今注目のニュース
木下優樹菜が芸能活動を自粛 インスタグラムにコメントが殺到
葛飾北斎「富嶽三十六景」がまさかの立体化! 話題アートに込めたこだわり、作者に詳しく聞いた
宇宙開発シム『Kerbal Space Program』の拡張パック「Breaking Ground」がPS4/Xbox Oneで12月に配信決定、緑の異星人が氷の火山に挑む

GALNERYUS単語

ガルネリウス

  • 2
  • 0
掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

GALNERYUSとは、日本ネオクラシカルメタルメロディックスピードメタルバンドである。

ガルネリ/ガルネリウスといえばバイオリンの名前でもあるが、こちらのりはGuarneri/Guarneriusである。

概要

Syuを中心に2001年にGALNERYUSは結成された。 関西を中心に活動の場を広げる。
プロデューサー久武頼正とタッグを組みそのパフォーマンスシーンを驚嘆させる。
その後YUHKI(Key)とJUNICHI(Dr)を正式メンバーに迎えバンドとしての体制が整った彼等は、'03年1stアルバム“THE FLAG OF PUNISHMENT”でVAPよりメジャーデビュー
'05年には 2ndアルバムADVANCE TO THE FALL”、'06年には3rdアルバム“BEYOND THE END OF DESPAIR...”をリリース
'06 年には初のライブDVDLIVE FOR REBIRTH”を発表。
'07年には4thアルバムONE FOR ALL-ALL FOR ONE”をリリース。先行シングルとして発売された“EVERLASTING”は“Music B.B.”(音楽情報TV番組)のOP曲としてタイアップされた。
翌年3 には二作ライブDVDLIVE FOR ALL-LIVE FOR ONE”とミニアルバムALSATIA / CAUSE DISARRAY”(ATX開局10周年アニメMnemosyne -ムネモシュネのたち-」のOP&ED曲) を発表。
同年9月には5thアルバムREINCARNATION”をリリースする。
このアルバムツアーを最後にYAMA-Bが突如の脱退を表明。更にベーシストYu-toも自身のバンドであるDELUHILeda/ギター)での活動をメインにする事により止む終えず脱退する。
'09年5月に行われたPURE ROCK JAPAN LIVE小野正利氏をゲストヴォーカリストに迎えてライヴを敢行。
同年10月に開催されたLOUD PARKでヴォーカルSHO小野)、ベーシストTAKAの正式加入を発表した。
2016年6月デビュー時からバンドを支えてきたドラムJUNICHIが脱退(卒業)し、Thousand Eyesなどの活動で知られるFUMIYAが加入したことが公式サイトで発表された。

エピソード

ディスコグラフィー

シングル

  1. REBEL FLAG(2002年8月23日)
  2. EVERLASTING(2007年6月27日)
  3. ALSATIA/CAUSE DISARRAY(2008年3月19日)アニメMnemosyne-ムネモシュネのたち-』OP/ED
  4. SHINING MOMENTS(2008年7月30日)
  5. BEGINNING OF THE RESURRECTION(2010年4月21日)
  6. FUTURE NEVER DIES(2011年9月7日)
  7. HUNTING FOR YOUR DREAM(2012年7月18日)アニメHUNTER×HUNTER』ED

アルバム

  1. THE FLAG OF PUNISHMENT(003年10月22日)
  2. ADVANCE TO THE FALL(2005年3月23日)
  3. BEYOND THE END OF DESPAIR...(2006年7月12日)
  4. ONE FOR ALL - ALL FOR ONE(2007年8月22日)
  5. REINCARNATION(2008年9月10日)
  6. RESURRECTION(2010年6月23日)
  7. PHOENIX RISING(2011年10月5日)
  8. ANGEL OF SALVATION(2012年10月10日)
  9. VETELGYUS(2014年9月24日)
  10. UNDER THE FORCE OF COURAGE(2015年12月9日)

ミニアルバム

  1. (2012年1月25日)

ベストアルバム

  1. BEST OF THE BRAVING DAYS(2009年3月25日)
  2. BEST OF THE AWAKENING DAYS(2009年3月25日)
  3. BEST-R(2012年9月12日) ※レンタル限定

セルフカバーアルバム

  1. THE IRONHEARTED FLAG Vol.1 : REGENERATION SIDE(2013年5月22日)
  2. THE IRONHEARTED FLAG Vol.2 : REFORMATION SIDE(2013年9月4日)

映像作品

  1. LIVE FOR REBIRTH(2006年11月22日)
  2. LIVE FOR ALL-LIVE FOR ONE(2008年3月5日)
  3. LIVE IN THE MOMENT OF THE RESURRECTION(2010年12月8日)
  4. PHOENIX LIVING IN THE RISING SUN(2012年3月28日)
  5. RELIVING THE IRONHEARTED FLAG(2014年3月26日)
  6. ATITUDO TO LIVE(2015年5月20日)

関連動画

「GALNERYUS」でタグ検索exit_nicovideo/「ガルネリウス」でタグ検索exit_nicovideo

 


 

その他

関連商品

new

アルバムミニアルバム)】

 

 

 

シングル

 

 

DVD/BD

 

 

 

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 23ななしのよっしん

    2016/07/17(日) 21:39:43 ID: K8d7bfotpC

    ここ数作はメロディが今一つ足りないから次作で挽回してほしい
    ここでもう一度ガツンとくる名作
    甦ってほしいバンド部門の筆頭です

  • 24ななしのよっしん

    2016/11/17(木) 18:06:19 ID: nv8tEjGW2r

    MARGE LITCHとALHAMBRA経由で知ったんだけど
    あんな感じのプログレメタルが聴きたいならどの曲がオススメ?

  • 25ななしのよっしん

    2017/06/20(火) 23:20:26 ID: CbQzr2Ail/

    ワーナーに移籍したらしい。
    んで、9月に新譜だって。

    >>24
    MARGE LITCHとALHAMBRAは詳しくないけど、YUHKIさんが作曲したのが良いんじゃないかな。
    One for All 〜」の『Sign of Revolution』とか、
    Angel of 〜」の『TEMPTATION THROUGH THE NIGHT』とか。

急上昇ワード

最終更新:2019/11/19(火) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/19(火) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP