武将のポイントがそのまま得点となる。1位の武将は+4P。
  • 下が統一される、ゲーム終了する年を予想。
    ピタリ10P、1年違い5P、2年違い3P。

レース開始時には予想の集計から参考オッズも発表される。下位予想における神保一条は1倍台もしくない。そんな参加者の予想を覆すようなCPUの大暴走もたびたび見られるのだが・・・。

一度滅亡した大名が、旗揚げや軍団独立復活した場合(家紋が同じなら)敗者復活としてレースに復帰する。残り2となって、3位まで確定した状態で別の復活した場合は、一度3位になったも3位扱い(同着)となる。特に甲斐武田独立の頻度が高く、滑り込みに定評がある

ゲームスタート時点で大名ではないが旗揚げや軍団独立をしても、順位には関係ないとみなされる。稀にこの天下統一してしまう事もあるが、この場合は最後に滅亡した優勝となる。

大名死亡時の跡継ぎが別の大名の一族だった場合、勢を乗っ取ったとみなされる。この勢優勝した場合に限定して、乗っ取った大名に予想した人にもボーナスポイントが入る。しかし、下を統一する勢は後継人事も盤石な場合が多く、非常にレアパターンである。狙って予想するのはほぼ不可能

以下、小ネタなど。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 3ななしのよっしん

    2014/11/03(月) 10:25:40 ID: R143dVv/93

    >>sm24827928exit_nicovideo

    私もCPUダービーを開催します。奮ってご参加ください。

  • 4ななしのよっしん

    2016/12/15(木) 21:52:58 ID: ZiTOy9iOQw

    第64回も歴史に残るカオス回だったなあw 毎回結果が本当に読めない

  • 5ななしのよっしん

    2017/04/28(金) 23:07:18 ID: HVLpUit/1s

    この手のSLGはやったことないけどCPU同士の観戦が好きなので楽しめた。
    戦国史も多少分かるから家紋を覚えられれば勢図をもっと把握できて良さそう

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/30(金) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/30(金) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP