EastNewSound単語

イーストニューサウンド

  • 3
  • 0
掲示板をみる(55)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

EastNewSoundとは、鳥P宰する東方オリジナルを中心としたトランスアレンジ楽曲を提供する同人音楽サークルである。

東雲たな音色を--。」

概要

東方アレンジではしく、原曲メロディーバックオリジナルボーカルラインを乗せる形の楽曲が多く、また、一部の楽曲では原曲ボーカルラインオリジナルボーカルラインを重ねるなど、特長的な表現が多い。

サークル自体の知名度は中程度の部類ではあるが、トランスアレンジオンリーである点と、フルボーカルアルバム軸にリリースする点と、楽曲の特殊性からコアファンは多いと考えられる。

ただし、ボーカルラインを含めて聴いた時に原曲非重視の傾向があるため、聴く人を選ぶ音楽性である事を注意されたし。

1st2nd3rdボーカルアルバムにおいては、ニコニコ動画上にPV開している。それらPV(計4作品)は全てくまりすによって製作され、それらの共通点としては3D間と2D線画の組み合わせから構成されている点と七色音響バーエフェクト)が使用されている点であり、動画によってはそれが「オンバシラ」「人口ピラミッド」などと評価されている。

サークルの代表曲としては、ファーストアルバムLyrical Crimson」収録のU.N.オーエンは彼女なのか?アレンジ緋色月下、狂咲ノ絶」が挙げられる。

フラン狂気的な設定 を「サイケデリック・トランス」という頭のおかしい人向けの特殊ジャンル猟奇的な歌詞、そしてnayutaの甘い歌りで見事に表現した秀作であり、過な表現が用いられたPV(閲覧注意)と相まって新しい世界観を表現し、多くの三次創作を生んだ。後に1st anniversary remixや、2017年末に頒布された10周年記念CDに多数のバージョンが収録されている。また、曲名の表記や雰囲気、間奏におけるパートなど、以降のCD作品でもシリーズの一種として「」(は全て漢字)という表記のアレンジ曲が以下に示すように手掛けられている。2020年に登場した「透純幻憎ノ絶」は他とは違った試みとして、英語ボーカル版も存在する。

リリース暦

参加メンバー

代表

鳥Pアレンジ企画担当

副代表

きりん作詞ボーカル担当

特命★係長

くまり企画作詞PV担当

その他の正式メンバー

元メンバー

関連動画

東方アレンジPV

その他東方アレンジ及びクロスフェードデモ

その他アレンジ

こんなアレンジ作っちゃってしねばいいのに

関連コミュニティ

関連項目

関連商品

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/16(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/16(金) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP