Ever17単語

エバーセブンティーン

  • 11
  • 0
掲示板をみる(444)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(11)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Ever17 -the out of infinity-』とは、KIDより発売されたアドベンチャーゲームである。

発売当初のプラットフォームはドリームキャストプレイステーション2だったが、CGを追加したPremium EditionがWindowsで発売され後にPS2DCに逆移植されている、更に2009年3月にはPEに新規ムービー、用解説等を収録したPSP版が発売された。

また、2011年12月にはサイバーフロント/5pb. からXbox360でのリメイク版が発売された。こちらは新規シナリオの追加、シナリオリファインCGの追加、キャラ3D化など変更点が大きい。

概要

前作Never7に引き続き発売された、Infinityシリーズの第2作である。公式的には恋愛アドベンチャーというジャンル区分がなされているが、実質のシナリオ展開上はSFアドベンチャーの要素を数多く含んでいる。
シナリオ中にはあるトリックが存在し、これがストーリー展開上、もっとも重要となるである。このグランドフィナーレ明らかになるが、これに関する伏線シナリオの至るところにちりばめられている。このを解き明かすことがプレイ中では重要な課題となるためネタバレは絶対厳禁だが、るにはどうしてもネタバレが必要になる為、ここの掲示板にでさえ微小なネタバレが書き込まれている。故にプレイ者は掲示板を見ずに引き返す事をオススメする。

ストーリ

2017年5月1日、内部への与圧を前提とした飽和潜仕様海洋テーマパーク『LeMU』にて、浸事故が発生する。事故後のLeMUに取り残された男女はLeMUからの脱出を試みるが、事故によってLeMU内部への与圧が出来なくなっており、飽和潜仕様のLeMUは圧壊の危機にさらされる。水上からの助けが来ないまま、LeMU圧壊へのタイムリミットは刻一刻と近づいてくる……。

登場キャラクター

主人公

本作では序盤に2人の主人公の内どちらを選ぶか決める事になる

倉成武

友人と共にLeMUに来ていたが入館時にはぐれ事故に遭う。友達は結構やばそうな人のような気がするのは多分気のせいだろう。
は―」を選択するとこちらになる。

少年(名称不明)

全な記憶喪失なため全てにおいて正体不明。忘れる速度はとんでもない
「ぼくは―」を選択するとこちらになる。

ヒロイン

攻略順番は紹介順番通りにやると良い。これ以外だと話のつながりが意味不明になる恐れがあるといわれているが、別にどうということはなく、から攻略しても大丈夫かと思われる。

小町つぐみ

エレベーターに乗事故に遭い閉じ込められる。いわゆるツンデレ
武編で攻略

茜ヶ崎空

LeMUの開発部のシステムエンジニア。館内に閉じ込められている人々をさがしていた。
武編で攻略

田中優

LeMUでバイト中に事故に遭う女子大生。前向きすぎる性格をしている。
少年編で攻略

松永沙羅

学校行事(トクシ)でLeMUに来てたら閉じ込められた。優の後輩でもある。趣味クラキングらしい・・・
少年編で攻略

八神ココ

LeMUに遊びに来て閉じ込められた。電波少女。しかも中3。世の中は広い・・・

マグロ

とってもおおきくておもいよ!

挿入歌

タイトル画面で流れる『Karma』は、阿保剛作曲で評価の高いBGMである。
PS2版windows版のOP『LeMU ~かなるレムリア大陸~』を歌っているKAORIは、日本ファルコムなどとも関わりの深かったと同一人物である。
作曲阿保剛

無印&PE版OP/ED

PSP版OP/ED

Xbox360版OP/ED

関連動画

関連商品

CD

書籍

関連コミュニティ

関連項目

未プレイの方へ

以下の掲示板ネタバレを含んでいる可性があります
観覧には十分ご注意下さい

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/07(金) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/07(金) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP