crysis2単語

クライシスツー

2.4千文字の記事
掲示板をみる(67)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

概要

クライシス2」(Crysis 2)は、Electronic Arts社より発売されている一人称視点シューティングゲームFPS)。
開発元はドイツのCrytek

必須動作スペック

 このゲームは前作と同じく、細部にわたり作り込まれたマキシマム3DCGウリの一つである。ゆえに一定のfpsで快適なプレイを実現するには、かなりマキシマムスペックCPU計算や高性GPU、潤沢なメインメモリなど)が要される。
 本作では前作の推奨環境並みのスペックが必須となっている。以下はパッケージ裏より引用した必須環境一覧

対応OS Windows XP/Vista/7
CPU Intel Core2Duo 2Ghz / AMD Athlon64x2 3800+
メモリ 2.0GB
ハードディスクき容量 8.0GB
サウンド DirectX 9.0c対応の環境
グラフィック DirectX 9.0c対応 かつ VRAM512MB以上
DVD-ROM 二層読込対応 16倍速
DirectX 9.0c

 もちろんこれは最低限のスペックであり、より高解像度・高密度な映像プレイするには到底不足である。フルHDかつ最高設定でプレイする場合は、Geforce GTX560Ti ないし RadeonHD 6970以上という2012年現在ハイエンドクラスビデオカードとそれ相応のCPUが必要。
 本作ではパッチを充てることにより、DirectX11に最適化することができる。追加された画質設定「Ultra」により迫爽快感がマキシマムパワーアップできるが、論必要なマシンスペックマキシマムレベルが上がる。

ストーリー

 リンシャンの戦いから3年が過ぎた。世界では異常変地異が多発し、社会不安が増大していた。ニューヨークもその例に漏れず、度々大きな地震活動が観測され、当局は対応に追われていた。そんな中で伝染性の強い致死性の疫病「マンハッタン・ウィルス」が突如として現れ猛威を奮い、ニューヨーク市民は次々に感染。それを見かねた合衆政府民間軍事企業のC.E.L.Lにマンハッタンの封鎖を示し、全てのトンネルが封鎖され、内は大パニックになる。

 混乱の最中、アメリカ海兵隊フォース・リーコンが、マンハッタンに閉じ込められた生物学者 ネイサン・グールド博士の救出を命じられる。潜水艦マンハッタンに接近する一行だったが、到着直前で何者かの奇襲を受けて潜水艦は沈没。脱出した隊員たちも上で攻撃され、壊滅状態に陥る。

 一生き残った隊員のアルカトラズは、瀕死の状態で陸地に流れ着く。そこにはナノスーツを着て、エイリアン「セフ」と果敢に戦う男がいた。男はアルカトラズを発見すると、彼と共に安全な場所に退避し、彼にスーツを託す。そしてネイサン・グールドと合流するようにアルカトラズに伝える。

プロフェットと呼ばれていた。覚えておいてくれ…”

登場人物

アルカトラズ

 本作の主人公海兵隊フォース・リーコンに所属。
 仲間と共にグールドの救出に向かう途中で奇襲され重傷を負い、死にかかっていたところをプロフェットに救出されてナノスーツを渡される。
 何故かど話をしようとせず、仲間内の会話でも首を振る程度である。それゆえナノスーツを着て以降は散々プロフェットと間違えられ命を狙われるが、それでも弁明ひとつしようとしない(オープニングの攻撃で帯が潰れたという解釈もある)。

プロフェット(ロレンス・バーンズ)

 前作に引き続き登場。リンシャンでの作戦ではラプター・チームを率いて北朝鮮軍エイリアンと戦い、一時は敵に誘拐されるもそれに乗じて未知の文明の武器を拝借したり、核爆発の中を生き延びたりと大活躍していた。
 本作ではストーリーの冒頭でアルカトラズスーツを渡し…

ネイサン・グールド

 マンハッタンウィルス研究を進めていた生物学者。とある事情で努めていたCrynet社を辞職するも、エイリアンの襲撃後はウィルスの知識を(Crynet下組織の)C.E.L.L.に狙われる。当初はプロフェットと海兵隊支援の下でマンハッタンを脱出するつもりだった。
 アルカトラズと合流後は彼と協し、ナノスーツデータを分析しエイリアンへの対抗手段を練る。

タラ・ストリックランド

 前作で壮絶な最期を遂げたストリックランド少佐。C.E.L.L.のアドバイザーとしてCrynet会社から送り込まれた。かつてはネイビーシールズに所属していたが、少佐が戦死してからは荒れた生活をしていたようで、現在においても「上が知ったら嘆かれるだろう」と度々周囲から評されている。
 サザエさんに出てくる幼児とは関係である。

ドミニク・ロックハート

 C.E.L.L.指揮官ナノスーツプロフェットにはある因縁があるらしく、加えて部下の大半をプロフェット(ないしアルカトラズ)に殺されたことから、プロフェット(と勘違いされているアルカトラズ)を執拗に狙う。周囲からはその執着心や暴力性について度々咎められ陰口をかれている。指揮官に感化されてか彼の率いる部隊そのものも評判が悪く、タラからその点についてメールで注意を受けている。

ジェイコブ・ハーグリーブ

 Crynet会社であるハーグリーブ・ラッシュ社の創業者の一人。セフやナノスーツプロフェットとの間に何らかの関係があるようだが…?
 中盤でアルカトラズ線を通じてサポートする。

チノ

 アルカトラズと同じフォース・リーコンメンバー
 オープニングにて潜水艦から逃げ遅れ生存絶望視されていたが…

シャーマン・バークレイ

 海兵隊指揮官で、ニューヨークにて民間人の退避とセフへの攻撃を揮する。3年前のリンシャンにも派遣され、ストリックランド少佐の最期を撃している。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 65ななしのよっしん

    2018/03/07(水) 01:44:26 ID: cY6EglZngw

    は3のエンディング好きだよ(過程は確かに雑かもしれんが)
    スーツを着てプロフェットという演者にして、自殺したり他人と合体したりして、挙句の果てに人間も辞めさせられたけども、最後には自分の意志で「ローレンスバーンズ」という一個人に戻って、あとはただの人間としてひっそり暮らすというのはベタながら綺麗で良い

    脚本家の人は1の時から多分ここまでの構想があったんだろうけど、2や漫画版で別の人が色々独自のストーリーを展開しちゃったせいで思い通りの最終章が書けなかったんだろうなぁとは思う

  • 66ななしのよっしん

    2018/12/31(月) 14:39:54 ID: IWw8xr/EdX

    ダークサイバーパンクハードSF路線の2の脚本、必ずしも出来が良いとは言えないにせよ好きだなぁ
    1と3のB級SF路線もあれはあれで良いもんだけどね
    プロフェット格好良いし、もともとはあっちが既定路線だったんだろうなとも思う

    ただ、やっぱ2の暗さやスーツまわりの設定のおかげで世界観に深みが出てるし3の結末に説得が出てると思うんだよな

  • 67ななしのよっしん

    2019/10/02(水) 16:46:00 ID: +8kuMtiLLI

    ローレンスについては報われたからいいとして、やっぱりノーマッドアルカトラズよな
    この二人はもう少しなんかあっても良かったと思う
    まあなんにしても、やっぱり大好きなシリーズだよCrysis

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/11/27(土) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2021/11/27(土) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP