D3パブリッシャー単語

ディースリーパブリッシャー

  • 5
  • 0
掲示板をみる(75)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

株式会社ディースリー・パブリッシャー(D3 PUBLISHER INC.)とは、日本ゲーム販売会社である。

略称は「D3」または「D3P」。ニコニコ動画タグは専ら「D3パブリッシャー」で付けられるほうが多い。

現在では、バンダイナムコホールディングス子会社になっている。

概要

元は不動産管理会社だったが、見えざるの手によりゲーム販売会社として独立した特異な会社。
自社のゲーム製作ラインを持っておらず、全てのゲームが下請け製作となっている。

特にPS時代から売り出していた、当時のフルライス価格(¥6,800~7,800)に対抗したSIMPLE1500シリーズ、及びその系譜を継ぐSIMPLE2000シリーズSIMPLE DSシリーズが有名である。
他にもSIMPLE500PS3ダウンロードサービス)や@SIMPLE(Wiiダウンロードサービス)など、安さをウリにしたソフトの発売に定評がある

現在DS3DSWiiウェアアーカイブ作品、携帯アプリなど他の低価格ソフトに押された結果パッケージソフトSIMPLEシリーズはなりを潜めがちになっているが、密室からの脱出テーマにした3DS用のダウンロードソフトであるSIMPLE DLシリーズ継続して配信されており、『地球防衛軍シリーズや『お姉チャンバラシリーズといったSIMPLEシリーズで特に好評だった作品はフルライス作品として開発が続けられている。

他にはピュア紳士の社交場こと『ドリームクラブ』や、『VitaminX』を代表とする乙女ゲームが近年のヒット作である。

また、いくつかのゲームで共通して「双葉理保」というヒロインを(意図的に)出演させており、そのため同キャラはD3Pゲーの顔役ともいえるほどの出演回数と、それに例した人気を得ている。

沿革

日付 出来事
1998年10月22日 SIMPLE1500シリーズの発売開始。
1999年6月 商号を株式会社ディースリー・パブリッシャーに称。
2006年4月1日 ディースリー・パブリッシャーが、株式会社ディースリー(D3)へ商号を称し持株会社化。
新たにゲーム事業を継承した子会社として株式会社ディースリー・パブリッシャー(D3P)を設立。
2006年8月 Entertainment Software Publishing(ESP)の全式を取得、実質子会社化。
2009年2月12日 バンダイナムコゲームスD3子会社化を狙い友好的TOBを宣言。
要するにバンダイナムコゲームスが(小口からD3を買い集めることとなった。
2009年3月24日 バンダイナムコゲームスD3発行95.02%を取得。
D3バンダイナムコゲームス子会社となる。
2009年7月24日 バンダイナムコゲームス子会社となる。
2010年4月1日 D3がD3P、ESPと合併し、株式会社ディースリー・パブリッシャーへ商号を変更。
併せてバンダイナムコホールディングス子会社となる。

主な作品

削除状況

他の削除情報をGoogleで検索するexit

動画 権利
【VitaminX】LIVE 「放課後エデン」 翼と一(CV.鈴木・小野)【夜の部】exit_nicovideo

関連動画

関連商品


関連チャンネル

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/29(火) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/29(火) 13:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP