Daydreama単語

デイドリーマ

1.0千文字の記事
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Daydreamaは、セガアーケード音ゲーオンゲキ R.E.D.」の収録曲である。

概要

アーティスト HiTECH NINJA
チャプター 第4章 チャプター1
対戦相手   Lv.20
BPM 153
難易度 BASIC ADVANCED EXPERT MASTER
4 8 11+ 13+
譜面作者 ものくろっく みそかつ

2020年9月30日、「オンゲキ R.E.D.」稼働と第4章追加に合わせて追加された楽曲。チャプター4の課題曲定されており、マイリスト入りには規定の課題ゲージ(対戦相手への与ダメージ総量)を削りきる必要がある。

HiTECH NINJADTMアーティスト・リミキサーであるlapix別名義名前の通りハイテックの楽曲を提供するときは必ずこの名義。maimaiCHUNITHMなどにも楽曲提供歴があり、オンゲキではオリジナル曲Dolphika」とmaimaiからの移植Hyper Active」の2トラックが初代オンゲキで収録されており、本曲が3曲の収録となる。

MASTER譜面SUMMER PLUS最終盤から参戦の「みそかつ」がノーツデザインを担当。リリース順はSUMMER PLUSと前後しているが、なんとこのMASTER譜面同氏のデビュー譜面だったという(2020年11月22日King of Performai 2020オンゲキ部門」内でのRevoLC氏の発言による)。同日追加のRED to REDLostwizzとは難易度13+で横一線に見えるが、譜面定数べると他2曲が13.7なのに対しこちらは13.9と頭一つ抜きんでた難易度となっている。
序盤はの4階段(16分の裏拍から始まるのもあって精度が取りづらい)やMEGATON BLASTでもあった32分の押し混じりのトリル(半分程度EXノーツなのでいくらかマシではあるが)、すぎて手が間に合わないこともあるFLICK→左-右SIDE→FLICK→右-左SIDEとコンボカッターだらけ。
曲調がガラッと変わる中盤は敵弾を掻い潜りながらベルを拾う弾幕地帯になる。3色同時押しの部分はフリックに合わせてのレーンを追っていれば被弾もなくベルを回収できる。(レバー振りすぎての被弾には注意)
そして最大の難関、終盤戦では6ボタン全てを使った乱打、2ボタンの複合した乱打といった押しの正確さを問われるフレーズが休みなく流れてくる。スコアの伸びにくさも相まって一部では14ではないかというもある。

関連動画

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/05(日) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/05(日) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP