今注目のニュース
宮迫博之、雨上がり決死隊の解散について語る 「蛍原と話したけど…」
ヒマナッツが負けたらひまわりを植える→発芽したら復帰、開花したら進化 超斬新なポケモンの縛りプレイが話題
玄関でウニャニャニャ甘えてくる猫を無視したら、ダッシュで走ってきて可愛すぎる行動に出たと話題に!

E721系単語

イーナナニイイチケイ

  • 4
  • 0
掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

E721系とは、JR東日本の交流一般電車である。JR北海道721系との関係は一切ない。

本項では、仙台空港鉄道所有のSAT721系青い森鉄道所有の703系についても記述する。

概要

JR東日本E721系電車
基本情報
編成 2両編成(1M1T)
4両編成(2M2T)
材料 ステンレス
営業最高速 110km/h
設計最高速 120km/h
軌間 1,067mm
運転開始日 2007年2月1日
製造事業者 川崎重工業
東急輛製造
総合車両製作所横浜事業所
総合車両製作所新津事業所
特記事項 ローレル賞受賞(2008年鉄道友の会)

仙台地区に長いこと在籍していた455系457系717系417系などの国鉄電車駆逐供養するために送り込まれた刺客。2006年11月落成。2008年ローレル賞受賞車両

仙台エリアを始めとする東北地方では低床のプラットホーム(920mm)が採用されており、首都圏などで採用されている電車ホーム(1100mm)とべると低い。そのため従来の電車では出入り口にステップが設けられていた。本系列は輪の小化などで床面高さを抑え、ホームの嵩上げをすることなくステップレス化をすることに成功した。

2両編成であるが、増結して4両編成で運用していることが多い。また、一部の編成は701系と併結していることがある。

0番台

P1編成は2006年11月に落成し、2007年10月までにP39編成まで落成し、国鉄車両計117両を置き換えた。
2010年には新たにワンマン運転に対応した、P40P44編成が落成した。

2011年3月11日新地駅に停していたP1+P19が、東北地方太平洋沖地震による大津波で大破。この2編成は翌日付でとなり、4月14日~16日に現地で解体された。

2017年3月4日ダイヤ正で磐越西線での運転を開始、同線での719系の運用(フルティア関連を除く)を置き換えた。これに伴い、一部編成でワンマン運転対応改造が施工された。ただし、P4044編成は入線せず、引き続き701系2両編成と共通運用となっている。

500番台

仙台空港アクセス線専用の車両であり、SAT721系と同じ仕様である。P501編成は2006年2月に落成し、その後10月までにP502~P504編成が落成した。

当初からワンマン運転に対応している。

1000番台

 2016年度から導入されている番台区分。仙台地区で運用されている719系0番台の置き換えの為に導入された。

 全編成が4両固定編成となっており、0番台701系の4両編成よりも定員数が増加している。

 体帯色が赤色から桜色に変更、照明LEDにされているなど、細部にマイナーチェンジを施している。

SAT721系

SAT721系仙台空港鉄道が所有しており、SA101SA103の3本6両がある。500番台と共通運用。

東北地方太平洋沖地震による大津波仙台空港~美田園間の線路支障や運転設備故障によりSA102SA103仙台空港駅で身動きが取れなくなった。

青い森703系

青い森鉄道が輸送増強を的に、E721系をベースとして新造した電車であり、2013年3月に2両編成2本が製造され、2014年3月15日より営業運転を開始した。
塗装701系を踏襲しているほか、体各部に青い森鉄道マスコットキャラクター「モーリー」が描かれている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード

最終更新:2020/08/10(月) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2020/08/10(月) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP