今注目のニュース
175R・SHOGO、タトゥーへの偏見に「時代遅れ」と不満 発言が波紋
動物保護施設に行ったら「助けて!」と必死に訴えかける子猫と遭遇!これは無視できない
水彩風の背景が美しい…『幽☆遊☆白書』のマグカップやモバイルバッテリーが登場

Fate/Labyrinth単語

フェイトラビリンス

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Fate/Labyrinthフェイトラビリンスとは、TYPE-MOON制作ゲームFate/stay night』を原作とする小説作品である。

作者桜井イラスト中原

概要

Fate/Prototype』の外伝前日譚)である、『Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ』の更なる外伝小説
アルカトラスの第七迷宮」で「亜種聖杯戦争」が行われているパラレルワールドに迷い込み、そこに居た少女憑依した沙条愛歌と、「マスター」の存在しないはずの亜種聖杯戦争彼女サーヴァントとなったセイバー歌と同盟を組むことになったアーチャーキャスターアサシンらの戦いと交流が、歌に憑依された少女ノーマの視点で描かれている。

コンプティーク』にて、『蒼銀のフラグメンツ』第三部終了から第四部開始までの間に前半部にあたる3話が集中連載された。単行本(全一巻)では後半部が書き下ろされ、本文・イラスト共にフルカラーで収録されている。

登場人物

マスター / 関係者

沙条愛歌(さじょう まなか)
セイバーマスター。前半主人公。『蒼銀のフラグメンツ主人公Prototypeラスボス
「根接続者」であり、少女となった「全」。「1991年東京聖杯戦争」終盤、聖杯の中で微睡む中で気まぐれから「夢」を見ることを試し、結果として精が「亜種聖杯戦争」が行われているパラレルワールドに流れ着く。同時に迷宮内にいたノーマに憑依してしまい、(ノーマが)召喚した「女の子セイバー」のマスターとなり迷宮すことになる。
ノーマに憑依しているが、傍には歌の姿になっている。歌のものだが全性は大きく失われ、当人く「せいぜい色位(ブランド)の下の方」らしい。(論、それでも十分ヤバい)
ノーマ・グッドフェロー
セイバーの本来のマスターり部兼後半主人公
魔術遺跡探索者。魔術使いとしての実はあまり高くない。「妖精眼(グラムサイト)」という魔眼を持つ。
迷宮を探索中に亜種聖杯戦争に巻き込まれ、本来ならいるはずのないただ一人の「マスター」となるが、その歌に憑依されてしまう。以後は体を歌に使われることになるが意識ははっきりしており、歌のの凄まじさやサーヴァント殺気迷宮魔物の恐ろしさにおろおろしている。
グレイ
後半で登場。迷宮ノーマと出会った少女。『ロード・エルメロイII世の事件簿』の登場人物。
フード深に被り、「アッド」と呼ばれる喋る魔術礼装を大の形にして振るう。非常に高い戦闘力を持ち、ノーマは彼女ランサーサーヴァントだと認識している。

サーヴァント

セイバー
士」クラスサーヴァント名は「アルトリア・ペンドラゴン」。
金髪碧眼な「少女士。大出の魔撃を放つ。『Fate/stay night』におけるセイバー
アーチャー
兵」クラスサーヴァント名は「ロビンフッド」。
緑色衣装う斜に構えた青年ボウガンを扱い、トラップが得意。『Fate/EXTRA』におけるアーチャー
キャスター
魔術師クラスサーヴァント名は「メディア」。
フードで顔を隠した妖しげな女性代の大魔術を軽々と操る。『Fate/stay night』におけるキャスター
アサシン
「暗殺者」クラスサーヴァント名は「ハサン・サッバー呪腕のハサン)」。
髑髏の仮面不気味だが理知的な男性。対を即死させる宝具を持つ。『Fate/stay night』における真アサシン

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP