EF210単語

イーエフニヒャクジュウ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

EF210 前面EF210とは、JR貨物が保有する電気機関車である。

概要

老朽化が進みつつあった国鉄来の電気機関車を置き換える的で、1996年に登場した貨物用の直流電気機関車。量産は1998年から始まり、幾度かの仕様変更を受け現在も年に数両のペースで製造が続けられている。

従来の直流電気機関車に倣い、体全体は濃を基本としグレーとのツートンに塗られている。前面は三面に折れたスピード感のある輪で、帯を中央に一本巻いたその顔つきは精悍ながらどこか優しい。
車体側面ロゴ最初の落成時にはJR貨物の試みとして、称が一般から募集された。最初のグループ岡山地区に配置(配備)されたことからECO-POWER 太郎と名づけられ、体にロゴが描かれるようになった。

動輪は6軸で、モーターの制御にはECO-POWERの名に相応しい特性を持つVVVFインバーターを採用した。同制御方式で先行していた先輩EF200の実績を踏まえ、継続し大量に製造・運用するためコストパフォーマンスの見直しを図っている。
これまで貨物列車牽引のだったEF66べ、出の数字ではわずかに劣っているように見える。しかしVVVFインバーターによるきめ細かな制御により、同等として運用できるを持つ。

1998年の量産開始から2年間に落成した0番台と、2000年からVVVFインバーター半導体安価で高性なものに変更した100番台100番台ベース瀬野八山陽本線八本瀬野間)での後押し運用に対応した300番台の3グループに大きく分けられる。このほか最初に試作機として1両のみ製造された900番台が存在。

運用

岡山大阪神奈川各県にある幹線を担当する機関区へ配置され、南は東海道山陽本線下関四国新居浜高松、北は東北本線まで直流電化区間の広い範囲で活躍している。担当する列車もコンテナやタンクのみならず、多くのファンの注を集める甲種輸送大物を用いる特大貨物など特殊なものも経験。仲間を増やし旧来の電気機関車を置き換えていくにつれ演じる役も増えている。

現在100両近くの仲間が運用に就いており、今後もさらに追造される見通し。これからの直流電化区間における鉄道貨物輸送のを担っていく。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 9ななしのよっしん

    2015/07/18(土) 08:06:35 ID: p2N+QbaYGE

    EF210 300番台KATOで出て欲しいなぁ。KATO機関車は出来がいいから。


    個人的に思った事だけど、EF210は技術的に良されていったら
    抑速性を持ち、EF64を置き換える番台がでたり
    電動機を永久磁石同期電動機に変更した省エネ番台が出たりするのかなぁ?

  • 10ななしのよっしん

    2015/08/03(月) 12:00:39 ID: 14qr2XYR3Y

    304号機が製造されたばかりだが、901号機は来年で二十歳。そろそろ微妙なお年頃?
    まあはないだろう、EF65・66とEF200の置き換えが先。901号機と0番台機の
    制御機器更新くらいはやるかもね。

  • 11ななしのよっしん

    2018/10/22(月) 22:31:04 ID: S4qDBz5hJ2

    300番台って本務機運用も考慮して設計されてるんだっけ?

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/19(土) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/19(土) 09:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP